Top > サイト運営・お知らせ > 「ノーマナーについて」

2009.03.17

ノーマナーについて

 RAGUでは、「ノーマナー」問題はユーザー間トラブルに含まれると考えています。

 運営会社から過去に発表された告知、ユーザーシンポジウムの回答、RAGUの指針である「RAGU info」
 ROの多様性や利用者毎に異なる価値観を大切にするという観点から、RAGUではノーマナー問題を取り扱いません。

 なお「取り扱わないこと=ノーマナー容認」ではありません。
 多数の利用者がゲームの運行に支障をきたす様な事例が発生した場合には、全体的な問題として取り扱います。

 閲覧者の皆様には、趣旨についてご理解をお願いします。

 2003年2月28日の「マナーに関する運営チームからのお願い」より
 運営チームではマナーページにおいて、定義の発表と同時に

 「ラグナロクオンラインは多くの皆様が同時に楽しむゲームです。」
 「互いに声をかけあう等、マナーと節度をもって楽しんでいただければ幸いです。」

 とユーザーの皆様にお願い致しました。

 私たち運営チームがノーマナーに定義したことだけが、ゲーム内でのノーマナー行為・禁止事項であり
 定義が曖昧、あるいは定義されていなければ何をしても良いのでしょうか。

 また、あらゆる事象に関して運営チームにより規定をもうけ、罰則によって縛らなければ
 ゲーム内のマナーは守られることが無いのでしょうか?

 コミュニケーションを取り合ってお互いに楽しくゲームをプレイすることは難しいのでしょうか?

 今回のような問題は今後起こりうる、あらゆる事象に関して、
 同じように発生し繰り返される可能性があるため、このように告知させていただきました。

 ラグナロクオンラインはユーザーの皆様によって作られている一つの世界です、
 皆様自身によってルールとマナーを守り、楽しんで遊んでいただきたいと考えております。

 運営チーム一同、あらためてお願い申し上げます。

 
 RAGUの出来ること・出来ないこと
 「出来ないこと」
 ・一個人に対して何かをすること。(冤罪BANやアカハックの救済、BANの要望等)

 記者の心得
 ・自信の無い、真偽の疑わしい記事は書かない。
 ・ユーザー同士の争いごとに介入しない。
 ・個人個人の要求を支援しない。(冤罪BAN・アカウントハックの補償等)


関連記事