Top > えぼぷろ > 「『リニューアルの今後』に関する運営インタビュー諸々」

2009.10.24

『リニューアルの今後』に関する運営インタビュー諸々

 
エボプロSNS内でも多くの方が日記のネタにされてる話題ですが、
いくつかのゲーム媒体にて、『リニューアルの今後について』の
運営インタビュー記事が挙がっています。

電撃ONLINE
『ラグナロクオンライン』の未来はどっちを向いている? 運営インタビュー

■“SakrayJ”の反応はどうだったのか? (→Page2)
■3次職実装への大きな一歩(→Page3)
■待望の3次職実装はいつなのか(→Page4)
■初の『RWC2009』日本開催へ!(→Page5)
Gpara.com
エボリューション実施は2010年第1Qか!?『RO』運営チームにインタビュー

■どうなる『RO』!? ズバリ、リニューアルの進捗状況は?
■運営チームのプランを裏付けたユーザー意見の数々
■拡大するSNSとエボリューションプロジェクト
■『RO』史上初の無料開放デー来たる!
■「RWC2009」は、これまでにない規模のオフラインイベント
■気になるWESやアップデートに関しても聞いてみた
■一喜一憂の時は過ぎた。“日本の『RO』”の将来像が見たい
GAME Watch
「ラグナロクオンライン」、「エボリューションプロジェクト」インタビュー
第1期テストが終了。ユーザーの意見を受け、「RO」はどのように変わるのか?


■ 日本のユーザーのための変更。明確な発表は11月以降、アップデートは来年から
■ 念願の日本での世界大会開催。韓国との親善試合など準備万端で挑む!


各記事ともなかなかのボリュームです。
言い回し等々に若干の違いはありますが、リニューアル関連については特に大きな差違は無さそう。
代わりに、媒体毎の『突っ込み方』にはそれなりに差が?

ともあれどの記事も、
日本ROユーザーと我々ガンホーとで、リニューアルに対する着眼点や方向性にほぼズレは無い
とする部分は一貫して主張されています。

内容に満足できるかどうかはまた人それぞれかもしれませんが、
リニューアル、ひいてはROの未来が気になる方は是非チェックを。


もはや恒例(?)ですが、最後に各媒体毎のガンホーさんの意気込みを拝見。
 
電撃ONLINE
──それでは最後にSakrayJとエボリューションプロジェクトの今後について、およびRWC2009を盛り上げていくためのメッセージをお願いいたします。

飯野:エボリューションプロジェクト自体はなかなか進捗をはっきりお話できない部分も多く、ご心配をおかけしてしまっていると思いますが、日本のプレイヤーのニーズに合わせた『RO』を運営していきたいと思っていますので、いましばらくお待ちください。なるべく早い展開で3次職を含めたリニューアルプランを公開していきたいと思います。

 RWC2009については初の日本大会ですし、日本代表ギルドにはぜひ優勝してほしいですね。2007年、2008年の大会に同行して感じたのは、応援が本当にプレイヤーの力になることでした。当日はぜひともパシフィコ横浜まで足を運んで、日本代表ギルドを応援してください。
Gpara.com
★廣瀬氏
 意気込み的なことを言わせてもらえば「お任せ下さい!」と言いたいんですが。本当にユーザーさんの考えていることと運営チームが考えていることはすごく共通していると感じています。今回ご協力いただいたユーザーさんには、本当にありがとうございましたとお礼を言わせてください。私たちもグラヴィティさんに対して自信を持って自分たちのプランを提示することができました。
 この件に関しては譲らずに、日本に合った『RO』になるように頑張っていきますので、ちょっとお時間はかかってしまうかもしれませんが、もう少しお待ちいただければと思います。最終的に出来上がってくるものに関しては、絶対にユーザーのみなさんの期待を裏切らないものをお見せできるよう頑張ります。
GAME Watch
 最後に、ユーザーへのメッセージとして廣瀬氏は「リニューアルプランに関しては、お待たせする形になって本当に申し訳なく思っています。我々運営チームとしては妥協なく日本のニーズにあったものを作っていきたいと思っています。信じていただければな、と思っています」と語った。

言ったなぁぁぁぁこのやろぅー!!
言ったからには是非とも頑張って頂きたいところです、期待していますよ!

関連記事

Trackback URL


Comments

「なんのかんの言って、重力がなかなか言うこと聞かないんです」
ってのを何重ものオブラートで包んだ言い分に見えるインタビューでした

Comment form