Top > えぼぷろ > 「約束違反は認められない」

2010.11.26

約束違反は認められない

 2009年8月、ガンホーさんはSakrayJを実施する前にリニューアルに対する約束をユーザーとしました。

 ソース元:ラグナロクオンライン公式、エボリューションプロジェクト「はじめに」より。
 グラヴィティ社に「日本のユーザーが望むラグナロクオンライン」として提案いたします。
 グラヴィティ社からは、日本のユーザー様のご要望を反映した開発を行っていただけると確約を頂きました。
 
 当時の私に教えてあげたい、それは「ウソです」と。

 「開発するという確約を取ったが、今はまだその時間と場所を指定していない」
 「そもそも、開発するとは言ったが実装するとは一言もいっていない」
 そんな状況が繰り広げられていますが、ついに当初の約束も忘れた運営のコメントが発表されました。

 ソース元:3次職アップデート後の不具合修正とバランス調整の進捗について
 日本ではバランスが悪いと感じていても、他国では問題ないと考えている場合や、逆に、他国で問題が
 あり調整・修正されたものに関して、日本でのプレイ状況に沿わないものもあります。
 この場合、各国ごとの独自対応が可能なものか、双方の要望を反映した落としどころを模索し世界共通
 仕様とするのかを、新たに検討しなければなりません。

 リニューアルに関しては、SakrayJへの参加も含め多くのユーザーが協力を行ってきました。
 一切の説明もなく、エボリューションプロジェクトの約束、前提を崩すことは認められません。

 RAGUで実施した2回のアンケートでは、SakrayJの結果が全く反映されていないとの結果が出ています。
 ガンホーは、企業としてリニューアルへの協力をお願いした多くのユーザーに対する説明責任があります。

 なぜ、日本のユーザーの要望を反映したリニューアルとならなかったのか。
 ユーザーと運営の気持ちは同じとして発表を拒んでいる、ガンホーが考えたリニューアルプランは何か。

 SakrayJ、エボリューションプロジェクトに対する企業としての説明責任を果たすことを求めます。
 近日中に想定されているオフラインイベントでは、追求される(する)ことを覚悟してください。

関連記事

Trackback URL


Comments

もうね、正直自分の視点から見ると「リニュアール」って言葉を付ける事すら勿体無い感じがするんですよね・・・。

なので、今後はリニュアールROの事を「欠陥だらけのRO」と呼ぶ事にします。

「運営が欠陥が有る事を承知していた上で、ユーザーに提供し、且つ、お金を搾取していた」訳ですし、欠陥品と呼ばずに何と呼ぶ?って言った感じですよ、本当に・・・。
言い訳にもなりえていない見解内容だったことは確かですが
直接対話予定のオフイベントとやらで追求する人が現れるほど、プレイヤーが残ってますかねぇ・・・?
どこまで減るのかしりませんが、接続人数がもう35000台にまで落ち込んでしまってますよ

もちろん、そういった気概有る人間がいることに越したことはありませんがね・・・
もう最後の最後まで裏切られましたので
どうぞ世界共通のROにしちゃってください

当然経験値テーブルもね?
これはガンホーが考えた日本独自の、
最適のテーブルです!(キリッ
なんて言わないでくださいね?
今から振り返ってみると、「エボリューションプロジェクト」はガンホーからすると
ただのビジネスチャンスの一つなわけだったのねw
「ROをよりよくしたい」というユーザーの心意気まで金儲けの対象にしてくれるとは…
私の発言が2件とも表に出てませんね。
それほどひどい内容でしたか?
問題があるなら教えてもらいたいものです
コメントの公開処理は手動で(記者なら)出来るので、多分漏れてただけです。
保留の条件が名前欄が空白とか、URLが入っているとか、RMTとかBOTという記載があるとか。
確かそんな色々だったと思います。

不信感を与えてしまいすいません。
RAGUすたっふさんもそうですが、私も注意して公開するようにします。
(検閲目的ではないので、公開処理は勝手にして良いことになってますし)

Comment form