Top > RO全般 > 「『モンスターハウス』にて、引き続き仕様・難易度調整施策」

2014.07.15

『モンスターハウス』にて、引き続き仕様・難易度調整施策

「モンスターハウス祝日開催」仲間とともに多くのモンスターを撃破しよう!期間限定景品第4弾も登場!
 
7月15日(火)は定期メンテナンス日でございました、配布されたパッチほか告知は以下の通り。
本日より『コスチュームミッション2014 7月』第2弾がスタート、今週の衣装化対象は『溶接マスク』。
ほか『モンスターハウス』では、報酬ポイント獲得時の条件の緩和や、ポイント値の調整が入りました。
RO公式 2014/07/15
7月15日パッチ内容について 
「モンスターハウス祝日開催」仲間とともに多くのモンスターを撃破しよう!期間限定景品第4弾も登場! 
「モンスターハウス」特設サイト【更新】 
「公認ネットカフェ まる得ボーナスウィーク」で有意義な連休を過ごそう! 
「毎日ゲット!!連合軍の兵装クイズ」景品受け取りの際の不具合について【更新】 
特定条件下で発生している表示不具合に関して【更新】
 
RO公式ブログ 2014年07月15日18:56
今週はネットカフェへ!
 

期間限定ながらも『参加レベル制限』の大幅緩和や、ほとんどの禁止アイテム・スキルの使用制限解除、
成功率の高いスロットエンチャントや修理工NPCの配置等々、ここのところかなりの頻度で様々な調整が
入るモンスターハウスですが、今回も今回で、報酬となるポイント関連でいくつかの調整が実施。

ルール上、『特定モンスター撃破後に脱出できたらクリア』というエリアが結構な割合を占めていますから、
エリアクリア時にエリア内にいなくても一部報酬が受け取れる、というのは相応に大きな変更点と見ます。
しかしこうなってくると問題になって来そうなのが、最近ほうぼうでも話題になっていますが、
報酬目的のために参加はするが、戦闘には一切参加しないキャラクター』の存在とその増加でしょうか。

ん、まぁ、それも1つのプレイスタイルといえばそうなのでしょうが、モンスターハウスのルールとして、
1つのエリアに最大120人しか参加できないという制限が存在しますので、色々と火種になりそうな感は少々。
しかしこの辺を解消するにしても、現行の仕様とルール上ではなかなか難しいモノと思われます。

仮にそれを解消するとしたら、最大参加人数120人制限を取っ払ってしまうとか、
攻略具合によってキャラ毎ではなくワールド単位で何らかの報酬を発生させるといったような、
ルールや仕様を根底から覆してしまうような大掛かりな手段をとる必要がありそうですが、
根幹にあるモノを変えるというのはそれだけで大変難しいお話ですから、まず無理でしょう。

しかし、それでもモンスターハウスというコンテンツは、まだ手を加える余地があると記者は見るところ。
報酬面や消極プレイ云々もありますが、なによりまず楽しさの追求を今後ともお願いしたいモノです。

関連記事

Trackback URL


Comments

コメントはありません。

Comment form