Top > RO全般 > 「年単位で状況が放置されたままだったギルドスキル『緊急招集』の仕様が修正予定へ」

2011.11.11

年単位で状況が放置されたままだったギルドスキル『緊急招集』の仕様が修正予定へ

 
予選2回、代表ギルド発表、トーナメント抽選、参加者の確定、
それらがすべて済んだ後に特設サーバー・特設サイトをオープンしルールを公開するという、
妙なスケジュールが話題となっていた『9thアニバーサリー記念 ワールド対抗戦』。

RO-SNS内に用意された『【公式】ワールド対抗戦コミュニティ』の公式トピックにおいても、
ルールその他詳細がいまいちわからない、どうとでも解釈できてしまう、
ルールその他がしっかり定まっていない内に予選を行うというのはどういうことか、
通常攻城戦参加=対抗戦(予選)強制参加となってしまうのはどうにかならないのか、

等々、出だしから困惑ムードが続いているという印象です。

そんな公式トピックに、とあるプレイヤーさんがこんな質問を書き込まれました。
RO-SNS 【公式】ワールド対抗戦コミュニティ
【公式】ワールド対抗戦 なんでも質問箱

2011年11月09日16:51

質問させていただきます

ROの仕様上可能ですがローカルルールとして敬遠・禁止されている
スキルの使用方法がいくつかあります
これらのイベントでの使用について裁定をお願いします

よく取り沙汰されるものとして以下の三つが挙げられます

・愚風エマージェンシーコール
エマージェンシーコールを受けた後読み込むタイミングを調整し
人がいなくなった時間に出現するものです
Gv開始前にエンペリウム周辺でこれをやることで
開始後にエンペリウムに張り付くことが可能です
対策されたと思われていましたがどうやらまだ可能なようです

・壁越えエマージェンシーコール
壁の厚さが1セルの場合隣接してEMCを使うと壁を越えることができます
これを利用して城門やバリケードを破壊せずに一つ奥の区画へ侵入し
バリケードやエンペリウムを破壊することなどができます
バリケ越えや城門越えなどとも呼ばれます

・ワープポイント越えスキル
ワープポイントへ進入する際にタイミングよくスキルを使用すると
出現した先でスキルが発動します
これを利用することでダメージを受けずにスキルの詠唱を通したり
ロキの叫びなどの影響を受けずにスキルを使用したりできます

どれも攻城戦の結果に影響を与えるものです
一括して白黒グレーの判断ではなくできれば個別に判断いただけると幸いです
お忙しいところ申し訳ありませんがよろしくお願いします

…常日頃から攻城戦を楽しんでいる常連さんならば大体は見知っていると思われる上記のお話。
攻城戦に参加していない方でも、どこかで一度耳にした事くらいはあるかも知れません。
そういった方ならば、この『使用方法』が年単位という昔から存在していた事もご存知かも知れません。
 
上記の書き込みに対し、RO運営チームは以下のように回答しました。
2011年11月11日11:21

こんにちは
アシスタントです

お返事が遅くなってすみません!

32.
http://ragnarokonline.gungho.jp/news/play/kue8e6000000i42p.html
こちらに正式な回答を掲載してもらいましたので、ご確認ください。

…ということでようやく本題。

年単位の昔から状況が放置されたままだったギルドスキル『緊急招集』の仕様が、
現時点では違反行為とはならないまでも攻城戦の楽しさを半減する可能性ありとして、
招集時間を調整する使用方法』と『壁などの障害物を乗り越える使用方法』の双方を
使用不可能な状態へと仕様を変更する予定であるとの告知が出されました。
RO公式 最終更新日:2011/11/11 掲載日:2011/11/11
ギルドスキル「緊急招集」に関するお知らせ

現在、ギルドスキル「緊急招集」の使用方法について、多くのお問い合わせをいただいております。
そのため、攻城戦に安心してご参加いただくためにも、以下の使用についてご案内いたします。

(1)招集時間を調整する使用方法
  本来、直ちにマスターの元に招集されますが、時間を空けて招集する使用方法を確認しております。

(2)壁などの障害物を乗り越える使用方法
  スキルの使用場所により、本来移動できない障害物を乗り越えた場所に招集する使用方法を
  確認しております。

これらの使用方法はスキルの仕様の範囲であり、使用すること自体で違反行為とはなりません。
しかしながら、攻城戦本来の楽しみを半減する可能性や戦術への影響などを考え、
これらの使用方法が行えない状態へと仕様変更を行う予定でございます。

変更のスケジュールなどについては、決定次第ご案内いたします。


ガンホー・RO運営チームの立てる『予定』は、重要・重大なモノほど『未定』となってしまう、
それは『リニューアル』絡みのゲームバランス修正作業が頓挫している事からも伺えるお話。
修正するにしてもそれは大いに結構ですが、年単位の放置という事を考えればどうしても今更感が漂います。

また、この告知内の『使用すること自体で違反行為とはならない』という一文から、
修正されるまでとはいえ運営側が使用を容認してしまった』と危惧する声もちらほら…。

記者自身は攻城戦に興味がない側の人間なので直接関わってくる内容ではないのですが、
現在攻城戦を楽しんでいらっしゃるプレイヤーさん方はもしかしたら、
しばらくの間この火種と付き合って行くことになってしまうかも知れません。

関連記事

Trackback URL


Comments

まさかの今さら愚風修正予告www
しかも、どうせ修正できやしないくせに直るまで愚風使用お咎め無し認定www

だめだこりゃ・・・
GV2週間目に特設サイトって腐ってる
しかも修正できないくせに
お得意の後日修正やるやる詐欺
通常運転ですな
一番ダメなのはこんなイベントに景品ほしさに
愚痴を言いつつも尻尾をブンブンふって
参加するユーザーね。
生放送でバグ利用されたくないから今頃修正しますって騒いでるだけだろ

Comment form