Top > RO全般 > 「『新装備 from 出張版RO企画室』第2弾到来、今回はファルコン強化装備が実装」

2014.01.28

『新装備 from 出張版RO企画室』第2弾到来、今回はファルコン強化装備が実装

「新装備 from 出張版RO企画室」Vol.2
 
本日1月28日(火)は定期メンテナンス日でございました、配布されたパッチほか告知は以下の通り。
本日より『コスチュームミッション2014 1月』第3弾がスタート、今週の衣装化対象は『シニョンキャップ』。
ほか、『新装備 from 出張版RO企画室』第2弾としてファルコン強化装備一式と入手クエスト実装や、
期間限定の鬼(?)退治イベントスタート、渋いところでは『C-Codeシステム』実装といったお話も。
RO公式 2014/01/28
1月28日パッチ内容について 
ハンター系に朗報!ファルコンを強化できる装備が登場。「新装備 from 出張版RO企画室」Vol.2 
ちょっとした時間でさくっと遊んじゃおう!フェイヨン&龍之城でみんなで鬼(?)退治!「ぷちイベント『トキの旅人』」 
1月28日定期メンテナンス以降に確認している不具合について 
「出張版RO企画室」新装備第1弾で発生している不具合について【更新】 
【みんなで参加!】ニコニコ生放送公式番組「えふくまようこの週刊らぐとも+」毎週月曜日20:00から放映!【更新】
 
RO公式ブログ 2014年01月28日18:58
飛べ!ファルコン!!
 

出張版RO企画室』と『C-Codeシステム』の2つは、記者が個人的に気になるところ。

出張版RO企画室』はその試み自体は面白いモノと見ていますが、その出張先が公式生放送の場のみ、
という部分に関しては、いつぞや記事にもしていますが、何やら勿体無いなという印象が先行しがち。
確かに公式生放送という場は盛り上がるかも知れませんが、プレイヤーのアイディアを聞きながら
新しい実装物を作る、という企画は、もっと広範囲を盛り上げさせられるネタなのでは、と考えます。


もう一方の『C-Codeシステム』、キャラクターコードシステムに関してはー…どうなんでしょう、これ。

この実装に伴い、Webヘルプデスク内の各種キャラクター通報フォームにC-Code記入欄が追加されており、
キャラクター名の確認が困難な場合は、C-Codeを半角英数字で必ず入力してください。
とする一文が添えられていますが、記者が記憶している限り、名前確認が困難なキャラというのは大概、
人感知式ハエテレポBOT』(画面内に入り込んだ瞬間すべての行動を中止し即離脱するBOT)くらいの
モノだったりしまして、それに対して有効でないのであれば、現状ではこれといって有効な利用方法は
見つからないかな、というのが率直な感想だったりします。

ん、まぁ、通報手段が1つ増えた、と単純に考えるくらいで丁度良いのかも知れませんが。

関連記事

Trackback URL


Comments

コメントはありません。

Comment form