Top > イベント > 「RMT業者との対談の成果」

2008.10.13

RMT業者との対談の成果

どうも、お久しぶりです。
いか様です。
RAGUでも紹介されていた、「RMT業者との対談」企画に参加してきましたので、その感想を書こうと思います。

企画元:
RMTについてのイベント告知(SBB -Ses Bot Blog-様)
あとちょっと(SBB -Ses Bot Blog-様)
おしまい(SBB -Ses Bot Blog-様)

関連記事:
【企画段階】
RMTについてのイベント告知(CHAOS-BOT情報局★S様)
RMT対談の業者アカウントBAN(CHAOS-BOT情報局★S様)
RMT業者とのオンライン対談(Ragnarok Online ユーザー連盟Lydia支部(跡地)様)
対談予定のRMT業者がBAN報告(Ragnarok Online ユーザー連盟Lydia支部(跡地)様)
RMT仲介業者とゲームユーザによる対話イベント開催(無料オンラインゲーム研究所様)
チャンス到来(はにぃるぅむ)
黒ヤギさんたら読まずに食べた(はにぃるぅむ)
神の裁きは気まぐれってこと(はにぃるぅむ)
R●T銀行取引アカウントBAN?(はにぃるぅむ)
腑に落ちない(はにぃるぅむ)
【対談参加者の反応】
RMT対談参加してきました(CHAOS-BOT情報局★S様)
RMT業者との対談イベントにお邪魔(Ragnarok Online ユーザー連盟Lydia支部(跡地)様)
RMT業者との対談企画に参加しました(はにぃるぅむ)
【その後の反響】
業者さんの言い分(CHAOS-BOT情報局★S様)

*尚、RMT業者のサイト及びブログへは直接リンクは貼りません。また、上記ページの中でRMTの広告バナーが表示されるサイトがありますが、私自身がRMTの利用を推奨するものではありません。ご利用は自己責任でお願いしまs


会話ログ:
RAGUの次の記事にて一部公開されてます。
SBBさんの「RMT業者との対談」に参加してきました(ログあり)

それと業者の発言についてですが、情報の真偽は不明なので鵜呑みしてはいけませんが、俺個人の判断で分析してます。
皆さんは皆さんで考えて判断してくださいね。

業者の金さん

書いてて思ったんですが、相当長いです。
覚悟して進んでくださいn


----

参加者は主催者2人含む19名だったと思います。
有名人から一般人まで、RMT肯定派、RMT否定派、ただの傍聴人、ゲームを始めたばかりの初心者と多彩でした。


第1部は、「RMTの現実(現状)」と「今後のRMT業界の展望とRMT業者の可能性」について語ってもらいました。
要約するとこんな感じです。

去年の前半に一番BOTが氾濫していた
そして中華卸市場がインフレだった
今は対策がされて落ち着いているが今でもBOTは存在する
中華BOTが生産したゼニーのほとんどは中華卸の自社サイトで販売して在庫処理できる
ゆえに日本業者や末端業者のサイトには在庫がほとんどない
引退者が売りにくることがある
BOT生産以外(自社生産)では人件費を賄うのが難しい

RMTの孕んだ問題(BOT、アカハック、詐欺、外貨問題)が改善されなければ今後刑法で禁止される可能性が高い
刑法で禁止されれば日本業者は全滅
代わりにもっと性質の悪い中華業者に市場を牛耳られ、詐欺等の行為は今より悪化する
RMT業者がゲームを荒らしてきたことは認識している
利益追求のスタイルを改善し諸問題(BOTやその他の犯罪の助長)を減らすことでRMTについて運営と対話していきたい
自社では買取の際にBOT産などの汚れたゼニーでないか審査している
ゲームの規約に同意しているが、反することには問題ない
自社の規約では禁止されている「おとり捜査」をしてくる運営もある
おとり捜査の正当性を問うた民事訴訟を検討している


第2部では、RMT業者に質問ということで、以下の問いとその回答がありました。

RO運営チームとの攻防について
・ここの1年半ぐらいはRMT中止しろという警告メール来てない
・以前は1.2回くらい来てた気がする
・不正生産による通貨を取り扱わないことで運営が把握しにくい
・おとり捜査(金銭の取引含む)でBANされた
・今回のBANまでは7ヶ月近く元気もりもりだった
・某ゲームで40時間ぐらいほぼ休まず狩りした後寝オチしてしまい停止処分を受けたことがあるw

ROの不正ツール対策によってRMT市場(御社への取引)に影響は出たか?
・出てない
・中華系も大部分は生産撤退したみたい
・以前は放置だったBOTへ急に対策しはじめたのは運営の方針の転換
・個人的にはBOTへの対策は歓迎

詐欺や不正ツールへの助長について
・RMTユーザーの皆様「ご利用は計画的に」お願いします(^^:
・買い手の現金の入手方法は問わないし詮索もしない

公式にガンホーよりゲーム内通貨である「ゼニー」が販売買取された場合競合するか?
・公式より安く提供する
・リスクより価格を取るユーザーは割合としては多いように感じるのでRMT根絶の決定打にはならない

業者を中華と国内に見分ける方法ってありますか?
・ドメインが海外であるかどうか
・それ以外での判別は極めて難しい

国内のRMT業者間で何らかのネットワークなどはあるのですか?
・RMT倫理協会(REA)に属してる人たちは各々面識があるので情報交換や場合によっては懇親会等もやってます
・在庫を融通しあうこともある
・中華から買わなくても中華の知り合いは多い
・中華業者からの接触は多い
・卸価格の変動に対応するために中華に連絡をとることは必須
・現在はREAからは脱退している
・ゆえに発言行動が比較的自由

REAやその他RMT業界として運営会社と対話していること、したことはあるんですか?
・対話をしたいと定期的に便箋送ってますがほとんど反応はない
・たまにあっても完全に対話というよりこちらに対しての情報収集が目的
・REAに属していない日本業者様については把握していないが同じだと思う

御社のRMTに対する理念は?
・2003年頃にFF11で自己生産、販売でお小遣い稼ぎしようとこの業界に入った
・いやらしい話そこそこ儲かった
・ 当初はRMTをなんで規制するんだろうと漠然とした疑問はありつつも(当初は認識が甘かった)商売になると思い法人を立ち上げた
・利用してくれるお客様が増えるにつれ「ありがとう」「これでゲームを楽しめる」いう声を頂いたのが嬉しかったです
・現在はRMTにおける問題については認識しており改善していきたい
・仕事放り出して遊ぶくらいゲームが好きだ
・個人的にRMTは利用しない

なぜ、RMTを肯定しているんですか?
・一生懸命育てたキャラや集めた資産を引退する際にただ消去するのでは勿体無いと思っています
・そういった通貨を不要とする人達と、通貨を欲しいという人達の架け橋になれれば良いなと思ってます

RMT自体がゲーム内に与える影響について
・存在していても大きく影響しないように対策はできると思う
・あるものはある程度の流動性を持つべき
・BOTやアカウントハック等で生産されたものは流通すべきではない

高レベルキャラクターなどのキャラクターの現金取引に関して
・アカウントの売買はしない
・アカウントの安全性が不明であるため
・詐欺等のトラブルが多い
・取引方法に問題がある
・安全かどうかについての判断が通貨以上に難しい

この企画のことで同業者さんから何か反応は?
・一部の業者からは「頑張れ」という応援はありました
・止めろというのは無かった
・むしろ自分がやりたいといってた業者はいた

(RMT賛成の声よりは)RMT反対の声が多い中で、多数のユーザーの声に反するのではという点についてはどうおもいますか?
・RMTする、しないは個人の問題である
・今後、どうするかについてはまたRMT肯定否定派で意見を出し合って、少しずつ理想系になっていけばいいと思う
・結果、RMTが刑法で禁止になっても、それはそれで仕方がない

最後に感想をどうぞ
・私は基本的に論争するつもりはなかったのですが、ただ勝ち負けでいうなら負けてぼろぼろにされても、少しずつでもユーザーの皆様と関わることができればと思っていたので、良かったと思います
・またこういう機会があれば是非呼んでいただければと思います


第3部はフリートーク(雑談)でした。

・RMTの法規制
・オンラインゲームそのものの規制
・冤罪BANについて
・アカデミーの話
・ROの10thアニバーサリー
・2年前から進歩のないRMT問題
・海外での話
・RMT業者によるオンラインゲーム開発運営
・ヘルプデスクやコールセンターについて
・癌株の話
・正当な抗議と不当な抗議
・他ゲームでのBOTやRMTの動き
・育成代行や垢ハックについて
・運営の努力に期待
・次回の企画には運営も呼ぼう
・RMT合法化の手段
・アイテム課金について
・戸枝事件について
・マルサと脱税
・オンラインゲーム全般における今後のBOT対策案
・同窓会
・RAGUの存在意義と目的について
・みんなROが大好きなんだよ
・「○○○の○○さんこのまま行けば首に括るんじゃない?w」
・中華でチョソですいません
・「金 本聡」

意味不明なものもありますが、俺が印象に残っているワードだけ羅列してみましたw


----

さて、全部に突っ込みを入れるのは大変なので、いくつかピックアップしたいと思います。


まずは「中華」について。
正直俺は中華業者も日本業者も同じだと思っているので、この業者さんが言っていることを聞くと、「中華業者より日本業者のほうがマシ」としか聞こえない。
業者同士はライバルだろうし、競合相手は少ないほうがいいから、中華を嫌うのは理解できるが、根本のRMT問題で考えれば、どちらも同じこと。
むしろ、RMT利用者からしたら、中華の方が安そうで、日本業者はいらないんじゃないかな?
中華の方がリスクが高いのは間違いないだろうけど。

この業者さんは第2部の質疑応答で、「もし運営が公式にゼニーを販売しだしたらどうしますか?」という問いに対して、「公式よりはリスクは高いが安く提供することによってゼニーを提供するだろう」と答えている。

なんか矛盾してる?


次に「おとり捜査」について。
この業者さんはこの対談企画の2日前に、運営によってBANされている。
そのBANのタイミングが偶然のものかは不明だが、BANの理由は「おとり捜査による取引」が証拠になったとぶっちゃけている。

「おとり捜査」本当にやってたんだ・・・という参加者の反応は大きかったが、俺はやってると思ってたのであまり驚かずw

この業者は参加者にこんな質問を投げている。
「運営は規約違反者を取り締まる為なら、何をしても良いと思う人いますか?」
これに対して、参加者は「法令に反しない、公開しているポリシーに反しない限りは、良い」というのが大勢の見解だった。

それに対しての業者の反論が、運営の「おとり捜査」についてだった。

自社の規約に反している「おとり捜査」をしてくるなんてひどい!という業者の言い分。
運営の規約を先に破ったのは業者さんですけどね^ ^

先に自分で規約を破っておいて、今度は相手に規約を破られたから納得いかないっていう理論は、俺には理解できませんw
もし本当に納得いかないのであれば、是非検討中の訴訟に踏み切っていただきたいと思ってます。
司法での判断が下れば、俺はその結果に従って行動しますからw

もちろん「おとり捜査」については賛否は分かれるところだとは思います。
実際に小額とはいえ金銭の取引があるわけですからね・・・。

一ユーザーの俺としては、「おとり捜査」の責任は全て運営にあるので、運営がやりたいようにやればいいかと思います。
証拠不十分の冤罪BANとか起こるよりはいいです。


もうしんどくなってきたので総括といきますw

結論から言えば、お互いの主張は常に平行線です。
元々のゲームに対する価値観が異なるからです。
しかし、異なるからと言って話合わないのはよくないかな。

参加者のほとんどは平行線であることを理解した上で、この対談企画に参加したと思います。
平行線で何も変わらないことに危惧を抱いているから、かなぁ。
できればどこかでお互い妥協点を見出したいというのが本音じゃないかと思います。

もちろん、運営抜きでは決められないことなんですけどね。

今回俺がこの企画に参加した理由は、運営がどのような行動に出るか興味があったこと(事前に企画についてリークしてありましたからね)、業者が何を言うのか興味があったこと、この2点です。

業者さんには今回のBANをきっかけに撤退を勧めておきました。
それを言えただけでも成果はあったと思います。

あまり有用な情報が得られたかというと、そうでもないんですけどねw

現状では地道に活動して今後の展開を見守るしかない。
その点だけは、業者さんに賛同です。

お互い頑張りましょう!!

関連記事

Trackback URL


Comments

完全に想像通りの展開だったみたいですね

日本の業者だからとか中華業者だからとか
関係ない

RMT業者は消えれば良い

「おとり捜査」についての話
先に規約違反したのがRMT業者側である以上
規約違反に対する対策手段として
運営が規約違反を行った行為は
正しい行為と言えるね
>・同窓会
半年で・・・・・・ですねw

あちらの言い分も想像の範囲内でしたし、平行線は予想通り。
有益といえば、見栄を張らずに規約違反を自覚してやってるんだよと言わせたことくらい?

RMTには色々問題ありますけど、少なくとも業者が努力しても解決は厳しいでしょうね。
同窓会w

できれば顔をあわせたくない…とはいえ
話するのは楽しいので好きですw
普通に狩りとかしたいですねRO好きなもの同士でw

RMT業者が努力するRMTの問題解決の方向性は
確実にRMTが認められるための努力だと思うので
反対派にとってはどんなに話をしても納得のいくものには
ならないと思われます。
この企画のもう1つの成果として、業者がBANされたことが挙げられるかな?
ある意味、RMT反対派からの罠ともとれる(笑)
通報しといて正解だったなwww

同窓会についてはry

それと業者のブログに訴訟を勧めるコメントを残してきたが、反映されるかは不明w

Comment form