Top > RO全般 > 「新しい不正ツール対策システム 導入完了」

2008.12.03

新しい不正ツール対策システム 導入完了

昨日2日に新しい不正ツール対策システムを導入するとの告知が出され、
システム導入のため臨時メンテナンスが行われることとなった本日3日。
※参考 全サーバー臨時メンテナンス(RAGUweb.net)

12:00〜16:00を予定としていたメンテナンス時間は皆様の予想通り(?)延長となり、
しかも、臨時メンテ中にROを起動したプレイヤーのクライアントフォルダ内に
各々のゲームアカウント情報等が記載されたテキストファイルが作成される、と言った
なにやら良くわからない現象が発生していたりもしたようですがー…。
RO公式
全ワールド臨時メンテナンス延長のお知らせ[2008/12/03/15:40]
全ワールド臨時メンテナンス延長の経過告知[2008/12/03/17:00]
全ワールド臨時メンテナンス延長の経過告知2[2008/12/03/18:00]
全ワールド臨時メンテナンス終了のお知らせ[2008/12/03/19:00]
臨時メンテナンス中に作成された「test.txt」について[2008/12/03]


どうやら「nProtect GameGuard」にかわる新しい不正ツール対策システムとやら自体は無事導入となった模様です。
「ハチ蜜」が関係するクエストの不具合も同時に修正。
RO公式
12月3日のパッチ内容について[2008/12/03]

■「nProtect GameGuard」にかわる新しい不正ツール対策システムを導入いたしました。
※詳細については、こちらをご覧ください。

 なお、WindowsVISTAをご利用の場合には、ラグナロクオンラインを起動する前に設定が必要となります。
 設定方法の詳細については、こちらをご覧ください。

■「ハチ蜜」が関係している一部クエストに発生していた不具合を
修正いたしました。
※詳細については、こちらをご覧ください。


さてさて、新システムとやらの性能の程は…?
何か良からぬ不具合が発生していたりとかは…?
とりあえずとしても、今のところは様子見でしょうかね。

関連記事

Trackback URL


Comments

性能が良くないPCでの立ち上がりアg早くなったのを感じました
…が 不正対策的には良くわかりませんね
これで
BOTが多発・発生しない
サバ缶率低下
サバ重量軽減
ならいいのですが
今後どうなるか見ものですね
確かに蔵の立ち上がりはかなり早くなってるわね。
これは私の意見だけど、システムの詳細はいらないいけど、何を導入したのかぐらいは公表して欲しいわ。
癌オリジナルなのか出来合いなのかぐらいは知っときたいのよね。
仮に高性能だったとしても、名の知れないものがPCで動いてるのはちょっと気持ち悪いのよねぇ。
バスター2008を使ってる場合の
「不正対策が更新されました」
のエラーが出なくなってました!

nProのときは確実にでてたので、
これはよかったなと思います。

が、このまま順調にいくのか不安もありますね
皆さん順調らしいですが、きっちり今回も不具合は出ているので報告します。

まず64bitOSでの環境下では完全に動かない状態になりました具体的なスペックは下記を参照

Vista ホームプレミアム X64
メモリ 8G
GPU 8800GTS G92(OC版)
CPU Core2Quad Q6600

公式にあるVista対策に関しては当然やっており、nPro廃止との事なので、nProをしようしたソフト(FEZなど)のアンインストール、常駐アプリの切断、アンチウイルスソフトの切断、セキュリティLvの見直し等をしましたが、動きません。


具体的な症状はパッチクライアントまでは起動し、「ゲーム開始」をクリックしても音沙汰がない状態です、また再インストールを試みたところ、クライアントパッチからWEBプラウザすら立ち上がらなくなりました(公式HPとか行くときは立ち上がる)

また、VirtualPC2007から仮想OSで「XP Home(32bit)」を走らせ、そこからの起動も試みましたが、此方も同じくだめでした。


また64bitOSにのみ起きる症状かと思いましたが、友人のノートパソコン(OSはXP32bitでホームエディション)の方も全く同じらしいです。


64bitに関しては元々保証外なので分かりますが、友人のXP 32bitの環境ですら動かないのは、さすがガンホーまたやってくれたな・・・と言ったところでしょうか。


ともあれ公式の方へ連絡を取ってみる予定です
システムの詳細を知らせることは対策を破る契機になりますよ。こういうセキュリティ対策は本来、どういう内容の対策なのか詳細を知らせない方が安全。

簡単な例でいえば、X-TrapやNprotectなど、種類がわかれば突破口がある程度予測できてしまうよ。

それよりもVista環境まわりでプレイできない人が多いみたいだし、そっちの対策のほうをもっと厚く載せてほしいなぁ。
VistaではRagnarok.exe/RagnarokUrdr/setup.exeプロパティですべて「管理者で実行」を指定して、起動するたびに盾のアイコンついた「管理者で実行」から実行しないと駄目でした。
(Vista32bit Home Premium SP1)

Comment form