Top > ガンホー関係 > 「伸び悩む本業」

2010.08.14

伸び悩む本業

 黒字体質なのは良いことですが、主力のオンラインゲームの売り上げが落ちてます。

 ソース元:平成22年12月期 第2四半期決算【日本基準】(連結) (ガンホー公式)

H21 1月〜6月H22 1月〜6月
 売上高5,089,3814,103,744       (81%)
 売上原価1,646,3601,300,958       (79%)
 売上総利益3,443,0202,802,786       (81%)
 販売費及び一般管理費2,411,9042,338,239       (97%)
 営業利益1,031,116   464,546       (45%)
 
 営業外収益合計   518,980   478,264
 営業外費用合計   275,705   167,354
 経常利益1,274,390   775,457       (60%)
 特別損失合計   781,352      7,049(▲1109%)
 四半期純利益   157,743   697,949


 特別損失の大きな減少により、純利益は増えてます。
 RO以外のゲームはあまり成功していない中、そういえば社長が新規開発本部長兼任の人事がありましたね。

 減収はリニューアルによる買い控えで、リニューアル後は伸びていると決算説明会資料にはあります。
 ソース元:2010年12月期 第2四半期決算説明会資料 (ガンホー公式)
 
H22Q2決算資料4ページ

H22Q2決算資料5ページ

H22Q2決算資料9ページ

H22Q2決算資料10ページ

 リニューアルで本当に取り戻せるのかが注目です。
 主力商品がラグナロクしかありませんので、失敗すると大変なことになります。

 あ、でもECOが中国進出とか日経のニュースになってましたね。

関連記事

Trackback URL


Comments

「グラフで比較するとそれほど差はない」のあれを思い起こさせるグラフ資料・・・

ガンホーのいう大型アプデ(リニューアル)で買い控えに繋がった、ってのがいまいちわからんけど
商品の売り上げ減ったけど浪費するのやめたから黒字です、って主張してるのだけはわかった

Comment form