Top > RO全般 > 「アイテム販売のクライアント改修が優先ですか?」

2009.12.08

アイテム販売のクライアント改修が優先ですか?

 未発表の日本のユーザーに向けたSakrayR、3次職のグラフィックの改善。
 今のラグナロクには、ユーザーにとって大きな関心事が2つあります。

 そのいずれも未発表なのですが、この時期にガンホーがGravityにお願いし、最初に実装したのは

 ※12月15日 ガンホーの要望ではなくGravityからのオファーと説明がありました。
 ※記者補足※
  ガンホーの要望でないとすれば、なぜGravityはこの機能を作成したのか。
  韓国ROのSSを見る限りではショップアイコンは見当たらないが、なぜこの時期の実装なのか。
  日本に実装しないという選択もあるはずですので、続きの記事は修正しません。


 「クライアントを改修し、いつでもどこでも有料アイテムを購入できるようにする」ことでした。

 このタイミングでのアイテム販売に向けたクライアント改修。過去のオフミでの発言を思い出します。
2006年12月 ガンホーオフラインミーティング

堀取締役:「Gravityさんも課金システム、アイテム課金といった部分に関して一段落されたというお話がもうすぐ聞けると思います。そこが聞けた場合には、次はBOT対策ですねというお約束もさせて頂いてます。」

 今、何が優先されているのか分かっているのか不安です。
 課金アイテムを購入しやすくするクライアントの改修は、決して優先度は高く無いはずです。


 「ラグナロクは、月額課金とアイテム課金のハイブリット課金システムですね」
 「月額無料のアイテム課金よりも、あくどい集金システムですね」

 という批判をたびたび受けます。
 
 課金アイテムはエッセンスで目立たなく、月額課金で普通に遊べるシステムと説明してきました。

 ですが、クライアントに常時購入可能なアイコンが新たに設置されました。
 運営は課金アイテムの利用を推進・推奨していると考えるのが妥当なのでしょうか。

 従来まではNPCがゲーム内アイテムとして有料アイテムを販売してました。
 今回の特選ショップはアイコンですが、どのようにゲーム的に説明するのか楽しみです。
 クリックしたらNPCが召還出来る不思議ボタンやアイテムが沸いて出てくるんですかね。
 
 
 月額料金が基本と思ってきたラグナロクですが、韓国では課金アイテムが前提のとのことです。
 もしかすると、ステータスの上限突破や3次職の実装といった韓国SakrayRの日本実装は

 「今のラグナロクを課金アイテムの利用を前提としたシステムに組み替える」

 ことも目的の一つなのかもしれません。アイコンまで実装されましたし。


 販売アイテムはエッセンスとしては良いと思いますが、メインは少々違うと思います。
 これがラグナロクオンラインレボリューションならば、アンケートをお願いしたいところです。

関連記事

Trackback URL


Comments

常時教範料理が当たり前になってたので、今回のアップデートは本気で喜んでた。
この記事を読んで、他の記事やBOT情報局で何で罵倒されていたのか、ようやく理解できた。
課金アイテムを買うのは当たり前と言わんばかりの購入アイコン設置とは
課金アイテム使用しない層は完全に置いてけぼりですかな

今後の通常実装内容も新しいリニューアル要素も
すべからく課金アイテムを買うことが前提の仕様となってしまいそうで不安ですよ
拝金主義もここまで来ると呆れるな。
これが日本仕様ならユーザーシンポジウムで撤去を要求するべき。
邪魔です・・・
今回の購入ボタン実装は
課金必須ゲーの始まりにしか思えませなんだ・・・
今のところバグが多く、邪魔な存在止まりでしょう
Gvまでに修正されない場合、砦内で間違えて開いた状態でEmCされて
身動きが取れなくなる気もします

購入が便利になったのは確かですが
購入のボタンを常時表示するのは何が違うのではないでしょうか

コマンド入力、もしくはコマンド一覧から選択して
そこで表示するのが影響が少ないと思います
クライアントの開発は重力なんだから、文句言う相手がちょっと違うぞ
開発させてるのはガンホーでしょう
重力が勝手にやったわけじゃないんですから
テイルズウィーバー公式RMT実装でゲームバランス崩壊

これは記事として取り上げた方がいいかも
このシステム導入をプレイヤー側の大多数がどう受けるかで、今後のROの方向性が決まりそうな予感
ましてこのタイミングとなると余計

課金アイテム使う派でキャラの強さや効率を気にせず接してくれる人と出会ったことのない自分としては
課金アイテム使わない派の肩身がますます狭くなりそうで心配
そのいずれも未発表なのですが、この時期にガンホーがGravityにお願いし、最初に実装したのは
 「クライアントを改修し、いつでもどこでも有料アイテムを購入できるようにする」ことでした。
↑というのが、公式ブログの見解とだいぶ違うようですが、記事訂正はしないんですか?
そうですね。
一部訂正しておきます。

Comment form