Top > RO全般 > 「召還モンスター不具合の修正に『穴』有り、仕様差し戻し+追加でアイテム効果封印」

2013.07.12

召還モンスター不具合の修正に『穴』有り、仕様差し戻し+追加でアイテム効果封印

 
昨日7月11日(木)、RO公式より不具合修正の名目で臨時メンテナンスのお知らせが出されていました。
RO公式 2013/07/11
Breidablikワールドを除く全ワールド臨時メンテナンスのお知らせ
 
そして本日12日(金)、予定通り実施された臨時メンテナンスの詳細内容がこちら。
RO公式 2013/07/12
7月12日臨時メンテナンスパッチ内容について 
一部アイテムの特殊効果を使用した際に発生している不具合について 
一部召喚モンスターで発生している不具合について【更新】


つまるところ、半年以上もの時間をかけて不具合を修正してみたモノの完全には直しきれていなかったので、
それまで暫定処置としていた仕様に差し戻しつつ、新たに一部アイテムの効果をも無効化した、というお話。
その体たらくは勿論のこと、都度実施されている暫定処置の内容(召還モンスターの一般・ボスの変更)は
攻城戦』での戦法・戦況にも著しく影響を与えることもあり、ほうぼうで不満が噴出しているようです。

不具合修正にしてもゲームバランス修正にしても、一つの事象に関連付けつつ多方面から考察できる人材に乏しいのなら、
いっそプライドも何もかもかなぐり捨てて、不具合発覚・修正宣言時にプレイヤーから情報を募ったらどうでしょうかね。
ゲームの面白さも問題点もどんなことでも把握していて何かあったらしっかり動いてくれて結果も出す
…なんてのはまさに運営会社の理想像ですが、日本運営のガンホーや開発元のグラヴィティにそんな期待を寄せても
それはそれで酷なお話でしょうし、せめて情報収集くらいはもっと積極的にプレイヤーを利用しても良さそうな気がします。

…ん、まぁ、積極的に情報収集をしたとしても、それを生かすことができなければ無意味に終わるのですけどもね。
例えば『リニューアル』に伴うユーザー参加テスト(エボプロ・サクライJ)は、その意味を見出せなかった典型と考えます。

関連記事

Trackback URL


Comments

RでROのスパゲッティコードは一から作り直すとか言ってなかったっけ…?

作り直してもダメだったのか、また作ったものもスパゲッティにしかならなかったのか

勘違いだったらごめんよ

Comment form