Top > BOT祭り > 「10月分の措置適用結果報告」

2011.11.19

10月分の措置適用結果報告

 
10月分の措置適用結果報告が、Webヘルプデスクより出されています。

8月、9月とBOT目撃数の増加が止まらぬままに、
カプラまわりでスタックするBOTの群れ』までも目の当たりにした10月、
ワタクシSerena.がLydiaサーバーにて目撃・通報したのはー…。

 ●復帰地点より一定のルートを移動し、カプラNPCと同一セルに進入しようとして弾かれ、
  そのままカプラ機能を利用しているシーフ体、アサシン
 ●特定MAPにて徒歩策敵狩りを基本設定とし、こちらが近付く(画面内に入る?)と、その間、
  アクティブモンスターに攻撃されようと一切戦闘を行わず移動するのみとなるシーフ
 ●上記キャラとの関連性が見られる、特定のカードを陳列し、露店看板にも一定の特徴が見られる商人11

…以上、計28体。


結果は、というとー…。
2011年10月1日〜10月31日の調査・措置適用結果

≪2011年10月1日〜10月31日の調査・措置適用結果≫

▼本GungHo-IDにおいて、ご報告いただいたキャラクター数
 28

▼ご報告いただいたキャラクターの内、措置を適用したキャラクター数
 28




…ということで、8、9、10月と3ヶ月連続の大当たりだった模様です。

BOTの数を考えると喜ぶべきかどうかイマイチ分かりかねる大当たりなのですが、
せっかくの大当たりなので今回も通報に用いたSSを日付順に公開。
以下のSSはすべて、Lydiaサーバーにて撮影したモノとなります。
 
 
(画像クリックで拡大可、通報時にはチャットログ等への画像加工は行っておりません)
screenlydia066.jpgscreenlydia067.jpgscreenlydia068.jpgscreenlydia070.jpg
screenlydia071.jpgscreenlydia072.jpgscreenlydia075.jpgscreenlydia076.jpg
screenlydia077.jpgscreenlydia078.jpgscreenlydia082.jpgscreenlydia083.jpg
screenlydia084.jpgscreenlydia085.jpgscreenlydia086.jpgscreenlydia087.jpg
screenlydia093.jpgscreenlydia094.jpgscreenlydia095.jpgscreenlydia098.jpg
screenlydia099.jpgscreenlydia100.jpgscreenlydia101.jpgscreenlydia102.jpg
screenlydia112.jpgscreenlydia113.jpgscreenlydia114.jpgscreenlydia118.jpg


先月の記事でも触れたことですが、記者の都合上、通報できるBOTの数やその範囲は限定されます。
しかし、措置されたBOT露店それぞれの品揃えをざざっと見るだけでも、
どのMAPにBOTが多く放たれているのかは比較的簡単に想像が付くところ。

それらBOT露店が現れる度に露店の品揃えが大体同じパターンとなれば、
それだけでもBOTを炙り出そうと思えばいくらでも見当の付けようはあるハズなのですが、
それ以上の情報を収集できる立場にいるハズの運営・不正対策チーム側が
BOT使用者側の一歩先、先手を取れているかというと、心許なさは多分に。

もちろん、措置がなされていること自体は大変結構なことです。
が、ドロップ率の低い高額カードアイテムを何枚も陳列するBOT露店がすぐには措置されず、
また、そんなBOT露店が同時に複数店舗、何日も露店を出し続け、居なくなったと思えばすぐ、
まったく同じ品揃えのままに別個体のBOT露店が複数現れるなどという様を見せられては、
お世辞にも気分の良いモノではありません。

でなくとも、RAGUweb.netにて記事としたこの3ヶ月分のBOTすべてが、
どれもこれもほぼ同じ特徴のままに数だけが増加傾向にあったとなると、
現行不正対策チームが日頃どんな活動を行っているのか気になってしまうところ。

公式生放送企画やらなんやらの人員補填に回されたりして、本業が疎かになっていなければいいのですけども。

関連記事

Trackback URL


Comments

コメントはありません。

Comment form