Top > RO全般 > 「アサシンギルド事件の日 2006・5・20」

2011.05.23

アサシンギルド事件の日 2006・5・20

こんばんは。Rorreccことろれっくです。

お前誰だよ・・・!って方がほとんどだと思いますがw
随分前に、こちらRAGUでいくつか記事を書かせてもらっていました。

5月20日からすこし過ぎてしまいましたが、ROにとっての大きなターニングポイントとなった出来事、
ということで今回久しぶりに記事を書かせて頂きます。


5年前の5月20日、ラグナロクオンラインでとある「出来事」が起こりました。

アサG事件

まとめサイト:「ROアサシンギルド事件 − 2006・5・20を忘れない」
こちらをご覧になっている方は、ご存知の方も多いと思いますが。一応、簡単に事件に関しての説明を。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2006年5月20日。
この頃のROは、今とは比較にならないほどBOTやRMTが蔓延し、まともに遊ぶこともままならないほどの
荒れ果てた世界となっていました。

当時のガンホー社は、BOTなどの不正対策に積極的ではなく、日々増殖を続けるBOT。

そんな中「管理会社が頼りにならないなら、自分たちで何とかしよう」と、BOTを自力で駆除しようという活動が
一部のプレイヤーの間で行われるようになりました。
ワープポータルによってアサシンギルド内にBOTを飛ばし、隔離するというものです。

ところが、そういったプレイヤーの自警団的活動に「待った」をかけたのが、
BOTを「本来」取り締まる立場であるガンホー社。(※注)

隔離を行っていたプレイヤーたちは猛抗議をするものの、その場に現れたゲームマスターはテンプレの受け答えに終始し、
抗議に関しては一切のスルー。せっかく隔離されていたBOTも黙認される始末。

そしてこの出来事を、「BOTNEWS」という当時の有名ブログが取り上げたことにより、ROの世界が大きく揺れ動きました。

「アサシンギルド事件」と名づけられたこの事件をきっかけに、多くのプレイヤーが怒りを爆発させ、
ゲーム内外のあらゆる場所で非難・抗議の声が一斉にあがり、反BOT・RMT運動などの動きが以降活発に行われました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------


そういったプレイヤーの激しい抗議活動が追い風(の一つ)となり、不正対策が強化され、
BOTの数は昔に比べるとかなり少なくなっています。

でも少なくなったとはいえ、現在も活動を続けるBOTは少ないですが確実に存在します。

BOTやRMTは、オンラインゲームにとってとても根の深い問題であり、避けることのできない、
宿命とも言えるものです。

運営会社による継続した不正対策はもちろん不可欠ですが、それと同時に我々プレイヤーが「不正を許さない」ことも大切なことです。

リニューアルによる混乱、ガンホー社の迷走、プレイヤーのモラル低下などなど、色々言われている今のROですが、
何だかんだいいつつも、不正を許さない風潮というのは今も受け継がれていっているように思います。

これは、ROというゲームにおいて最も価値のある「財産」の一つと言えるのではないでしょうか。

この素晴しい「財産」が失われることのないためにも、BOT・RMT問題のターニングポイントとなった
この事件を「忘れる」ことなく、記憶として、記録として残しておきたいものです。



(※注)
ガンホー社から「待った」をかけられた理由としては
・アサシンギルド内は本来ポータルメモの取れない場所(バグを利用してメモを取得)
・アサシンに転職するプレイヤーの進行が妨げられる
といったものです。

確かにバグ利用・迷惑行為という側面もあったので、それらの抑止という点では筋道は通っています。
しかし、その際に隔離側プレイヤーの意見を一切聞き入れず、肝心のBOTを黙認してしまった点が、
当時の多くのプレイヤーの怒りを買うことになった、主な理由だと思われます。

関連記事

Trackback URL


Trackbacks

 いわゆる『アサシンギルド事件』からもう5年。月日が経つのは本当に早いモノ。(画像クリックでアサシンギルド事件まとめサイトへ)RAGUweb.netではこん ...

Comments

リニューアル化によりバランス崩壊、3次職の大幅弱体化が後に控えた今も相当だけど
首都露店街がピンイン表記のBOT露店看板で埋め尽くされていたあの頃も酷かった・・・

当時のオフミで、ガンホー社員が頭下げてアサギル事件の謝罪してたのは今でも鮮明に覚えてるよ
>不正を許さない風潮というのは今も受け継がれていっているように思います

どうだろうね
不正を許さないと考えるユーザの大半はこの事件を最後にROから去ってるわけで
未だにやってるユーザは不正に抗することを諦めた、ある意味「不正を許した」から残った人たち
あるいは、ゲームを遊ぶことではなく、運営に文句を言うことにRO最大の楽しみを見出してる人たち
それを「財産」だとするなら、誰が見ても負の遺産でしかないでしょ
記事なんだし美談にまとめたいでしょうに
わざわざそれに反応するなんてwww

その考えも「どうだろうね」
以下略
>ある意味「不正を許した」から残った人たち
 俺もまだROしてるけど、許した覚えはない。 Posted by + at 2011/05/24 07:02 PMさんと同じく

↑↑
その考えも「どうだろうね」
以下略
ぷげらっちょw
ただの一般利用者が
他のプレイヤーの迷惑を考えずに
私刑による制裁を実行してしまった
「プレイヤーとして恥ずべき日」として記憶していくべきですよ

不正行為を許せないことはわかる話ですし、当時の運営がダメだったこともわかります。
でも、ユーザーが不正に対抗するために自ら不正行為をするのは間違っています
武勇伝!デンデンデンデデン!www
( ^∀^)ゲラゲラ
其処までに到った経緯を全く知らないノータリンな奇麗事は和式便器に顔突っ込んで喚いてなさいねw
>>a氏
貴方の中ではそう(ユーザーが間違っていた)いう判断なのかもしれないが
運営側がユーザーに対し、アサシンギルドでの対応のまずさを公式に謝罪している以上は
貴方自身が「ユーザーが間違っていた」と言っても、仕方のないことかと

普通に会話可能な一般人であれば、この状況下でも普通に転職可能でしたしね(実体験より)
和式便所が似合うのはゲロの方だろw
こいつはホント煽りやらせると天才的だなww
ネットを盛り上げるだけでリアルじゃ何の役にもたたないけどw
この件が起こったときに、まぁこれも違反ではあるですがエミュに移りその後しばらくして完全に引退しましたね、後不正抵抗のための不正は間違っているまぁ、一理あるけれど、当時のことを知っている人間ならむしろ協力的な人間の方がほとんどじゃないかな
当時BOTerでしたwwwww
「エミュ鯖撲滅」 ブラックリボン運動は、オンラインゲームにおけるエミュレートサーバー(プライベートサーバー)「利用しない、作らない、他人のエミュ鯖利用を認めない」をモットーに、
オンラインゲーム運営会社と利用者が同意した規約に反する不正なエミュレートサーバーの撲滅を目指す運動です。


オンラインゲームを提供している各社が定める規約、ユーザーがゲームを利用する際に同意している規約に反した不正なエミュレートサーバーは、下記の様な被害を引き起こしています。

運営会社および開発元の著作権の侵害
エミュレートサーバーが人気になったことで運営会社のサーバーへ接続減少による業績的被害
金銭目的の不正ツールが蔓延し販売するものも増える。
コンピューターウイルスを利用し、IDやパスワードを抜き取る不正アクセスによる被害の多発。
ファンタジー世界に自作サーバーを持ち込むことによる世界観の崩壊。
不正サーバーによるゲーム寿命の激減。
 上記は、ほんの一例に過ぎません。
 エミュ鯖には法的な規制が全く無いため、運営会社は被害を受け泣き寝入りせざるを得ないのが現状です。

http://www8.atwiki.jp/roemubokumetu/
今更だけどぶっちゃけ、BOTの数が昔よりマシになったように見えるのは、自動操作とは言えわざわざプレイするよりも直接アカウント乗っ取るとかの、もっと手っ取り早い方法があったり
何よりもROというかこの手のMMORPG全般に旨味を感じなくなって業者が去ったのが一番デカいんでない?

Comment form