Top > RO全般 > 「『モンスターハウス』がさらに難易度緩和」

2014.07.29

『モンスターハウス』がさらに難易度緩和

突撃を手助けする新マシーンが登場!「モンスターハウス」ぷちアップデート
 
本日7月29日(火)は定期メンテナンス日でございました、配布されたパッチほか告知は以下の通り。
本日より『コスチュームミッション2014 7月』第4弾がスタート、今週の衣装化対象は『熱血鉢巻き』。
ほか大きなゲーム内変更点として、『モンスターハウス』にまたも難易度緩和施策が実施されました。
RO公式 2014/07/29
7月29日パッチ内容について 
突撃を手助けする新マシーンが登場!「モンスターハウス」ぷちアップデート 
モンスターの巣窟も夏祭り!?「モンスターハウス」 特攻ポイント 突撃ポイント2倍! 
「ラグ缶2014August(モバイル版)」発売!

RO公式ブログ 2014年07月29日17:19
鰻は白焼き派です
 

ぷちアップデートと称してまたもや『モンスターハウス』に難易度緩和調整が入ったわけですが、
突入時のランダムジャンプを回避する手段が追加されたり、各作戦エリアでのクリア目標達成後に
エリア内の残存モンスターが撤退するようになったりと、ぷちレベルではない調整内容と見ます。

基本的にランダムジャンプというのは、突入するパーティーの隊列や戦闘スタイルを一瞬で崩す、
いわゆるバックアタック的な意味合いを持ったトラップ的要素であると記者は認識しておりまして、
恐らくRO運営チームにはモンスターハウスにおけるパーティー単位での戦略戦法は認めない、とする
思惑あっての最初のルールとその実装だと見ていたのですが、ここに来て若干の方向修正でしょうか。

各作戦エリアのクリア目標達成によるモンスター撤退に関しても、これまではプレイヤー側が
目標達成後にエリアから逃げる側の立場でしたが、これ以降はそれが完全に逆転するわけで、
難易度ももちろんのこと、モンスターハウスに対するイメージといった部分も今後は変わりそうですね。

お世辞にも実装時より順風満帆なコンテンツとは言い難く、ルール・仕様面でも紆余曲折の
続いているモンスターハウスではありますが、見方を変えればそれは、堂々とゲーム内コンテンツの
1つに数えられるようにしたいという、運営側の意気込みが推し量れる部分でもあると記者は見るところ。

新しく実装するだけしてアッという間に腐らせてきた数々のゲーム内コンテンツがある中で、
実装時よりこれだけ変更調整の動きが見られるモノはなかなかありませんし、そういった意味でも、
モンスターハウスの今後には興味深いモノを感じる次第です。

関連記事

Trackback URL


Comments

もうすっかりコメント付かなくなっちゃったなぁ
ROというコンテンツそのものが死んどる
ROが死に体なのは運営が一番知ってるんじゃね
だからこうして必死こいてモンハウ改修しまくりんぐなんだろwww
鯖のアドレス変わったのがサーバーチェッカーにすっかり反映されなくなったしな…このサイトももうそんなにやる気なさそう
ROSVに関しては、ワタクシの方からもスタッフさんに連絡済みです。
ですが、スタッフさんにしてもまず実生活あってのサイト運営ですので、気長にお待ち下さい。

Comment form