Top > RO全般 > 「『モンスターハウス』に難易度緩和施策」

2014.06.24

『モンスターハウス』に難易度緩和施策

2週連続ぷちイベント第1弾「Let’s go 洞窟探険!」
 
本日6月24日(火)は定期メンテナンス日でございました、配布されたパッチほか告知は以下の通り。
本日より『コスチュームミッション2014 6月』第3弾がスタート、今週の衣装化対象は『ハートのヘアピン』。
ほか、2週連続ぷちイベント第1弾スタート、さらに『モンスターハウス』には難易度緩和施策が入りました。
RO公式 2014/06/24
6月24日パッチ内容について 
「モンスターハウス」特設サイト【更新】
2週連続ぷちイベント第1弾「Let’s go 洞窟探険!」
「ラグナロクオンライン RJC2014 メモリアルパッケージ ダウンロード版」の発売開始!新アイテム3種のほか、アレンジBGMなど特典も充実!
 
修理工NPCの待機地点配置や最終エリアの脱出口増加、一部アイテム・スキルの使用制限解除や
3次職ギロチンクロスのスキル、『ローリングカッター』と『クロスリッパースラッシャー』の
攻撃力減少率の緩和など、モンスターハウスでの変更点はどれも難易度緩和に繋がるモノばかり。

特に、一部アイテム・スキルの使用制限解除はかなり大きいお話と見るところ。
通常の戦法をほぼ封印されていたという方は、特設サイトをチェックしてみると良いかも知れません。


さて、今回の難易度緩和に至った経緯としては、先週更新された公式ブログ記事にその答えがありそう。
RO公式ブログ 2014年06月19日18:15
いまのうちに涼しくなろう! 



あと、もうひとつ
「モンスターハウス」について、担当さんから
「より多くの皆様に楽しんでいただけるように
ルールの変更を行い、使用禁止スキル&アイテムの解除をいたします。
3次職スキルをはじめ、状態異常の回復アイテムなど、
全体の6割くらいが使用可能になります!」

と、お知らせをいただきました。


…より多くのプレイヤーに遊んでほしいという考えがRO運営チームにはあるそうですが、
上級』コース実装までの期間限定で『参加レベル制限』が消滅している現状であっても、
運営が想定するラインまで参加プレイヤー人数を確保できていないのかも知れませんね。

べつにモンスターハウスというコンテンツを指して言うわけではないのですが、
難易度含め、そもそもそのコンテンツの内容が面白くなければプレイヤーは集まりませんし、
参加時の報酬に旨味が薄く参加するだけマイナスになってしまってもそれは同じことですし、
開催日時に都合が付けにくかったり、参加したくともレベル制限等により間口が狭かったりすれば、
つまるところ、プレイヤーが集まりやすい要素よりも集まりにくい要素が勝ってしまうのであれば、
開発・運営側がどう意図していようと、相応の結果しか出ないのは当然と言えば当然のお話。

その辺をモンスターハウスに当て嵌めてみると、どうでしょうかね。
少なくとも運営の動きを見る限り、あまり芳しくなさそうなことは予想の付くところではありますが、
せっかくの永久実装コンテンツなのですから、考え得る調整や施策はぜひ続けていって欲しいモノ。

いっそのこと、モンスターハウス専用の意見投稿フォームを期間限定で設置しても良いかも知れませんね。
公式プレゼント企画としてブログ・SNSキャンペーン等に絡めてそういった意見を集めようとしても、
本当のナマの声をそういった企画にあてて書かれるプレイヤーさんは、そう多くはないでしょうから。

関連記事

Trackback URL


Comments

コメントはありません。

Comment form