Top > RO全般 > 「スキンの修整の仕方 byペインター」

2008.09.20

スキンの修整の仕方 byペインター

Linkers記者が公式ブログからご紹介した記事に便乗して〜
魔王の呪いで表示されなくなってしまった
自作スキンの装備欄の修整の方法を
ウィンドウズ標準のペインターをつかってご紹介  

スキンの装備欄っていうのは
だいたい一番こってる部分でよく目にする部分
ここが表示されないと寂しいですよね

equipwin_bg.bmp

作者さんの修整を待つのもいいけど中には配布元が
すでになくなってしまっているものとかもありますから
そういったものは自力でなんとかしないとだめそうです。

標準で入ってる scribbling kid を見本に説明していきます。
 
 
 
equipwin_bg.bmpこれが元の装備欄 equipwin_bg.bmp
ゲーム中 Alt+Q で見ることができる部分です。

この画像の高さが 130ピクセルだったのが
装備公開許可のチェックボックスができたので
150ピクセルに修整して equipwin_bg2.bmp 
という名前で保存してあげないといけません。


具体的にどうしたらいいかというと
まず、ウィンドウズ標準のペイントを立ち上げます。

自作スキンを入れた人ならわかっていると思いますが
ROが入ってるフォルダの中の skin フォルダを開き
修整したいスキンのフォルダをあけます。

今回は scribbling kid スキンフォルダを開きます

その中の basic_interface フォルダの中に
装備欄のデータが入っています。
このフォルダの中の.gif


この真ん中の
 equipwin_bg
がその画像です。

実際には .bmp がついた
bmpファイルです。

これはフォルダの表示設定
ですので拡張子が見えてる
場合もあります。
見えていない場合もカーソルを
あてれば画像形式がわかります。


これをペイントの上にドラッグ&ドロップして開き。
「キャンパスの色とサイズ」を選びます。


高さが130ピクセルになっているので…


これを150ピクセルに変更します。


OKを押すと画像下部に20ピクセル分のスペースができます。
スキンのデザインによっては真っ白のままだと
浮いてしまう場合もありますが
その場合はうまくつかえそうな部分をここに張り込めば
そんなに目立たなくなります。

私は取引窓の exchange_bg の下部を切り取って貼り付けました

exchange_bg.bmp

ペイントのペーストは一度決定してしまうと定着してしまうので
必要な部分のみを切り取って貼り付けましょう。
本体画像の作業をする前に貼り付ける部分を
コピーしておくといいかもしれません。

もっと簡単な方法としては
デザインの一部から色を選んで流し込む
…という手もありますね。

気に入ったようにできたら
後はbmp形式で保存するだけです。



名前の後に「2」を付け足したファイル名を作らないといけないので
上書き保存ではなく名前をつけて保存するを選らんでください。

画像のように equipwin_bg2.bmp という名前で
basic_interface フォルダの中にbmp形式で保存ができればOKです。

【出来上がり】
equipwin_bg2.bmp

後はROの中で Alt+O の音量の下にある
スキンのところで選んでやれば
装備欄が反映されるはずです。


こうやってスキンフォルダを開いてみると
いろんなパーツを組み合わせて作られているのがわかります
サイズと位置、ファイル名と画像形式さえあっていれば
ちゃんと表示されるようです。

その辺をきっちりおさえてやれば
自分でオリジナルのスキンをつくれちゃうかもしれませんね。

スキンってなに?って人も
これを機会にいじってみるのも楽しいですよ

自作スキンの使用は自己責任だそうです。

参考サイト
ro-skin @Wiki スキン関係のWIKIです。

関連記事

Trackback URL


Comments

コメントはありません。

Comment form