Top > RO全般 > 「『ビフロストクエスト難易度緩和』延期に対する釈明いまだ無し、その意図するところとは?」

2012.02.11

『ビフロストクエスト難易度緩和』延期に対する釈明いまだ無し、その意図するところとは?

 
ここ最近度々記事としている『ビフロストクエストの難易度緩和』とその延期についてですが、
RO公式ブログにて、難易度緩和実施が2月14日(火)に確定したことと、その大まかな内容が公開されました。

この緩和実施に伴い、2月14日(火)に終了予定であった『モーラへ行こう!異世界ツアーズ!!』と
集まれ!アーティファクター』の2つの期間限定イベントが2月21日(火)まで延長されるとのこと。
RO公式ブログ 2012年02月10日20:03
お待ちかねな紫色のアレ



まあ、そんな心配はさておき、先週シメた
「紫色の竜」クエストのナニカについて聞いてきました。
2月14日(火)より、「竜を討伐せずに進めるルート」が追加されるそうです。

ストーリーにかかわる部分なのであまり詳しくは説明できないのですが、
スプレンディッドコイン50枚で解決できるとか。
いまのうちに「二つの種族」クエストにチャレンジしたり、
取引でスプレンディッドコインを手に入れておけば、すぐクリアできるはず。

そして、もうひとつのポイントは
「霧の森」の最初のマップから、ワープポイントを通るまでは
マップ内にモンスターが出現しなくなる。
というところ。
これで森にいる人と話すのも安全になり、クリアしやすく!

また、こちらの更新が2月14日に入るため、現在行われている
「異世界ツアーズ」と「ホンリーさん大興奮集まれ!アーティファクター」の
終了日を2月21日(火)まで延長
するそうです。
モーラコインを2倍もらえるチャンスをお見逃しなく!



いつぞやの記事にも書いたことですが、今回も『延期』に対する釈明は見当たらない様子。
そこに加えて、アップデート・プレイヤー間の導線確保施策である各種イベント期間が延長されるところを見ると、
件の難易度緩和延期は『予期せぬ事態によるモノ』であったようにはなかなか思えない、と勘繰ってしまうところ。
さておき、この難易度緩和施策で道が開けそうな方は、2月14日(火)の実施を期待してみると良いかも知れません。

…今後も実装が続く予定の『異世界アップデート』内容がこれ以上の難易度であろうことを思うと、
今から先が思いやられる気がしないでもないですがー………その頃には、『リニューアル』からなる
ゲームバランスの修正』や『使用制限スキルの修正』が進み、状況が改善されていることを切に願うばかりです。

あと何年願えばいいのか、というお話ではありますが。

関連記事

Trackback URL


Comments

クエスト緩和未実装だったんで延長というよりも
人が集まらなかったから延長しました
という風にしか見えないのですよね
何時ものガンホーなら自分のミスを棚に上げて
とっととイベント終らせますし
誰得のバレンタインイベントが28日までだし、
それまでは何にもありませんって言ってるようなもんだな
イベント企画したボンクラが予想を下回る結果に対して必死に足掻いてる様にしか見えないのが今のROよね。

Comment form