Top > RO全般 > 「『R後のゲームバランス修正』に続報、『スパイラルピアースそのものの攻撃力が想定以上』」

2010.10.01

『R後のゲームバランス修正』に続報、『スパイラルピアースそのものの攻撃力が想定以上』

 
8月27日にRO公式から発表された
3次職アップデート後の不具合修正とバランス調整について
の告知ページが、本日10月1日に更新された模様です。
RO公式 【更新】最終更新日:2010/10/01 掲載日:2010/08/27
3次職アップデート後の不具合修正とバランス調整について


該当ページ最下部の注釈によると、本日更新された項目は

スパイラルピアース、リフレクトダメージ、ストームガスト、セイフティーウォール、
エンチャントデッドリーポイズン、種族耐性 属性耐性、ドラゴンブレス、詠唱計算式、
マスカレード:グルーミー、シャープシューティング、クリティカル


…の、計11項目。

それぞれの詳細はリンク先をご参照ですが、
その中でもワタクシSerena.が『特に』酷いと感じた項目が1つありまして。
 
 
スパイラルピアースそのものの攻撃力が想定以上の数値

スパイラルピアース

8月27日発表時点
メランコリーを使用することによりスパイラルピアースの威力が著しく上昇してしまいバランスを欠いている

10月1日更新時点
メランコリー云々以前にスパイラルピアースの攻撃力が想定以上の数値になっていた、ただいま原因調査中


…正直申しまして、開いた口が塞がらないどころか瞼を開いているのも億劫になるほどに呆れています。



昨年8月に、『エボリューションプロジェクト』が行われました。
今年6月には、『SakrayJ攻城戦テスト』も行われました。
その双方で、テスター達から多くの声が集まりました。
 ※参考 ラグナロクオンライン エボリューションプロジェクト 「エボプロSNS」ミラー

もっと言ってしまえば、日本でエボプロが行われる以前の段階ですでに、
RO開発元であるグラヴィティが運営するkROでは延々テストプレイが行われ、
その後kRO本サーバーに『3次職・リニューアル』が実装・導入となっていました。
もちろんそこでも、韓国ROプレイヤーから問題提起を中心としたさまざまな声が寄せられていたと記憶しています。


そんな中、今年7月6日、jRO本サーバーにも『3次職・リニューアル』が強行実装され、
以降は本サーバーで仕様の修正・調整を続けるという、事実上の『本サーバーのテストサーバー化』が行われました。

…その強行実装から3ヶ月が経とうとしているにも関わらず、
ガンホー側がゲームバランス修正に関して明確な動きを見せたことと言えば、
8月27日に修正項目のリストアップ』と『8月31日に極少数の不具合修正』くらいのモノ。

そこからまたしばらく沈黙が続き、今になってようやく動きが見られたと思ったら、
スキル単体での効力とその影響、結果からして把握できていなかった
とする、グラヴィティ(開発)・ガンホー(jRO運営)双方のあまりにも質の低い認識レベルの露呈

…呆れるな、という方が無理があるお話です。



昨年8月の『エボリューションプロジェクト』から既に1年。
韓国でのテスト・実装劇も含めて考えれば、もう2年以上もの月日が経過している訳ですが、
グラヴィティ・ガンホー双方とも今まで一体何をしていたのでしょうか?

7月6日の『3次職・リニューアル』実装・導入以降、ROの接続人数は減少する一方です。
こんな事にならない為の、テスターを募ってのテストプロジェクトだったのでは、と思うところなのですがー…。
それとも、テストプロジェクトが行われていなかったらもっと悲惨な結果になっていた、とでも言うのでしょうか?

関連記事

Trackback URL


Comments

エボプロもサクライJも、「リニュテストしました」っていう言い訳材料が欲しいだけですし。

と認識してます。
どちらも参加はしたけど、時間の無駄だったと思うとやり切れませんがね・・・。


今だってユーザーが声をあげる事がまさに暖簾に腕押し糠に釘状態ですが、
それでも声をあげなきゃ更に悪化するかと思うと止められないですし・・・。

ゲームやめるのが一番楽かなって思えてしまうのが正直悲しいなぁ。
SPPの威力が高すぎてGvGがシューティングゲーム化してる、って
あんなに攻城戦テスト時に話題に上ってたのに修正せずに本鯖実装して
今ごろになってやっと SPPが 想定以上の威力になっていたことを確認、ってか・・・

こりゃ、修正はいってまともに遊べるようになるのは2年後くらいか?
それまで人が残ってりゃいいけど
スカラバ実装に関しても
エクストラスカラバなる新ダンジョンを10月末に出すことを発表してきました。
またスカラバの記事内容差し替えについてもガンホーの指示だったとのGAME Watchさんからの回答がありました。
新規に実装するゲーム内容の調整の目処すらたっていないのが丸わかりですね
>ストームガスト
>現在、スキルの修正が行われ、韓国テストサーバーで確認中です。

ホント、バカにしてくれる書き方ですよね。

テストに参加した人たち全員を愚弄している書き方だと
思います。

日本のテストが金ドブで、その損失をアイテム課金で払わされている感じがしますね。

そういや、堀が韓国で日本用のR化を調整する為に行ってましたが、奴の出張費も金ドブですね。
結局、仕様変更の話をまとめられないザマだったんだし。
え、うそん
今更こんな「確認中調査中検証中作業中」って段階ですの?他にもまだまだ修正項目あるのに?
単なるアホの子ですやん
最初はやる気マンマンだったんだってw
ところが重力経営陣に豚の姿が見え隠れしだして、
慌てて既成事実(アンケとか)を作って日本仕様Rの形を作ろうとしたら、9月に豚が最高権力者になったでしょ。
そこで全てが終ったのよ。

ROの開発は全てに置いて豚が仕切ってるんだからさ、もうガンホーがどうこうじゃないのよ。
癌の役員だったら叩き様もあるけど、あの豚散々食い散らかしたまま逃げたでしょ。
んでチャッカリ重力の開発TOPの役職を泰蔵経由で貰っちゃってるしw

ROの時代からロクデナシな事ばかりしてた豚が
重力の開発TOPになったんだからロクデモナイ事が起きるのはトーゼンの話なのよねぇ。

こんな事書くとまた擁護ちゃんが現れるんでしょうねwww
擁護はいいけど、その前に豚の功績ってのを箇条書きでいいから挙げて欲しいわw
今のROと前のROはゲームジャンルからして別物になってしまった感がある。
気楽にできるアイテム集め主体のハックアンドスラッシュゲームだったのが。
課金装備、経験値至上主義、Lv上げゲームになって、もはや別ゲーです
ウルドが実装された当時の知識しかなかったが、無料ってことで久しぶりにROやってみた。
なんか凡作になってしまってるな。韓国のテンプレゲーに。
特に、STRやDEXの10倍数ボーナスが無くなった事と、カードの補正位置が変わった事。
これをかえちゃいかんでしょ〜に。もうROじゃなくなってる。
弓やってて、高ダメージの爽快感もなにもあったもんじゃなかったよ。
カード補正位置の関係で、武器ゲーになってた。キャラクタのステータスが、
もっとも重視されるのがROだと思ってたのに、これじゃあ駄目だ。
しかも調整不足がひどいな、カードのDEF+1とかどうしろって。残念だ。
二回もやったテストは本当になんだったんだろうね
βからやってましたが、もう完全にやめちゃいました。これからは、ガンホーの落とし所だけを楽しみに

見守っていきます^^;
スパイラルピアースなんかよりも150に到達したRGのせいで
OBとピンポイントで全滅するゲームになっちゃってるんですが
正直LK/RKはそこまで脅威じゃない気も・・・

RGがこのままだとゲームが終わるのでなんとかしてほしいです
今は死語になっちゃってる感のある、後衛火力の視点で言わせて頂けば、
剣士系が強化されすぎで、やってて悲しくなりますね。
RKRGもLKパラも、騎士クルセも、同時期の後衛から見れば俺いらない子って言われてるみたいな肩のが狭さを感じます。
これに乗じてSpp騎士作った人いっぱいいますよね。
自分も修正来る前に作ろうと思いましたもん。

Comment form