Top > RO全般 > 「新攻城戦におけるバグ・不具合悪用者にアカウント停止処分」

2011.08.09

新攻城戦におけるバグ・不具合悪用者にアカウント停止処分

 
本日9日の定期メンテナンスにて、
『スロットエンチャントシステム』が拡張され公認ネットカフェからのみ先行利用可能となったり、
『サマスペ』のミュータントダンジョン4Fに25箇所の『パワースポット』が出現したそうですが、
その辺の詳しいお話は他のRO系サイト様にお任せするとしましてRAGUweb.netではこの話題。
RO公式 【更新】最終更新日:2011/08/09 掲載日:2011/08/09
新攻城戦で発生していた不具合修正ならびにアカウント停止に関するお知らせ

新攻城戦において、特定の動作、行動を行うことにより、
新攻城戦の進行を意図的に停止させることができる不具合があることを確認いたしました。

そのため、8月5日(金)に臨時メンテナンスを行わせていただき、不具合が発生しないよう、
システム調整を行わせていただきました。

なお、本不具合に関して運営チームにて調査を行った結果、
不具合を故意に利用して新攻城戦の進行を停止させ、ゲームを有利に進めていることが確認された、
特に悪質であると判断したゲームアカウントに対し
行動の内容に応じて措置を適用いたしましたことを、ご報告いたします。

■措置理由
 ゲーム進行に大きく影響を与える不具合の悪用

■措置内容
 不具合を悪用していたギルドのギルドマスターおよび大きく加担したギルドメンバーの
 5ゲームアカウントに対し永久アカウント停止、または一定期間の利用停止

不具合の悪用にギルド全体が関わっていると判断した場合には、ギルドの責任者である
ギルドマスターならびに、所属メンバーに対して措置を適用しますので、ギルドマスターは
健全なギルド運営を心がけてください。

ゲームクライアントやサーバープログラムの不具合を利用し、ゲームを有利に進めようとする
行為は禁止行為となり故意、過失問わずアカウント停止措置の対象となります。

ユーザーの皆様におかれましては、ゲームをプレイしている中で「不具合ではないか?」と
思われる現象があった場合、試すような行為は決して行わずに速やかにWEBヘルプデスクへ
ご報告をいただきますよう、お願いいたします。

また、同様に「不具合を利用しているキャラクターがいる」などの噂を聞いた場合にも、
関わり合いを持つことなく、ご報告をいただきますよう、ご協力をお願いいたします。

…この手のバグ・不具合のお話が出ると、必ずと言っていいほど
どうせやった者勝ちでお咎めなんてあるはずが無い』という論調が付いて回るモノですが、
どうやら今回ばかりはその通りにはならなかった様子、でしょうか?

アカウント停止処分ももちろんですが、こういった強気な姿勢の告知が出されること自体、
過去に出された告知の数々を思い返してみてもなかなか記憶に無いところです。


2008年11月30日に、実装後第1回目がスタートしている『新攻城戦』。
今回修正された新攻城戦におけるバグ・不具合とやらが
その実装当時から発生しうる状態だったのかどうかは定かではありませんが、
今このタイミングでアカウント停止処分と注意喚起の告知を出したガンホー側の意図、思うところとは…?

関連記事

Trackback URL


Comments

これってあの城門無敵化バグの話でしょ?
修正はいいけど、見せしめでBAN発表するにはちと遅すぎるんでないかね
他にもバグ利用してる奴いるのに今頃すぎ

まあ、とりあえずざまぁだな
調査に時間がかかるのは仕方ないと思う。この対処自体は評価していいんじゃないか(処分したってのが嘘じゃないなら)

ただ、そこに時間と労力を割けるんなら業者とBOTを虱潰しにすることもできるはずだしそっちのほうが優先順位高いだろう
ガンホーに金落とさずにGvを制することができた
だから修正のみならず垢停止処分までした

・・・何て思ってしまうのは疑いすぎですかね
今後はばれないようにやってね☆
ってことだろう

Comment form