Top > RO全般 > 「『リニューアル』インタビュー、続報」

2009.07.25

『リニューアル』インタビュー、続報

DENGEKI ONLINEにて、『リニューアル』に関するインタビュー記事が挙がっています。
DENGEKI ONLINE 2009年7月24日(金)
『RO』が違うゲームに変わる!? “サクライR”日本テスト導入インタビュー

●サクライRはゲームバランスを根幹から変えてしまう“改修プラン”
●プレイヤー待望の3次職の最新情報はいかに?


インタビューそのものは、他の媒体さんと同じ時期に収録してそう?
※参考 RAGUweb.net7/10の記事※
Episode8.0 Ash Vacuum【アッシュ・バキューム】と『リニューアル』関連のインタビュー
リニューアル情報、続々


今回は、他のインタビュー記事では見られなかった言い回しもちらほら。
詳細はリンク先記事をご参照ですが、それも含めて簡単にまとめてみますとー…。
 
 
・現行のサクライRはステータスの自由度比率を減らしたアイテム重視のバランス(現状のROはステータス依存型)
・現行の韓国バージョンをそのまま日本に実装することは『絶対にありません』
・開発元のグラヴィティ社と日本の運営であるガンホーとで、Rに対するスタンスがそもそも違う
・一番大切なことは、サクライRが日本のプレイヤーに受け入れられるかどうか

・日本テスト期間は最低でも一ヶ月。場合によっては延長有りのクオリティ重視で行う予定
・あまりにも修正する部分が大きければ、第一弾、第二弾という形で変更点を再度テストする可能性有り
・日本テストにおいて根拠のある手厳しい評価を受けた場合、グラヴィティ社に対して
 要望とか打診といったレベルではなくハッキリ「日本では受け入れられません、変更してください」と申し入れる

・韓国においてもサクライRの内容は賛否両論。結果的に『ROの活性化』には繋がった、とは聞いている
・あくまで私(廣瀬)個人の意見だが、手を入れたい部分はだいぶある
・3次職グラフィックに関しても、テストプレイを通じて再度意見を募集したい


…とまぁこんなところ。

このインタビュー記事を読む限りでは、可能な限り慎重、真剣に
『リニューアル』に取り組まんとするガンホーさんの姿を見ることができますがー…。
今月中に募集が開始されるらしい日本テストの進行含め、とりあえずはお手並み拝見、でしょうかね。


最後に、もはや恒例(?)となりました
『RO運営チームからのプレイヤーに対するメッセージ』を見てみることにしましょう。
──それでは最後にサクライRのテスト導入へ向けて、読者へのコメントをお願いいたします。

飯野:プレイヤーの皆様がサクライRというものに対して期待半分、不安はそれ以上という気持ちなのは、日々送られるご要望・ご意見を読んで我々も理解しています。少しでも安心していただくために、サクライRをテストサーバという形で公開し、皆さんと一緒に日本のプレイヤーが安心して遊べる『ラグナロクオンライン』を作り上げていきたいです。

言ったなぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
『ていの良いリップサービス』で終わらぬよう重ねてお願いしたいモノです、ということでひとつ。

関連記事

Trackback URL


Comments

更に強烈なインタビュー回答が来たわねぇw

かなり「R」の仕様に危機感を持ってるって感じよね。
まぁこれから先3次職を実装するにしても、新装備を実装するにしても、現行のROじゃ頭打ちになってるもの確かな話なのよねぇ。
テスト鯖実装の折には気合を入れてダメだししないと「こまけぇことはいいんだよ」って話になりそうね。
リップサービスの可能性は捨てきれないにしても、重力に対する物言いもなかなか強固な姿勢が見てとれる気がしてます
やもすれば開発への駄目出しと取られかねない発言をこういう場でやるのは、なかなかできることじゃ・・・
どうなりますかね、ほんと
そろそろ信じてもいいのかな…
ってかくとまたBOTとか沸きそうでやだけど
もうだいぶ信じてきてます。

実際Rに関してはやだなーって思うところも多いけど
kROとjROの需要の違いとかちゃんと認識してくれてて
意見を聞いてくれるならその結果を受け入れるのは
わりと容易なんじゃないでしょうか。
テスターの意見がしっかり反映されるかどうか心配だけど、
Rと聞いただけで内容まったく見ずに反対しようとしてるテスターの存在も心配。
有意義なテストになれば良いんですが。

Comment form