Top > RO全般 > 「モンスター配置変更は予定通り実装、『MATKポーション』は実装中止」

2011.02.22

モンスター配置変更は予定通り実装、『MATKポーション』は実装中止

 
本日2月22日は定期メンテナンス日でございました。

本日のメンテにてモンスター配置変更や新カード実装、一部スキル修正等々が行われつつ、
リニューアルに伴うゲームバランス修正』の内
MATK計算式に関する問題の解決方針変更(MATKポーション案廃止)が発表されたりと、
ゲーム内外ともちょっとした話題になっている様子。

それが良い意味でなのかそれとも悪い意味でなのかは、皆さんのご想像にお任せ。
RO公式 2011/02/22
2月22日パッチ内容について
モンスター配置&経験値変更について
22種類のモンスターカードが新登場! 異世界やメモリアルダンジョンのモンスターカードが実装!
スキル「マスカレード:グルーミー」に関するお知らせ
3次職アップデート後の不具合修正とバランス調整について

前回までのそれとは違って、増加・減少両方の意味での
大幅な経験値変更が行われたモンスター配置変更も気になるところですが、
やはりワタクシがもっとも注目するのは『暫定実装予定だったMATKポーションの実装中止』のお話。
 
 
 
1月29日に行われた公式生放送、『BOSSの部屋 ON AIR』でも、
『MATK計算式の諸問題』と、解決策としての『MATKポーション暫定実装(2月中)』のお話で
相応に盛り上がっていたと記憶していますがー…。(放送内容書き起こしログはこちらから)

2月中に実装を予定していたモノがここに来てまさかの実装中止、
いやはや関連告知を見た時の第一声は、『は?』の一言でございました。

先の公式生放送等においても、ガンホー・RO運営チームは
『装備アイテムでのMATK補強は時間が掛かってしまうゆえのMATKポーション暫定実装である』
と発表をしていたハズなのですがー…?


昨年7月6日のリニューアル強行実装以降、
修正予定項目の修正断念・仕様化』宣言が続く中での二転三転するRO運営チームの言い分。

昨年末のROカンファレンスやらなんやらでも話題に出ていた
開発会社であるグラヴィティとの意志疎通改善』とやらの成果が出ているのか甚だ疑問ではありますが、
MATKポーションの実装中止、つまり装備品でのバランス修正が近日開始となれば、
次に気になるのは、今のグラヴィティ・ガンホーにそれが出来るだけの能力、センスが有るのかどうかのお話。

3次職アップデート後の不具合修正とバランス調整について』の該当追記文によれば、
まずは第1弾として3月中に既存装備アイテムにMATK追加、
その後も随時、仕様変更を行っていく
、とのことですがー…。

『装備品でのMATK補強』と一言で言っても、ROの装備アイテムはざっと見てもかなりの数。
加えて、各職業毎、プレイスタイル毎にも、『MATK』に関係するキャラは多数存在。
それゆえに時間が掛かるということでの『MATKポーション暫定実装』だったと解釈していたのですが、
調整難度的な意味も含め、はたして大丈夫なのでしょうかね?

そんな効果の装備品、アイテム、スキルがあることは失念していた
というのはもはやグラヴィティお得意の言い訳の1つとなっていますが、
今回の修正方針が打ち出された以降もそんな調子が続くのであるならば、
振り回されるのはユーザー、プレイヤーです。


リニューアル強行実装以降、事あるごとに『修正予定項目の修正断念・仕様化』が発表される現状、
問題点が改善に向かうことそのものに関しては、ワタクシとしてはもちろん望むところではあります。
が、今回の件を含めての開発・運営チームの『ブレ』を鑑みるに、期待できるかと言われれば難しいお話。

もっと言ってしまえば、
『リニューアル』したにも関わらず月額料金形式を維持できず、
全面的に基本無料化となった韓国ROの開発(グラヴィティ)に何を期待すればいいのか、
そんなグラヴィティ(子会社)に、ガンホー(親会社)はいつまでこんな開発を続けさせる気なのか、
そもそも『リニューアル』とは一体何だったのか等々、言いたいことは色々とありますがー…。


ん、まぁ、所詮は素人視点のお話。
その道のプロである企業様側には、
素人には到底及びもつかない素晴らしい考えがあるのでしょう、きっと。

関連記事

Trackback URL


Comments

さんざ直す直すいってたR仕様、ほっとんど直せないまま仕様にするような重癌コンビに
各種装備、各職業、各育成スタイル、多岐にわたるデータ踏まえてMATK調整なんて、できるわけが・・・

できるんだったらじゃあやってみろ、って話ですな
まあ、装備品調整でMATK問題が解決できるくらいに開発力があるなら、そもそもR化だってこんなグズグズになってないでしょうがね
MATKが上昇する武器の効果を一律+100しました、とかにならなければいいんですが。
R化でINTペナルティが実装されているのでダメージは対して上がらず振れ幅がとんでもないことに…。
これで改悪がさらに進んだりしてな
MATK計算式直します!

やっぱやめます

装備アイテムでMATK調整します、でもそれは時間かかるのでMATKポーションを暫定実装します!

やっぱやめます     ←今ここ

次は、装備アイテムでの調整すらもやめます宣言ですね
よくわかります
装備のMATKあげちゃうと魚強くなりすぎるからダメともいってたよね
各装備にMATKつけてくれるのが理想だし期待してたから素直に嬉しい
魚スキル下方修正まで上手いことやってくれたら歓喜だわ
いやもうどこぞの政権与党の国会での言い訳にそっくりなんで

こーゆー運営ってのが流行なのかとねw

まぁドーデもいいんじゃないのw
何がどんな仕様になっても残存ユーザーは我関せず現状の仕様で俺Tueee勇者プレイが出来ればいいとばかりに遊んでるんだし。
こうなるの分かりきってた事じゃん
ばかだなぁ
>>何がどんな仕様になっても残存ユーザーは我関せず現状の仕様で俺Tueee勇者プレイが出来ればいいとばかりに遊んでるんだし。


ネトゲってそんなもんだったりする
キャラ育てて遊びたいのだから強い職を選択するのは当たり前
どんなにバランスが崩れようと楽しめればおkでそれが楽しいと思う人からすればバランス問題なんてどうでもいいこと

そういう層が多く、その層の人からすれば自分の職が弱体化されることのほうが不安だろうw

Comment form