Top > RO全般 > 「ワンタイムパスワード 12月中旬よりサービス開始」

2009.12.07

ワンタイムパスワード 12月中旬よりサービス開始

 ガンホーゲームズではなく、ガンホーの企業サイトの方に告知が出てました。

 ガンホー、「SecureOTP Mobile」を利用した国内オンラインゲーム業界初の
 携帯アプリ型ワンタイムパスワード」サービスを 12 月中旬より開始!![PDF 159KB/2ページ]
 『SecureOTP Mobile』を利用した「携帯アプリ型ワンタイムパスワード」サービスを、オンライン遊園地!(テーマパーク)「ガンホーゲームズ」(http://www.gungho.jp/)のラグナロクオンラインをはじめとした各種
オンラインゲームにて、NTT ドコモ、SoftBank、au(スマートフォン、iPhoneは除く)向けに、12月中旬よりβサービスとして開始することを発表いたします。

 「ワンタイムパスワード」は一度しか使えない「使い捨てパスワード」のことです。利用ごとに生成されるパスワードで認証するため、万が一盗用されても、次回認証時のパスワードは自動的に変化し、安全にサービスを利用することができます。 多くの金融機関でも採用されている、非常に堅牢で信頼性の高いセキュリティ技術です。

 今回提供する「携帯アプリ型ワンタイムパスワード」は、ガンホーゲームズのサービスにログインする際に使用します。かねてよりトッパン・フォームズ社がサードネットワークス社と共同で開発・提供していた電子ペーパーを応用したワンタイムパスワードカードによる認証サービス『SecureOTP』と、サードネットワークス社が新たに開発した携帯アプリ型トークンシステムとの連携を図ることで、実現いたしました。
 
 携帯アプリを使用した「ワンタイムパスワード」の導入は、国内オンラインゲーム業界初となり、どなたでもすぐにご利用いただけます。また、『SecureOTP Mobile』はダウンロードと初期の設定以外、パケット通信を必要としません。電波の届かない地下や屋内でも利用できます。

 携帯電話だけということで、持っていない人には不満もあると思いますが、素直に評価したいと思います。

 多くの人にとって、手が届くセキュリティとなれば良いですね。

関連記事

Trackback URL


Comments

業者の「導入は国内オンラインゲーム業界初ですよ」と言う言葉に釣られたんだろうな。

Comment form