Top > RO全般 > 「3次職・リニューアル後のゲームバランス修正に微進展、SG・SWに仕様変更」

2010.11.24

3次職・リニューアル後のゲームバランス修正に微進展、SG・SWに仕様変更


本日24日に配布されたパッチにより、
メモリアルダンジョン『封印された神殿』、リンクシステムコインがランダムで手に入る『コインホルダー』が実装、
『古いカード帖』の中身が更新。

そして、『3次職アップデート後のバランス調整』として、
ウィザード系スキル『ストームガスト』、マジシャン系・プリースト系スキル『セイフティウォール』に
仕様変更が行われました。
RO公式 最終更新日:2010/11/24 掲載日:2010/11/24
11月24日パッチ内容について


どのような仕様に変更されたかの発表はありませんが、
各種RO系スレッド及びRO-SNSでのお話を見聞きする限り、
大まかに以下のような仕様となっているそうです。

・ストームガスト
 スキルLVが高くなるほど凍結率が低下。
 リニューアル前(3HIT凍結)のようなHIT保証は復活せず、スキルLV10でも運が悪ければ1HITで凍結する。

・セイフティウォール
 リニューアル後の『貫通ダメージ』が消滅、貫通分はダメージ無効化。
 リニューアル前の『規定回数分ダメージ無効』は復活せず、 効果そのものとしては『耐久数値分ダメージ無効』のまま。

 

ゲームバランス修正に進捗が見られる事そのものは良いことですが、
修正に至ったのはたった2つのスキルのみ、またこれらスキルは、いつぞやのガンホーカンファレンスにて
リニューアル前の日本仕様を維持する
とガンホー側が公言、その後のWebヘルプデスクへの質問に対し
ゲームバランスを考えた結果として日本仕様は取り止め新仕様とした
という返答があったモノ…。
といった経緯等々も考えると、諸手を挙げて喜べるかと言えば微妙なところ。


はてさて、
3次職アップデート後の不具合修正とバランス調整について
に列挙された修正項目が未だ山積したままのこの状況、いつまで続くのでしょうか。

近日公開予定との発表がなされてから3週間が経過しましたが、
ROの現状に対する運営チームの見解』はいつになったら…?

関連記事

Trackback URL


Comments

コメントはありません。

Comment form