Top > RO全般 > 「『βプロジェクト』の正体は、『10年の歴史を6ヶ月で凝縮体験!』がテーマの期間限定ワールド」

2013.05.10

『βプロジェクト』の正体は、『10年の歴史を6ヶ月で凝縮体験!』がテーマの期間限定ワールド

『βプロジェクト』の正体は期間限定ワールド『Breidablik(ブレイザブリク)』
 
基本無料アイテム課金サーバーが新設されるのではないか
海外運営のROで言うところの、クラシックサーバーのようなモノが来るのではないか
(クラシックサーバー=ゲーム仕様、実装状況等が年単位過去の状態のサーバー)

…等々ほか諸々、様々な憶測が飛び交っていた『βプロジェクト』ですが、
本日RO公式サイトよりその概要が公開、各ゲーム媒体からも運営インタビュー記事が出されました。
RO公式 2013/05/10
βプロジェクトの正体が明らかに!? 新ワールド「Breidablik(ブレイザブリク)」初公開! 
Breidablik(ブレイザブリク)ティザーサイト 
新ワールド「Breidablik」オープン記念カウントダウン生放送&ニコニコ生放送史上初!!“大人気生主”総勢14名による14日間連続公式生放送!! 

RO公式ブログ 2013年05月10日15:37
「βプロジェクト」の核となる新ワールド「Breidablik(ブレイザブリク)」情報を公開いたしました! 

Onlinegamer
基本料金無料の10周年記念ワールド「Breidablik」で新たなスタートを切る「ラグナロクオンライン」運営チームにインタビュー 

GAME Watch
「ラグナロクオンライン」“βプロジェクト”の詳細が判明!
 
ジーパラドットコム
12月まで『RO』が無料!? 今明かされる「βプロジェクト」のすべて! 

電撃オンライン
『ラグナロクオンライン(RO)』をβテストからやり直す――運営に聞くβプロジェクト(=Breidablikワールド再編)のすべて 

4Gamer.net
新ワールド「Breidablik」では「ラグナロクオンライン」の10年間が追体験できる。10周年記念「βプロジェクト」の正体とは


詳細は上記リンク先をご参照ですが、件の『βプロジェクト』とはつまるところ、
期間限定ワールド『Breidablik(ブレイザブリク)』の新設がその核であるというお話で、
そのテーマは『10年の歴史を6ヶ月で凝縮体験!』、であるとのこと。

該当ワールドの、現時点での大まかな仕様や特徴は以下の通り。

・2013年5月21日(火)〜12月までの期間限定実装
・基本接続料金は無料
・オープン当初は世界が狭く、最大BaseLVは60まで、職業も1次職のみ実装
・毎月アップデートを実行、6ヶ月後には『3次職実装前』までのボリューム・ゲーム仕様になる
・ピリピリする雰囲気となるので攻城戦は無し、その代わり対モンスター戦のイベントを計画中
・キャラクタースロット数は3つ(拡張の可能性アリ)
・スペシャルアイテム(課金アイテム)の一部は販売されない
・期間終了後どうするかは現状では未定、ただ作成したキャラで引き続き遊べるようにはする
 
 
…各ゲーム媒体での運営インタビュー記事と発言内容を見る限りでは、
ROの過去のアップデートを追体験し、MMOの本質、RO本来の楽しさ面白さを再確認、
その原点、感動を先々まで共有したいというのが運営チームの狙いなのだそうで、
各インタビュー記事の各所にて、『昔のROだからこその魅力』が語られています。

記者も一通りインタビュー記事を拝見しましたがー…。
今は無きROの魅力、が運営チームの口から語られれば語られるほどに、
では現存するROの世界は一体何なのだろう、と考えてしまうのが正直なところ。

大規模なプレイヤー同士の戦闘である『攻城戦』を大きなエンドコンテンツのひとつとし、
それへの導線確保として『攻城戦TE(Training Edition)』まで実装した現ROワールドに対し、
コミュニティ形成のハードルを上げかねないとして『攻城戦』は入れず、その代わり、
協力型コンテンツを入れて繋がりを生み出せるようにしたい、とする『Breidablik』ワールド。
…記者個人としてはその時点で、まったく別ベクトルのゲームが出来上がるように思います。

もちろんこれは期間終了時の『Breidablik』の扱い方によって変わるお話ですが、
仮にもし、『Breidablik』がその後独立したワールドとして永久設置が決定され、
攻城戦』(GvG)の代わりにGvM(モンスター)といったモノが毎週実施となったら、
対人戦闘コンテンツ全般を苦手とする記者としてはその世界は非常に魅力的に映りそう。

とは言え、これまでずっと遊んできた愛着ある自キャラを放り出して別ワールドに行けるか、
というと、それはそれでまた大変難しいお話であったりするのも記者の正直な心持ち。
加えて『Breidablik』の行き着く先が未定である以上、記者個人としては、
少し離れたところでその行く末を様子見し続けることになりそうです。

ただ、『あの頃のRO』の雰囲気を味わえる(かもしれない)滅多に無い機会ではありますから、
現役・休止層問わず楽しめそうだという方は、新設後に一度ログインしてみると良いかも知れません。
もしかしたら生まれ落ちた瞬間に、レアキャラである『ゲームマスター』とお喋りできるかも…?

…ん、まぁ、記者がそんな状況に出くわした場合、
通常ワールドの特定マップに通報しても措置されない人感知式ハエ羽BOTが湧いてるのでそこにも来て下さい
とか言ってしまうかも知れませんので、やはり遠くから様子見のみとしておこうと思います、えぇ。

関連記事

Trackback URL


Comments

正直割と楽しみなんだが、10年分の追体験と言わず7年くらいにして欲しいな
R化が来たらその瞬間にやめるわ
誰に向けてのコンテンツなんだろ・・・?
現役は元の資産あるのに0からのしかもわざわざ逆にマップもコンテンツも限定された鯖やるんかな?

引退者を再起させるため?
まぁ、無料だからやってみるかー ってひともいるだろうけど半年後には課金確定してるのに続けるって人は少ないだろうなぁ

新規者を呼び込むため?
わざわざ開始して10年経ったようなゲームを始めるなんて余程奇特か知り合いに誘われるでもなきゃやらないよなぁ・・・

もうROの取るべき施策なんて全鯖接続料無料化以外ないと思うんだけどねー

あるいはNCみたく一定レベル(転生2次)までは無料とかすればいいのにそうすればGvTEとか盛り上がって無料なら繋いでもいいという潜在的な復帰者増えるだろうにね
4ゲーの記事には書いてありましたが成長曲線やMOBパラメータ・キャラのステータス・スキルの威力はRRと同内容なので本当に昔みたいにネタアーチャーとかは無理なのではないかと思います。

ただ単に順次マップや町やダンジョンを開放していくだけの追体験鯖のようです。
ゲフェンDで水ナイフもって必死に馬を叩くことは無いのか。
基本無料なら戻るかなー、時間とれたら。。

昔の方が好きだったしそれこそジュノー実装前くらいからやってるのでちょっと楽しみです。
昔のアルバムを見るような感じになりそう

でも、これで接続が増えました!とかいわれててもなぁ・・・
流石はガンホー…

誰も想像すらできなかった斜め上の行動を平然とやってのける

マジ何が目的なのか訳がわからないよ
対人や狩りの効率にこだわらない人には魅力的だろうね
>成長曲線やMOBパラメータ・キャラのステータス・スキルの威力はRRと同内容
意味ねええええ
「昔を懐かしむ」って趣旨自体は良いのに、これじゃ全然意味ねえええ
昔やってたスクルド鯖みたいに最終的に既存鯖に合流って形になるなら、スクルド同様大コケで終わると思う。
ウルド鯖の正反対、対人戦無しのハートフル鯖にするとか、基本無料鯖にするとか、独自色のある鯖として残すくらいしないとダメなんじゃないかな。
あ〜これってさよならラグナロクオンライン思い出をありがとうってヤツよねw

要は茶濁しの時間稼ぎね。例えればコンビニ本の総集編モノの販売。

そもそも良くも悪くも前に進み立ち止まらないのがMMO。
それを過去を振り返るとかクリエイティブ的なリソースが枯渇しましたって宣伝してるのと同じw

本鯖のメインキャラを置いて懐古(解雇)鯖を楽しむ現・旧・新規ユーザーがいるのかなw
んでこの鯖運営しつつ本鯖も平常運航させなきゃイカンのでしょw

ヤレンの今の運営チームの能力でwwww
10周年思ひ出ワールドってなかったことになったんだろうか?
懐古厨を釣りたいならシステム部分からちゃんとR前仕様にしてくれよ
防具全部+7で俺KATEEEしたいんだよ
> Posted by at 2013/05/11 12:52 PM

たしかに意味ねええええw

まあどのみち入らないだろうし、RO自体もうほとんどやってないから、
どっちでもいいけどな。

Comment form