Top > RO全般 > 「友人がアカハックの被害者に インタビューしてみた」

2008.09.25

友人がアカハックの被害者に インタビューしてみた

 友人がアカウントハッキングの被害にあってしまったので、インタビューしてみました。

 [概要]
 発見日時 : 2008年9月20日
 メイン鯖 : Fenrir
 被害総額 : 約300MZeny(装備品含む)
 ウイルス : Wind32@PWD.OnLineGame.NMY(推定)
 感染経路 : 不明
 Windows : WindowsXP SP3
 WindowsUpdate : していない
 ウイルス対策ソフト : NOD32 Ver2.7
 パーソナルFW : なし
 ガンホーへの報告 : 報告済み、調査中
 警察への連絡 : 現在対応中
 感染したPCの処理 : Windowsの再インストール

 詳細は続きに。
 


 被害者Aさん(仮名)は、8月末にROの課金が切れた後1ヶ月程度ゲームを休んでいた。
 9月20日に再度課金しログオンした際、アイテムが無くなっており、アカウントハッキングの被害が発覚した。

 課金前の9月上旬、パソコンにインストールしてあったウイルス対策ソフト(NOD32 Ver2.7)がオンラインゲームのパスワードを抜き取るウイルス(Wind32@PWD.OnLineGame.NMY)を検出していた。感染経路は不明とのこと。

 Aさんのパソコンは、ウイルス対策ソフトは入っていたが、WindowsUpdateは最新ではなかった。
 また、パーソナルファイヤーウォールソフトもインストールされていなかった。

 Aさんはガンホーにアカウントハッキングの被害を報告。ガンホーは調査を行うとのこと。

 警察にも不正アクセスについて電話で相談。最初に対応した人とは、恒例の押し問答が行われる。
 ガンホー「お客様が警察に相談してください。そうしないと動けません」
 警察「被害者は運営会社になるので、運営会社の被害届けがないと動けません」

 その後、詳しい警察官に「あぁ、ラグナロクですか。今年に入って多いんですよね。」と言われる。

 引き続き詳しい警察官と電話で相談を行い、直接警察署で相談をすることになる。
 その際に、下記の内容を整理して来ることを要求される。

 ・正常にログインした日と、異常を確認した日
 ・運営会社の調査結果を印刷したもの
 ・利用しているプロバイダ名と、名義人の氏名
 ・自宅のPCにパスワードを設定しているか、いるならそのパス
 ・自宅PCを扱うことがある人
 ・自宅PCで友人がゲームをプレイしたことがあるか。
 ・自宅PCにウィルス対策ソフトが入っているか、入っているならその調査結果等
 ・ゲームを始めて何年になるか
 ・ゲームをどのくらいの頻度でプレイするか
 ・ゲームは月額いくらか
 ・所持しているアカウント数、キャラクター数
 ・ガンホーIDとパスワード
 ・ゲームアトラクションIDとパスワード
 ・パスワードの保管方法
 ・被害にあったキャラクター名全て
 ・ゲーム内におけるおおよその被害額

 実際調査に着手しても3ヶ月から半年の期間が必要。また、中国プロバイダ経由の場合は捜査困難と言われる。
 
 流出源と思われるパソコンは、フォーマットの上OSを再インストールして利用している。



 以上です。
 補償がきちんと行われるのか、犯人はどうなるのか。何か進展があったらお知らせしたいと思います。

関連記事

Trackback URL


Comments

コメントはありません。

Comment form