Top > RO全般 > 「時には昔の話を 〜アサシンギルド事件〜」

2009.04.13

時には昔の話を 〜アサシンギルド事件〜

 通い慣れた、なじみのあの店(昔のフェイヨン)はもうありませんけど。

 今のBOTがいない環境は、数年来運営と戦い続けてきたユーザーの努力の結晶みたいな感じです。
 古くからのユーザーは、BOTや運営に関しては「戦友」みたいな雰囲気もあったりなかったり。

 もう「歴史」ですが、順を追って過去の話を。

 皆さん、アサシンギルド事件をご存じですか?
 きっと多くの方が記憶に残っていると思います。

 知らない? そんな人は右の画像をクリック。
 とても簡単に説明すると

 ・ROは当時凄い量のBOTが蔓延していた。
 ・そんな中、有志がバグ技を使ってBOTを隔離
 ・GMが、バグ技で隔離されていたBOTを解放
 ・取り締まりもしないのにBOTを解放するのか!
アサシンギルド事件

 そんな大騒動が起きました。あの事件からもう少しで3年。上の画像は、そんな当時の模様です。
 もっと詳しい詳細を知りたい方は、画像をクリックした先をご覧ください。 

 当時BOTで運営会社に怒り心頭だったユーザーの反応は苛烈を極めました。
 「癌呆はBOTの味方でした!」というギルドを有志の方がChaosで作り、Gvで砦を取ってアナウンスを流しました。

 続きはまた今度。匿名希望さんは「バグ利用でBANするならしてみやがれ」という心境だったそうです。

 BOTの話がちらほらと聞こえだした今、すこし昔話をした方がいいのかもしれません。
 なぜ、BOTが現れただけで大騒ぎになるのかが分かりますしね。

関連記事

Trackback URL


Comments

気持ちはわかります。
しかし、やりすぎです。
個人的には自業自得だと思ってます。
不正に不正で立ち向かったバカ
この記事、IEで見るとおかしいです。
テーブルが閉じてないのが原因みたい。
初歩的なミスをorz
ありがとうございます、タグ閉じました。

時代背景ありますから、アサシンギルド事件は。
善悪二元論だけでは語れない、そんな話だと思ってます。
アサシンギルド事件を語らせると直ぐ判るのよね。
自業自得だとか一般論を語りだす人は、大抵事実関係やそこまでの経緯とか何も知らないってのがね。
>自業自得だとか一般論を語りだす
戦争体験者と 平成生まれの違いと 似た様な物だと思うよ。

自分の身に、降りかかった事がない害は、「無かった」のと同じ事。
飽きたからって食べてる途中でも捨てるような時代の人間が、食べる事すら困難だった時代を理解しろというのは無理っていうのと一緒じゃない?

Comment form