Top > その他(他ゲームとか) > 「RMT業者=不法滞在者へ住居斡旋=窃盗グループの拠点に」

2009.01.12

RMT業者=不法滞在者へ住居斡旋=窃盗グループの拠点に

YOMIURI ONLINE
不法滞在・中国人用の住居、日本人組織が200件契約か

犯罪の流れ 東京都内の会社役員の男が、本人名義でアパートやマンションなどを賃借するのが難しい不法滞在などの中国人に代わり、日本人を契約者に仕立て、違法に契約を結ばせていた疑いがあることが、神奈川県警の調べでわかった。

 県警は、日本人二十数人が繰り返し契約者となり、約2年間で首都圏を中心に少なくとも約200件の違法契約を成立させていたとみており、入居実態を調べるため、詐欺容疑で数十物件の捜索を始めた。
警察庁によると、不法滞在者らへの組織的な住居斡旋(あっせん)が発覚したのは初めて。入居の中国人には窃盗犯もおり、県警は犯罪者の拠点に広く使われている恐れがあるとみて実態解明を急ぐ。
 
 
出ている情報から色々たぐってみると
容疑者の会社概要は以下の通り

社名 JJ株式会社
設立 2008年3月21日
資本金 600万円
所在地 神奈川県秦野市*** 000番地の0 *******000号
代表者 代表取締役社長 鄭琳琳 取締役 伊藤 静朗
従業員数 2名(社員)
事業内容 1.WEB制作事業 2.Eコマース事業 3.インターネットメディア事業
主要取引銀行 ジャパンネット銀行
イーバンク


現在HPは消えているけど住所などから
「RMT専門店 激安販売」というキャッシュにたどり着ける
主な業務はRMT業だった模様

RMT取引掲示板に出していた公告RMT広告

なお容疑者によって住居を斡旋されていたグループの中には空き巣常習もいるとか?
詳細は今後の調べて解明されていくでしょう


社長の名前でぐぐると…
うーんこれは本人なのか良くわからないのでここには乗せませんが
え?っていう感じの記事がいくつか引っかかってきます。
ポピュラーな女性の名前なのかな?

関連記事

Trackback URL


Comments

コメントはありません。

Comment form