Top > BOT祭り > 「『狩り・露店同一アカウントタイプ』のBOT、再出現」

2010.10.15

『狩り・露店同一アカウントタイプ』のBOT、再出現

 
先月、
8ヶ月以上も生き残り続けた 狩り・露店同一アカウントタイプ のBOTがついに措置された
と記事にしたばかりなのですがー…。
RAGUweb.net 2010.09.20
8月分の措置適用結果報告、8ヶ月間生き長らえたBOTがついにBAN

…どうやら既に、ほぼ同じ手口と思われる後釜らしきBOTキャラが、
Lydiaサーバーに再び現れているようでして。

…再び、とは言ってもこのタイプのBOTは
それこそ年単位前から目撃情報がちらほら挙がっており、
その都度『長寿BOT』として噂される類だったりもするので、
再びという表現が正しいのかどうかはわかりませんがー…。

とりあえず『再出現』という事にしておくとしまして、
ワタクシSerena.が該当BOTキャラを目撃したここ最近の様子を、SSとともに書いてみることにします。
 
 
 
(それぞれ画像クリックで拡大)
screenlydia377.jpgscreenlydia385.jpgscreenlydia389.jpgscreenlydia390.jpg

該当BOTキャラの最初の目撃は10月5日(火)、早朝6:00過ぎ。
場所はLydiaサーバーのprt_fird02(マンドラゴラ森)。

各ゲート付近それぞれに、不自然にマンドラゴラが群生しているのを確認。
(該当BOTはゲート付近では戦闘行為を行わず即テレポを使用するため群生しやすい)
しばらく同MAP内を歩き回っていると、以前と同様の『人感知テレポ動作』のBOTを目撃。

テレポ策敵を基本とし、最大の特徴は
こちらの画面内に該当BOTが映り込むと、その時点での動作すべてを取り止めて即テレポを使用する
…というモノ。

こちらから接近した場合でも、あちらからテレポINしてきた場合でも、
またその時にこちらが木々等のオブジェクトに隠れていても、(カーソルを合わせないと視認不可状態でも)
その即テレポ具合に変化は見られません。

また、こちらの画面端ギリギリ1セル部分にマンドラゴラが見える配置で待機、
画面外でそのマンドラゴラに該当BOTが接近、戦闘を開始したタイミングでこちらも接近を試みると、
戦闘中であれば戦闘行為を放棄して即テレポ、戦闘終了と同タイミングであればドロップを無視して即テレポ、
といった具合になります。


…ちなみに、以前措置された同タイプのBOTも、
措置される1ヶ月ほど前から今回と同様『人感知即テレポ動作』ではあったのですが、
今回のBOTは設定を少し弄ってあるのか、
『人感知』なのか『特定キャラ感知』なのかイマイチはっきりしていないところが少々…。

ワタクシSerena.がそう考える材料としまして、以下の出来事とそのSSがあります。


(画像クリックで拡大)
screenlydia436.jpg

日時は10月11日(月)、早朝6:00過ぎ。
場所はLydiaサーバーのprt_fird02(マンドラゴラ森)。

この日も各ゲート付近にマンドラゴラが群生していたため、同MAP内を巡回。
案の定該当BOTを目撃、こちらの画面内にテレポINしてきた瞬間に即PrintScreenキーを押下。

…いつもならここから即テレポを使用して飛んでいくところなのですが、
この時はなぜか、該当BOTがテレポIN後まったく動きを見せません。

そのまま様子を見ていると、該当BOTがテレポIN後数秒でログアウトするのを確認。
これは怪しいということで、木々のオブジェクトに隠れてしばらくその場に張り込んでみる事にしました。

するとー…。


(それぞれ画像クリックで拡大)
screenlydia437.jpgscreenlydia438.jpgscreenlydia439.jpgscreenlydia440.jpg
screenlydia441.jpgscreenlydia442.jpgscreenlydia443.jpgscreenlydia444.jpg
screenlydia445.jpgscreenlydia446.jpgscreenlydia447.jpgscreenlydia448.jpg

…各SSの撮影時間を見て頂ければわかる通り、該当BOTが
最初のログアウトから15分後にログイン、数秒後にログアウト、更に15分後にログイン、数秒後にログアウト…、…という動作を6:02頃から7:34頃まで延々繰り返す様を目撃してしまいまして。
その都度座標を変えつつ隠れてもみましたが、該当BOTのログアウト具合に変化は見られませんでした。



試しに該当BOTのキャラ名からRAGUくえりで検索を掛けてみると、以下のような情報が出てきました。

(画像クリックで拡大)
RAGUくえり検索結果

狩り・露店同一アカウントタイプ』ということで、やはり同アカウント内に露店商人が存在します。

で、この露店商人なのですがー…。


前述の『15分毎にログイン・ログアウトするローグBOT』の1件から遡ること約2日。
場所はLydiaサーバーの首都プロンテラ露店街、
10月8日(金)21:00頃から9日(土)23:32頃までのお話。

(それぞれ画像クリックで拡大)
screenlydia404.jpgscreenlydia406.JPGscreenlydia408.jpg

…SSのみではわかりにくいのですが、該当露店商人が
こちらの画面内に捉えるとなぜか即ログアウトする
という動作設定のままに、露店を開いてはログアウト・ログイン、を何度も繰り返していまして。

途中、昔なじみの友人にも現場監視の協力をお願いしてみたところ、
該当露店商人にこちらが接近するとやはり即ログアウトされてしまう事を確認しています。



何やらワタクシが接近する(画面内に捉える)とログアウトするローグと露店商人、
そして、その2体ともが同一アカウントに存在。
…それら事象を含めた諸々が、『人感知』なのかそれとも『特定キャラ感知』なのか不明と考える点。

結局それ以降は、該当露店商人がログアウトすることもなくなり、
ローグもローグで『人(特定キャラ?)感知即テレポ動作』に戻ってしまっている様子ですがー…。

(それぞれ画像クリックで拡大)
screenlydia449.JPG
screenlydia451.jpgscreenlydia453.jpgscreenlydia454.jpgscreenlydia455.jpg

…なぜ露店商人までそのような動作設定にしていたのかは知る術がありませんが、
上記期間中、『何やら不可思議なログアウトをし続ける』設定で稼働する、
同一アカウントのローグBOTと露店商人がいたことは確かなお話です。



すでに該当キャラは通報済みですが、ガンホー(不正対策チーム)さんが本腰を入れれば、
一般プレイヤーではないことくらい早々に調べは付くはず。
RO-SNS上でも、
このタイプのBOTが複数サーバーに同時展開している、と書かれている方がいらっしゃいます
 ※RAGUweb.netでの情報もRO-SNSでの情報も、またそれらに限らず
  すべての情報は『それだけで真実』とは成り得ませんゆえ、情報の吟味・取捨選択は鉄則です。


前回の『狩り・露店同一アカウントタイプ』は
最初の目撃から連日通報を続けて8ヶ月以上の時間が掛かっての措置となりましたが、
さてさて今回はどうなりましょうか。

前回のように長期間生き残ることの無いよう、該当BOTの迅速な調査・措置がなされること、
また、該当BOTに深く関係するすべてのアカウントに調査が行き渡ること、
そして、それらBOTの『即出戻り』を許さぬような不正対策水準の向上を、ワタクシは心から望むモノです。

関連記事

Trackback URL


Trackbacks

以前にも記事にしましたがー Fenrirにも存在する優待BOT様は、まだまだ優待期間が続いているようです。 この優待BOTですが、人感知だと思っていましたけど どうやら特定アカウント感知型みたいなんですよね†。 このとおり他の人が遭遇すると、 普通にゴラを倒してドロップを拾って飛びますが 私が遭遇すると、ドロップも...

Comments

8ヶ月8ヶ月と言っておりますが
大規模BAN50~100↑が始まったのが7月からなので
約2ヶ月(報告待ち期間を含めて)という考え方も出来るかも・・・と期待しております。
BOTが増えだしてるという噂、最近耳にするようになりましたね
週間措置数もここのとこ三桁が当たり前になってるみたいですし、油断してると割とあっさりBOTだらけに・・・?
例の8ヶ月生き残り続けた前のBOTがBANされたもんだから、対策のつもりで設定変えたんでしょうかね?
前のは、自分がコンロンDで見たときには人感知してましたが・・・まあ自分の垢も特定垢に指定されてただけかもしれないですが

狼鯖のBOT記事も見ましたが、平和ボケし過ぎてるとやっぱ危なさそうですわね
さきほどBOTローグの稀千代をアルデバランで確認しました。
あわてて後をつけようとしましたが間に合わず、見失いました。

特定ID感知か、人感知かは、全くの新規キャラで確認してみてはどうでしょうか。
もしかしたらRAGUくえりやきゃらくえのデータも飼い主に利用されてるかもしれませんしね。

Comment form