Top > RO全般 > 「ROエボリューションプロジェクト」

2009.07.27

ROエボリューションプロジェクト

E.gifついに始動!
jROのRのためのテストサーバー
SakrayJ
テスター3000人募集です。
特設ページができていますので
詳細の確認はそちらのほうへ

ROエボリューション
プロジェクト特設ページ
 
 
当初 1000人程度といわれていたテスターがなんと3000人募集
プロジェクトどおり進化したROを作るために是非参加して意見交換を!

first_midashi.jpg



ラグナロクオンライン運営チームです。
平素より「ラグナロクオンライン」をご愛顧いただきましてありがとうございます。

この度、「ラグナロクオンライン」のさらなる進化を目指す、
「ラグナロクオンライン エボリューションプロジェクト」を発足させるにあたりまして、
これまでの経緯のご説明および、運営チームの決意を表明させていただきます。

昨年から韓国のテストサーバー「サクライR」でテストを重ね、
去る6月17日に韓国本サーバーに実装されたリニューアルプランや3次職につきまして、
これまで日本のユーザーの皆様から多数のご意見をいただいておりました。

運営チームでは、ユーザーの皆様からの貴重なご意見を頂戴いたしましたことにお礼を申し上げると共に、
これまで韓国の情報を断片的にしかご紹介しておりませんでしたことについて、
ご心配をおかけしたことをお詫び申し上げます。

今回、韓国でリニューアルが実施された背景には、
「ラグナロクオンライン」が抱えるいくつかの問題を解消したいという思いがありました。

現在の「ラグナロクオンライン」において、
・3次職を導入するだけでなく、今後のアップデートや新装備を実装するにあたって
 「システム上の制限」があること。
・それを何らかの形で拡張しなければ、今後ユーザーの皆様に
 楽しんでいただける要素が実装しにくいこと。

などの「システムの拡張性」に問題があることは、
グラヴィティ社、弊社ともに認識しておりました。

現在韓国に実装されているものは、3次職実装を踏まえて
1年近く韓国のユーザー様にテストを行っていただき、
韓国のユーザー様のご意見を反映させたものです。

今回、日本の運営チームが目指す「進化」は、“できる限り
現在の「ラグナロクオンライン」の魅力を活かしてシステムを拡張する”ことです。

そのため、韓国と同様に日本でもユーザーの皆様にテストをしていただき、
日本のユーザー様のご要望を反映させて今後の「ラグナロクオンライン」を
作っていきたいと考えております。

「エボリューションプロジェクト」では、まず皆様のご要望を明確にするために、
現在韓国に実装されている内容をベースとした【第1期テスト】を行います。

本テストは、韓国「サクライR」の内容を日本に実装するためのものではございません。
現在のラグナロクオンラインとの違いを見ていただき、今後のラグナロクオンラインを
どのような方向でシステム拡張すべきかといった、ご要望をいただくために実施いたします。
その際には、SNSを利用して活発な議論を行っていただきたいと考えております。

【第1期テスト】以降も、順次テストを行ってまいります。
各テストを通じていただきましたご要望は、グラヴィティ社に「日本のユーザーが望む
ラグナロクオンライン」として提案いたします。グラヴィティ社からは、日本のユーザー様の
ご要望を反映した開発を行っていただけると確約をいただきました。

「ラグナロクオンライン」の新しい未来を作るため、
ぜひテストプレイをして積極的にご意見をお寄せください。


参加資格は9月18日まで課金されているアカウントがあるガンホーIDの所持者であること

sche.jpg



<第1期 現在のラグナロクオンラインとの差異を感じるためのテスト>

・期間:8月24日〜9月18日

・第一期は 韓国のRと現在のjROの違いを確認、主にシステム面の差を感じて
 要望を明確にするのが目的なため三次職は実装しない。

・SNSを使って意見交換を行う

・運営チームの着目点は先入観をなくすために公表はしない

・テスト終了後にレポートを提出。このレポート提出で第二期参加への優先権が発生

・一期終了時にテスト状況やレポートの発表とともに第二期で着目する点の発表がある




<第2期 第1期テストで得られたチェック項目に基づいたテスト>

・期間:10月

・三次職を導入し、一期のデータをもとにより細かいチェックを行う

・終了時にレポートを提出、それを元にjROの今後の修正点などを決定

・意見を反映した形で第三期を予定


テストに参加するからには
最後まで責任をもって勤めてください …と試されているような気持ちになりますね。

2ヶ月課金とは!有料テストかよ!って声も聞こえてきそうですが
無料で遊びたいばかりの人よりもよりしっかりとレポートをだしてほしいという
ことで
ハードルをあげたのかと思うと納得できるかと思います。

関連記事

Trackback URL


Comments

来ましたな、とうとう
応募資格のハードル設定は、冷やかしの類のシャットアウトを考えれば致し方なしかと

有意義なテストになりますように
とうとう来ましたねぇ、日本テスト。

よそはよそ(韓国RO)、うちはうち(日本RO)と言わんばかりの言い回しや、
日本ユーザーの要望を反映して開発を行うとする旨の確約をグラヴィティから頂いた等々、
ガンホーさんの意気込み云々もなかなか興味深いモノがあります。

応募資格のハードル云々に関してはー…特に悪い気はしなかったり。
真剣にことを進めようとするなら、やはりある程度ふるいに掛けることは必要でしょうし。

ともあれ、良い形でテストが進行すると良いですね。
要求したからには、有意義な結果を出せと試されてる部分もきっと有るんだろうな(苦笑)
応募して、当選したら6年ぶりに廃人プレイでもしましょうか。

ハードルの高さはよい事だと思ってます。
雑音が減る代わりの3000人・・・・厳しいかもと思いもしたけれど、
WESを考えると大丈夫なのかもしれないですね。

SNSはROSNSのベータテストも兼ねるのかな?

応募した人はSNSへの閲覧権(書き込めるようにしろとはいわない)とか、
投稿されたレポートを見ることができるとかの工夫があると、不平も少ないかも。

なんにしても、運営と一緒によりよいROを作るなんて、数年前では夢の世界。
先進的な取り組みだと思いますし、成功してほしいです。
「お金を払って参加=良いテスター」なんて図式は成り立たないし、すぐ飽きて本鯖に専念するかもしれません。
3次職はまだだから新鮮みには欠けますしね。

「レポート提出で2期の優先権」だけど、ある程度体裁整えて出しさえすればいいのだから、適当に済ませてしまうケースも少なくないでしょう。

無条件とまでは行かなくても、「過去ある程度の期間続けている人」くらいの条件でも良かったのでは?1day週末プレイヤーだって少なくないのだろうから。
ノイズを減らす努力を最初にしてしまっては欲しい情報を逃しかねません。
一応応募したけどまだ課金してないのよねw
まぁ明日切れるからその時2ヶ月分入れておこうかしら?

でもこれって抽選になって落ちたらもめそうよねぇw
真剣に考えるとか以前にテスト鯖を利用して課金を前倒しで支払わせた事になるんだからねw
このテストするためだけに課金する人よりも
テストがなくてもROを続けようという気持ちのある人を優先したいというのは
理解できるかと

現在のROとの比較というテストらしいので
9/18までの課金だけでなく「今年に入ってから数ヶ月の通常課金でのプレイ形跡がある人」ってのも
追加でもいいかもですね。
現状を知らなければ比較はできませんから。
とりあえず応募してきました。
受かるといいな・・・。

Comment form