Top > RO全般 > 「『リニューアル仕様』を『修正』したら『進化』して『楽しさ倍増』?」

2011.04.27

『リニューアル仕様』を『修正』したら『進化』して『楽しさ倍増』?

 
季節は春ということで、RO公式より
スプリングキャンペーン』なる企画が始まりました。
RO公式 
スプリングキャンペーン2010

・春のカムバックキャンペーン
・デワタ&アマツ横断!ラグナロクイズ
・春爛漫!アマツポイントラリー ネットカフェならポイント2倍!
・攻城戦を楽しもう!キャンペーン
・友達と一緒に「バブルガム(2個)の箱」Getキャンペーン
・春のBitCashキャンペーン


大方のプレイヤーの予想通り、4月19日(火)に『リニューアル』のバランス修正として行われた
既存武器へのMatk追加』に該当する装備がさっそく現金の絡むキャンペーンに含まれていたりしますが、
それはさておき少々引っ掛かる部分が
『春のカムバックキャンペーン』と『攻城戦を楽しもう!キャンペーン』の詳細ページに書かれたこんな文言。
ラグナロクオンライン春のカムバックキャンペーン


本キャンペーンでは、2010年7月6日(3次職アップデート)以降にプレイされたのち、2011年よりプレイを休止されていた方へ、2泊3日の無料プレイ期間をプレゼントいたします。
2011年最初のアップデートとなる新マップ「デワタ」と、低レベル帯やBaseLv100以上向けに全14マップで行なわれた配置変更、さらにバランス調整により大きく進化した「ラグナロクオンライン」を体験するなら、今がチャンスです!

●バランス調整で攻城戦やパーティープレイの楽しさが倍増!
攻城戦を楽しもう!キャンペーン


3次職が登場して、もうすぐ1年! そろそろ、スキルの効果的な使い方や対策も研究されたころ!?
4月のアップデートでさらに戦略性の増した攻城戦に、みんなで参加しよう!

「3次職アップデート後の不具合修正とバランス調整」として挙げていた項目のうち、
スキル調整に先がけて、対人戦に大きく関わるシステムの調整を行ないました。
「状態異常偏差」の緩和や耐性ステータスの変更で、攻城戦の遊びやすさや戦略性が高まりました!


…直さなければならない、問題である箇所を手直した結果、『大きく進化』して『楽しさが倍増』…。

揚げ足を取るつもりでも何でもなく、それは単に『本来あるべき一定のラインに戻った』だけと見るところ。
0や1であったモノが5や10にでもなればそれは進化と呼べるでしょうが、
問題だらけ不具合だらけの『リニューアル』を修正してのそれを進化と呼べるのかは、甚だ疑問です。

『リニューアル』に関する問題、不具合が山積していることは、ガンホー・RO運営チームも認めています。
(数々のバランス修正関連告知や、オフラインイベントでの発表BOSSの部屋 ON AIR放送内容より)

そしてプレイヤー側は、『リニューアル』が本サーバーに適用されるずっと前からそれら問題点を指摘し続けました。
だからこそ今、修正項目のリストアップまでされつつ現在進行形で
(そのほとんどが手付かずor修正できず仕様化しましたが)『リニューアルの修正』が行われているのでしょうが、
それを『進化』と呼び『楽しさが倍増』したとしてプレイヤーの関心を集めるための売り文句とするのならば、
いい加減そろそろ『リニューアルは失敗であった』事を公に認める頃合いにあるのでは、と考えます。
 
 
問題だらけ不具合だらけの『リニューアル仕様』を修正すれば今よりもROは楽しく、
そして充実したモノになる事は、上記の通りガンホー・RO運営チームからして認めるところです。
であるならば昨年7月6日に導入された『リニューアル仕様』は、作り込まれた逸品なのか、それとも出来損ないか。
その答えは言うまでもありません。

そんな『リニューアル仕様』を失敗作として公に認めぬ以上は、
根本的、抜本的な修正に至らない、進まないのは当然として、修正作業そのものも小手先のモノばかりとなります。
その良い例が、
見直したいとしながらも手付かずの経験値テーブルと、モンスター配置変更・経験値変更』であったり、
MATK問題は解決すべきだがMATK計算式は変えず、装備品にMATKを追加』等ではないでしょうか。

そしてそれらも含めた修正の結果、(ガンホー・RO運営チームはそれらを『進化』と表現しましたが)
山積する『リニューアル仕様の問題点』が解決されたでしょうか?
答えは言うまでもなくNOであり、そこに『足りない』と付け加えられます。

『足りない』からこそ、
モンスター配置変更・経験値変更に終わりは見えず、いまだ調整の入らぬ箇所は『死にマップ』と評され、
装備品へのMATK追加策も、運営曰く『第1弾』でありここで追加作業を終わらせられない状況にあるわけです。



Welcomeサービス限定スペシャルイベントとして駆け出し冒険者の方を運営チームがサポートする、それも結構。
イベントは初心者優先、ベテランご遠慮、今後のゲームバランス修正に関してはご案内できない、それも結構。
が、その初心者様方に対していつまでも現状と真実を隠すつもりであるならば、それは頂けないお話です。

そこでの初心者がいっぱしの冒険者となった頃に『リニューアルの問題点』が解決できていなかったとしたら、
その冒険者がそれまで獲得したROの知識と経験はすべて、それらにまとわりつかれたモノとなります。
それだけは絶対に避けるべきと考えるところ。


オンラインゲームというのは、年月が経つにつれ少しずつ内容が追加され、変わっていくモノです。
しかしROの今、『リニューアル問題』の解決に関しては、
新規アップデートでもなければ進化でもなんでもなく、単なる『修正』に過ぎません。

対外的には成功であったと示し続けねばならないのでしょうが、
真に成功であるならば、プレイヤーに対し真っ向から『現状の仕様で何の問題も無い』と宣言し、
堂々と『バランス修正完了』の告知を出せばそれで話は済みます。
しかし今のガンホー・RO運営チームにそれができるかと言うと、それもまた難しいでしょう。


失敗であるが故に成功と言い続けなければならない。
成功とは言っても直さねばならぬ箇所は山ほどある。

ガンホー・RO運営チームの今後の方針、いかがなモノでしょうかね。

関連記事

Trackback URL


Comments

何も知らない初心者だったら
「こういうシステムのゲームです」
と説明するだけで済むと思うので、何も隠さなくてよくないですか

何も知らない初心者相手にそれはヒドいな
次行の 隠さなくてよい にどう繋がるのかがよくわからんかったけど

R仕様が失敗作だったとはまだ認めてないんだよね、ガンホー
問題ある問題ある、直す直す、と連呼はしてるけどさ
進化(苦笑)
Posted by 疑問 at 2011/04/27 11:43 PMさんは釣りでこのコメント欄を煽っているのは理解していますが、もし本気でそう思っているのなら、あなたは過去にあなたのコメントに対してコメントしてきた人たちへのレスポンスが先じゃないですかね?
>疑問

批難するレスは極力したくなかったけど…
あなた気持ち悪いですよ
ずっとほったらかしにしてたBOTを対策して
当たり前のことを、良くやってると勘違いしてる運営ですから。
何も変わってないのでしょうね
うちの鯖じゃプレイ妨害粘着1ヶ月経っても放置だし('A`)
 最初は本気で成功のつもりだったんだと思う、一応はエボプロとかもやって日本独自のR仕様にはしたわけだしね、そして、自信満々か希望を託してかはわからないけど、jROをR化した

 R化と一緒に3次職も実装されたし、たしかに当初は同時接続数が50000を超えたりもした、きっとこの時点ではガンホーに安堵感はあったと思う、前評判のすこぶる悪かったR仕様でもこれなら大丈夫と

 ところがどっこい、増えた分の接続数がたった数ヶ月で全部吹き飛んで消え去ってしまった、そこでようやくバランス調整に動きが出るようにはなったけど、どうしてもR化前の接続数を上回れない、カムバックや無料期間、経験値2倍期間やモンス配置と経験値の変更、アップデートを繰り返しても、増加は一瞬で頭打ちとなりすぐ減少、いつまでも増加傾向に転じることができない

 しかもR化から時間がたてばたつほどに職業格差、LV格差が開きに開き、LVキャップも99から150に拡張されたことで、システム的に公平PTを組むのが難しくなってしまった、ロマンキャラでなくても、R仕様にそぐわぬステ・スキル持ちのキャラは特に、その影響をもろに受けてしまった、各職スレでは「R化で死んだキャラはそのまま死ぬか永遠ソロか遊び方を変えるしかない」とまでいわれてしまう始末、それでなくても、弓使いの最上級職なのに内情は弓ではなく罠使い状態だったりと、育成の一本化がとにかくひどい

 そして今、R仕様に対する不満噴出が各所で顕著化してしまっている、バランス調整が進んでも、遅すぎる、誰も得しない、他の調整項目はどうなった、と不評ばかり・・・もはやまっとうに成功とは謳えなくなり、バランス調整をちらつかせてなんとかプレイヤーのご機嫌をとるしかなくなってる、逆にいえば、プレイヤーからの不満の声が少なければあっという間に成功宣言出すんだろうし、最初はそうするつもりだったんだろう

 アメとムチじゃないけど、その辺についてはガンホーはうまいと思う、R仕様を100%肯定すれば今まで以上にプレイヤーが離れることは、恐らくわかってはいるんだろう

 つまりこれからも、R仕様が失敗作だったと悟られぬようなスピードと規模で、バランス調整を行っていくと思う、幸か不幸か、今のグラビティにハイスピードで調整していく能力は無いんだろうしね
不良品にほんの少し手直し加えただけで「進化」ってなぁ

不良DQNが更正したらそこらのまじめな一般人よりも立派な人間に認定されてしまう不思議法則じゃあるまいし
自分は今回のカムバックキャンペーンの対象アカが存在しているので、折角有る物を使わないのも勿体無いし、RO自体は好きですからログインはしますが、カムバックキャンペーンが終わった後に、再度課金するのかと問われるなら、それとこれとは又別問題ですからねぇ〜・・・。
カムバックキャンペーンと謳っても古参で戻って来た方々が居続けない理由は、殆どの方が(勿論、そうで無い方もいるかも知れませんが)運営の取っている対策や改善、及び方法が気に入らない・信用出来ないって言うしごく単純な理由から来てるでしょうしね・・・。
一度、運営や開発の経営方針を見直すべきなんじゃ無いかとも思いますね自分は・・・。
正直まともに社会生活を行っている人は
接続時間は短いので
仕様変更が頻繁になればなるほど
離れていくと思うよ?
把握しきれないもの

使用の変更は極力少なくですよ
何をして不良品とするかによってはR化以前からROは不良品なり得る
でも結局R化を批判するってことはR化以前のバランスは思うところはあるだろうが認めるんでしょ
結局運営が成り立たなくなるレベルで収益が減るとかで無い限り"失敗"じゃないだろう
kROは、R化してしばらくとたたず月額鯖が潰れて基本無料アイテム課金鯖に一本化されたね
だからkROのR化はまず失敗かな、癌もそれがわかってるからjRO独自のR仕様を開発させたんだろうし

じゃあjROのR化が成功か失敗かっていうと・・・
プレイヤーからすれば癌の収益がどうこうなんてより、一緒に遊ぶ人数が増えるか減るかが問題だと思うのよね
その人数がR化から減ってるってなるとやっぱ失敗だったんじゃないかな、独自仕様なんていったって修正箇所がまだまだ残りまくってるわけだし

Comment form