■掲示板に戻る■ 全部 最新50 1-

RMTってなんだろう

1 名前:野々@Lydia:06/10/26 11:00 ID:tZ0Bud6c5I
RMTとはいったいなんなのでしょうか。

オンラインゲームに接している我々にとってみれば、それはゲーム内の財産を現実の現金等の財産に
交換する行為ということで理解できます。
ただ、RMT問題に関する法整備ということを考えたとき、これだけでは大雑把過ぎるような気もします。
RMT規制の立場と容認の立場がありますが、どちらも全ての場合に規制や容認というわけではないでしょう。
例えば、現実に顔見知りの関係同士が、ゲーム内財産を譲ってもらった代償に現実で食事をおごったと
します。これもゲーム内財産の代償として現実世界の利益を与えているわけですが、これをRMTとして
規制するのは、何か腑に落ちないものがあります。一方、知らない同士がゲーム内財産を譲る代償として
現金や現金に相当するものを得ればこれは、まさに我々がイメージするRMTそのものです。

規制のために法整備するということは、規制対象となるものや関連するものを定義して、規制の範囲を
定めるということです。現状で、RMTをめぐる事柄が一般通念として定義されているのかというと自分
にはそうは思えないのです。
そもそも、ゲーム内財産の所有権のありかが曖昧なまま規制できるのかというとそれも疑問です。

このことを今改めて考えるのは、ガンホー元社員による不正な利益取得事件に関する刑事判決があった
からです。元社員は不正アクセスに関する法によって起訴されましたが、そもそもRMTにより現金化した
zenyは彼に所有権があるものだったのでしょうか。zenyの作成権限がある社員であっても、個人所有に
できないはずです。
本人の所有でないものを勝手に私有財産として着服したことになるはずなのに、そのことに関する罪には
問われていないわけです。これはゲーム内データの所有権の問題が曖昧だからなのではないかと思います。

というわけで、こういった個人的な疑問やRMT法整備に向けて必要であろう定義づけなどについて、自問自答
したり意見を聞いたりしたいという、欲求から立てたものです。スレにする必要があるのかは疑問ですが。
そぐわないと言うことであれば、適切に処置していただいてもかまわないつもりでもあります。

35 名前:※削 除※:削 除※
※削 除※

36 名前:野々@Lydia:06/12/12 21:47 ID:JmCi3AkvEM
個人的な考えとしては、>>32の一例などを含めた広義のRMTという意味では全て悪だと
思っているわけではない、ということを前置きしておいて。

悪法もまた法であるという観点から言えば、規約でRMTが認められているゲームがあれば、
規約に従いたくなければ去る。これはまったく正当なわけです。
では、悪法のことを悪法であると言ってはいけないのかというと、そうではないと思いますし、
正法に修正する声はあげてもよいことでしょう。

仮にRMTが公式に認められたゲームがあるとして、RMTによって現実世界の利益を得ること
を主目的としてゲーム内での行動をし、そのために他のゲームを楽しみたいと思うプレイヤーを
阻害するという人がいるだろうことが必然的に想定できる場合、RMT自体が悪でないと規定
されていたとしても、結果として悪につながるのだとすれば、やはり悪なのではないかと。

ツールやBOTに関しての論議でもよく出る理屈ですが、規約で禁止されているから悪なのだ
というのは、一面正しいのですが、物事の本質を見ようとしていないことのように思えます。

本来、法で禁止されているから悪なのではなく、悪だから法で禁止するということだと思います。

37 名前:chaos:06/12/13 20:10 ID:GbKQPizt/E
あくまでも個人的意見として

各MMO:バイキング形式の食べ放題の店@会員制
垢使用料:月毎更新の会員カード
RMT :オバサンの裏技「お持ち帰り」と○国の得意技「海賊版販売」の同時発動

問題点 :倫理観の崩壊とそれらにより毀損させられる秩序がある点

38 名前:ななしさん:06/12/13 21:57 ID:Bsj1FPTgl2
俺は単純に「ムカつく」からなんだけどな。
これまで頑張ってきた物がRMTで一瞬で追い抜かれるわけだし。
RMTを否定してる殆どの人の根本はコレだと思うんだけど・・・
難しい意見とかも出てるけど、結局はゲームなんだし、悔しいってのが一番受け入れられないんじゃない?

39 名前:みぢんこ:06/12/13 22:48 ID:l6Q8.7EGJc
社会の裏側を見てきた人にとっては
なにRMTごときで騒いでんだ?
てな感じ

40 名前:lydiaのリンゴ:06/12/13 22:50 ID:rKtjERp5Tw
>>36
ご指摘の通り、規約がおかしいと感じれば、国民生活センターなどの消費者団体に相談するなりして改善を求めることも、顧客としての当然での権利でしょう。
最近は医療保険に関する相談が挙げられますでしょうか。非常に複雑で消費者にわかりにくい約定に対して、約定の簡素化に努めるよう勧告がありました。

>>34 の一文を書いたときには、無意識のうちにガンホーを念頭に置いた文章を書いてしまった、のかもしれません。
会社と顧客との対話の窓口があれば、規約について話し合うこともできると思いますが、先日のオフラインミーティングの様子などからしても、今のガンホーが対話に応じているとは考えにくいところがあります。
財政再建案を有識者にも住民にも一切相談せずに決めてしまった夕張市と同じような体質なのかもしれません。


私の文章も長いので>>34を要約すると、
RMTのゲーム内部への影響はハイパーインフレの元凶。
そして現状では国外への不正送金の温床であることですね。

41 名前:ななしさん:06/12/15 15:18 ID:2ME3ZOs.VY
>>39
それはそれ、これはこれ、でしょう。
貴方の見た裏側が何処の裏側かはさておき、
裏側はあくまで裏側なんですから。

※貴方の言い方は「RMT=小さな事」ではなく
「RMT=良くある事≒普通」と思わせたい様に思われます。

…まあ、アフリカではRMTは良くある事なのかもしれませんが。

42 名前:趙才 ◆aWWtDVcodI:06/12/27 12:03 ID:rDLEs0L2/E
RMTがなぜダメなのか、さくっちさんが出してくれた課題ですが、解けたような気がします。
現在移動中なので詳しくは後で。あんまり期待しないでくださいね。

43 名前:趙才 ◆aWWtDVcodI:06/12/27 14:15 ID:46qupC2xqU
現在、なぜRMTが良くないと言われているのは、規約違反であり、不公平感がユーザーの間にあるからです。
では、なぜ規約で禁止するのか。

仮に、規約を撤廃しユーザー間のRMTを公式に容認したとします。
となると、契約上(契約に基づかなくても実質的に)運営会社は資産を預かる事になりませんか?
今、RMTは強さ目的だけでなく、ビジネスで行う方も多いようです。
ビジネスの資産を預かるわけですから、安全度と信頼度を運営会社は高めなくては、いけないわけです。
なぜならば、契約で認めている以上は運営の過失でゲームデーターの何か=換金価値のあるものに損害を与えた場合は訴えられてしまい、NEXONのゲームで起きた課金アイテム詐欺事件の例を見た限り負ける可能性があるのではないのでしょうか?
だから、なるべく訴えられぬように、セキュリティの強化などで安全度と信頼度を高めなくてはいけないのです。
で、安全度と信頼度を高めればRMT市場が一般投資家の目に止まり拡大してゆきます。
こうなると、運営会社はゲームつきの金庫を運営しているような状況になって行きます。
資産があれば、それを狙う奴もいるので、ますますセキュリティの強化を行わなければいけないです。(続く)

44 名前:趙才 ◆aWWtDVcodI:06/12/27 14:32 ID:SodOeVLPvg
一般のゲームとして考えれば必要ないぐらいまで高いレベルまでセキュリティが徹底されるかもしれません。
また、ゲームの状態が市場に与える影響が大きくなってくるので、仕様変更やバグ直し、アップデートなどで市場に配慮しなくてはいけません。仕様変更が告知された途端に、市場が混乱してリアルにマイナス影響を与える(運営会社の株価等に)危険な可能性もあるのではないでしょうか?アップデートは、バグ潰しを徹底したとしても、何らかの重大なバグが出てくる可能性がないとは言い切れない筈ではないでしょうか?
となると、アップデートはリスクが大きく、行いにくくなります。
また、市場に配慮しなければいけないのでアップデートの企画の選択肢が絶対的に狭くなり、自由度が失われる可能性があります。
となると、ユーザーも制限のもとで遊ばなくてはいけないし、なによりエンターテイメント創作の自由が損なわれ、今後の発展を阻害してしまいます。
新規タイトルも、市場に配慮する必要が出てきます。
運営会社もユーザーもできることが制限されてしまうんです。
アップデートの回数が減ったりなくなったりしたら、RMTで強くなったプレイヤーでさえも不満に思う筈です。

45 名前:趙才 ◆aWWtDVcodI:06/12/27 14:42 ID:SodOeVLPvg
超極端に考えると、RMTしないユーザーによって出されたゲーム性向上のアイディアを株主ならぬアイテム主の『これを実装すればこれは価値を著しく損ねる。法的手段も考える』と会社に圧力をかけられて破棄されてしまうかもしれません。
もはや、市場のためのものになってしまい、ゲームではなくなってしまうんです。
エンターテイメントの尊厳といってもいいものが失われます。
RMT禁止規約はエンターテイメント(ゲーム)そのものの外部ジャンルからの防衛と維持と質の拡大に必須だから、存在するのではないのでしょうか?

46 名前:野々@Lydia:06/12/27 16:47 ID:5wwiY8ZQzU
自分も最近知ったのですが、セカンドライフというMMOがあるそうです。
内容についても詳しくないのですが、どうやらRMT公認のようで、それでいて
趙才さんが述べられたような状況にあるような節もあります。
この場合はどうなんだろうかと思いますね。

ちなみに自分個人の考えとしては、現在のROに限定して言えば、規約で禁止されているか
どうかは関係なく、ダメだと思いますね。
不公平感も実は自分はさほど感じることはなかったりしますし、ゲーム内経済への影響も
決定的な理由ではないと思っていたりはしますが。

47 名前:趙才 ◆aWWtDVcodI:06/12/27 20:13 ID:rDLEs0L2/E
セカンドライフのような経済の安定性と流動性が高いMMOにしても、アップデートのリスクは避けられない上に、ユーザー間取引で自然発生する可能性のある不況がリアルに与える影響の問題もあります。
仮に、仮想通貨の世界的信頼が高まり、取引量も多くなってきた場合、ゲーム内の不況によってリアルで泣く人が出てきます。
また、確率は非常に低いですが、このような状態になった場合はゲーム内で起きた不況が発展途上国の経済に悪影響を与える可能性もあり、餓死者が何人もでたりしたら大変です。

48 名前:lydiaのリンゴ:06/12/28 02:32 ID:0E1B5WbPHU
署名運動スレッド100さんの意見に連動して個人的見解ですが、
ガンホーコインは図書券や地域通貨と同系列のものと考えています。

・1コイン=1円の固定相場
・1コイン発行すると1円を回収する
・通貨の価値を第三者に干渉させない管理

最低発行額の単位に対して端数の出る商品の価格など不満もありますでしょうが、法的には問題ないと考えています。

49 名前:lydiaのリンゴ:06/12/28 03:16 ID:0E1B5WbPHU
RMTの何が問題なのか、現金と連動させると何が不都合なのか。
実生活での経済とゲーム世界の経済とは、根本的に構造が違う部分があります。

実社会の場合、
『給料で物を買う』→『会社の収入になる』→『従業員に給料を払う』→『給料で物を買う』
という通貨の循環が起こっています。『金は天下の廻り物』の構図ですね。

これがゲーム(一般的なMMO)内部の経済となると、
『お金で物を買う』→『モンスターを倒してお金を手に入れる』→『お金で物を買う』
露店や交易などの部分は一般的な経済に準じていますが、モンスター、つまり通貨の供給源が無尽蔵にお金を吐き出すところが実社会の経済との違いでしょう。
需要と供給、物の売買ではなく、極端に多くのモンスターを倒すことでも経済のバランスが変わることになります。


これだけではRMTを制限する直接の答えにはなっていませんが、仮想通貨独自の流通形態が理由のひとつかもしれません。

セカンドライフ、・・・名前だけは聞いたことはありますが、データをどのように管理して流通させているのか気になるところです。

50 名前:野々@Lydia:06/12/28 10:51 ID:Q53HjiTh8U
「セカンドライフ」の詳細をよく知らない状態で言うことは危険なことは承知したうえで
言えば、現実通貨との兌換可能な前提で設計されているものであれば、RMTというもの
はありかもしれません。
その場合、我々が考えるMMOとかオンラインゲームという範疇から離れているのかも
しれないわけですから。MMO自体歴史の浅いものですし、変質していくことは十分に
考えられることだからです。
例えば実在企業という担保はありますが、短期的には企業業績に必ずしも連動しない
デイトレードも、株価という数値データだけを媒介にして現実経済に収支になっている
わけです。

しかし、そこまでするのであれば趙才さんの話にもあるように、価値保障を厳格にしないと
混乱を招くのは言うまでもないことです。
某所で「セカンドライフ」の現状に関しての投稿を見ましたが、

>>たとえばROだと、他人のギルドのエンブレムをコピーしたり普通にできるけど、
>>セカンドライフもこれとまったく同じ問題が起きている。データを解析して
>>他人が作ったアイテムを、自分の作品として複製できてしまうんだな。
>>ユーザーはこの不正を対策するよう運営に求めたけど、運営はリアル世界の
>>法律で対応しろ(つまり著作権違反で勝手にそいつを訴えろ)というスタンス。
>>もはや企業の広告と、それを見てほしい会社のために、提灯記事が至る所に
>>書かれているだけの廃墟も同然になっている。

信憑性についてはわかりませんが、十分ありえることだと感じました。

51 名前:野々@Lydia:06/12/28 11:14 ID:Q53HjiTh8U
少し戻りますが、>>43〜45を要約すると、

RMTによって仮想世界と現実世界がお互いに影響しあうことになる。それは危険なことだ。
ということでしょうか。

思うに、規約でRMTを禁止している理由はこういうことでしょう。
仮想世界だけで独立していれば、その中の要素は管理者の意向だけでどうにもできるわけで、
管理者としては自身の権益を守るためには、現実世界からの影響を排除したいからです。

もちろん仮想世界の独立は、仮想世界での生活(ゲームプレイ)を純粋に楽しむことを目的
としたユーザーとしても望むところですし、現実生活に影響を及ぼす危険を防ぐことも重要
でしょう。

ただ、ひとつ気になるのは、この論で言うRMTがビジネス目的でのRMTを主に念頭に置いている
ようだということです。もちろん問題になるのは、その手のいわば業者とかだったりするの
ですが、「RMTを禁止」という一言で済ませるのはどうなんでしょう。
全てのRMTを禁止するということになると、>>32で述べたような例も禁止対象になるわけですよね。
仮想世界でのやりとりの代償として食事をご馳走した肉親が有罪になる事態が発生することに
なるように思いますが。

「RMTってなんだろう」ということは、そういった対象範囲も含めて定義を明確にする必要
があるのではないかという意味を、自分は感じていたりします。

52 名前:趙才 ◆aWWtDVcodI:06/12/28 14:32 ID:dbVQuq8c9.
では、少し規制すべき部分や他に義務づけるべき部分について考え直してみました。
・商取引目的のRMTの禁止。
・親族、友人間の社交儀礼としての取引は3000円(平成16年12月現在の円相場に基づく)まで容認。
・あらゆる全てのハッキングを運営会社は実態を把握して警察に通報する義務を負う。
・RMT商取引目的として使用される可能性のあるゲームツールの配布又は取引の禁止。
こんな感じでしょうか…

53 名前:お魚:06/12/30 18:29 ID:YOeHx5/mzg
いっそwiki用意して皆で纏めては如何?

54 名前:野々@Lydia:06/12/31 18:00 ID:gz0y3.RAI.
現状ではWikiに場を移すほどの状態でないように思います。よくわかりませんが。
跡地で続けるのかという問題はあるのかもしれませんが。

さて、BOTがいることでゲーム内のレア相場が安値で供給されるといったような話が
あったかと思いますが、考えてみればゲーム内経済でもインフレ傾向なら価格は上がり
デフレ傾向なら価格は下がります。
需要と供給ということで考えれば、モノが多くあれば価格は下がるというのはありますが、
逆に出回る金銭の総量が減れば同じく価格は下がることになるわけです。

出回る金銭の出所で多いのはどこかと考えたときにそれがBOTだとすれば、BOTが減れば
モノの価格が下がることになるわけです。
BOTがzenyを手にすることがなければ、そしてBOTのzenyをRMTで買う人がいて流通に流れる
ことがなければ、相場は安定することになるように思ったりします。

55 名前:野々@Lydia:06/12/31 18:01 ID:gz0y3.RAI.
>>52

例外措置を作ることで、本質から少しずれてしまっているように思えます。
問題は取引の金額ではなく、そして取引者間の関係でもなく、RMTをする目的が何か
ということだと思います。
記載されていますが、「商取引目的」のRMTであるかないか、これが全てではないかと。

商取引目的ということは当然のことながらより大きな現実の利益を得ることが最優先になるわけで、
問題になるのは、利益を得るために他のことを阻害する傾向が出てくるということでしょう。
現実利益を得るために、
 手段を選ばない(不正をしてでも利益を出す)、
 他の人のことは気にかけない(プレイの邪魔や、アカハックをしてでも)
 無理をする場合がある(ゲーム内での破綻がリアルに影響出るほど入れ込む)
 ゲームの内容はどうでもよくなる(内容が面白くなるかどうか関係なくアップデートに口を挟む)
などなど。

厳密に言えば、金銭の授受があればそれは商取引ということになるわけですから、「商取引目的」
を、ひとくくりにするのも少し違うようには思うのですが。
要は利益最優先であるということかどうかではないかと思ったりします。

56 名前:chaos:07/01/01 12:34 ID:h8NON.dUlg
RMTは使うも使わないも自由なタクシーを使ったり車に乗りアクセルを踏む行為か
RMTは自己顕示という名の社会欲の代替充足を図る為のドラッグに手を出す行為か
諸君はどちらだと思う

57 名前:ななしさん:07/01/01 23:05 ID:d4deMQCSYM
RMT関係の問題で国が動いてくれそうなのは
貨幣の海外への不正流出。これ一点だと思われます。

>>55で挙げられている問題に該当しない業者なら構わないのでしょうか?
現に、RMT倫理協会なるところに所属している業者は
BOTなどの不正行為はせずにプレイヤーからのみ仮想通貨を買取しており
あきらかに様子のおかしい(BOTで稼いだと思われる金)取引には応じないらしいです。
で、運営と協力していけば更に正確で確実なRMTが可能でありそれを目指している。とのこと


貨幣を不正に海外へ流出させたから、権限を越えて不正アクセスを行ったから、詐欺をしたから
だから逮捕された。しかし、そんなのはネットゲームに限らずに逮捕されます
早い話が、ゲーム内のみの問題では規約以上の縛りをかけることができない。それが現状
これらの問題の根底にRMTという行為を無くすことができれば確かに全ては解決できる
しかし、それは容易ではない。

全てのRMTを禁止とすれば、さくっちさんが最初に挙げたような身内間での取引は…
などという様々な問題が生じるでしょうし
双方の同意の下で契約通りの取引が交わされているのなら、それは傍から見れば何の問題もない取引なのです。
規約に違反しているとはいえ、よほどのことがない限り法で罰せられることはないでしょう…。
法を整備しろ。と言うのは簡単ですが実際はかなり難しい問題だと思われます

58 名前:さくっち ◆dlOX7TlR4g:07/01/02 00:49 ID:.Bbarlfo5w
RMTに関する個人的考察は、新サイトネタにとっておいて・・・・・・。
先に言っておきますが、RMTは反対派です。今回はあえて賛成派気味に書いてます。

これは他の人にも前々から言っているのですけども、「RMTとブックオフ、何が違うの?」
人が不要なものを必要な他者に販売する。運営会社は規約で規制しているけども、出版社や著
作者も中古本は規制したい部分もある。両者の大きな違いはなんでしょう?
電子データと本の違いはあるけども。

次の疑問は、「RMTを反対する理由は何?」
ゲーム上の不公平感が、恐らくは主たる問題点と考えている人がほとんど。
BOTが蔓延する理由となっているので規制すべきというのも、ゲーム内のお話。
ゲームの寿命が縮むというのも、運営会社が考えるべき問題です。

不正送金問題も、運営会社の規約しかよりどころが無い現状では、RMT業者が
正規の会社であれば、何が不正なのかという疑問もあります。(正規送金ですね)

射倖性に関しては、RMT業者を公式に認めてない以上、問題にはなり得ないでしょう。

感情面を除いて、純粋な理論面で攻めていくと「ゲームという側面」からRMTを規制
することは、かなり困難なのではと個人的には思っています。


では、RMTを規制するにはどうしたらいいか。
ゲームの枠を超えた部分で理論構築をしていかなければならないと思っています。
ま、後日ネタですけどもね(宣伝?w)

59 名前:趙才 ◆aWWtDVcodI:07/01/02 01:34 ID:Jxw.7mhjPY
私はあくまでも、RMTを認めるならば、それは市場として投資の道具と化する可能性があり前にも述べたように様々なエンターテイメント的な観点から見たマイナス点が考えられ、
エンターテイメントの独立性の維持かつ(付け足すと)振興の観点からRMT容認はふさわしくないと考えています。
はっきりとした理由はありませんが現時点で国が『円流失』一点のみに関心をもつと断定することに私は直感的に疑問です。
身内間等の取引の問題の回避策としてはひとまず仮止め的な意味合いで、
市場としてRMTを開拓することを禁止する。
労働としてRMT取引をすることを禁止する。
という事でしょうか…ただこれだと業者は禁止されますが個人での取引はまだ穴があります。
あとは、倫理協会側の主張に『時間がない人もお金によって時間がある人と同じような強さになれるメリットがある』というものがあり、これについても考える必要がありそうです。

60 名前:野々@Lydia:07/01/02 01:37 ID:8gCEDZExmk
元旦の日経新聞の別刷りの中で、オンラインゲームでRMTが問題になっているといった記載が
ありましたね。
オンラインRPGゲームでRMTが問題となっているので、RPG以外のジャンルが注目されるといった
主旨の記事の中ででしたが。
ちなみに、ほんの数行の記載なので、問題提起といったことではありません。

んで、RMT倫理協会は現在サイトがリンク切れになっていたように思いますし、どうなって
いることやら。名目は出所のおかしな取引には応じないとしていたけど、それを確認する
方法は現実的にはない、とも言ってましたね。

名目は、というか本来は自分で使いたい人が手に入れるために売り出したのに、転売目的で
中華さんたちが買い占めたPS3の事例を考えれば、商取引目的が第一になるとどうなるかは
わかりやすいんじゃないかしらん。

さて、さくっちさんは新サイトでの構想を練っているようですし、話は適宜続けますかね。

61 名前:さくっち ◆dlOX7TlR4g:07/01/02 01:58 ID:.Bbarlfo5w
>>60
新サイトは、いまのところポータル化が最初の目標なのでどうなることか。。。。。。
MMO全般について広く扱うサイトにしたいのですけどね。

いずれお話にもでそうですが、著作権問題については既にふさがれてますし。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/11/09/9780.html

頭の痛い話です。

62 名前:ななしさん:07/01/02 16:51 ID:o3KUJCw6gM
個人的にRMTの話題については興味があるので書込ませてもらいます。

>>56
前者であると考えています。

>>58にあるように、「RMTとブックオフ、何が違うの?」という感想があります。
現実社会では時間とお金は交換できるものであると思っています。
誰かが1週間かけて作成した成果(zeny)を、双方ともに納得する金額でやり取りすることに問題があるのか?ということです。
ヤフオクで組み立て、塗装したプラモを売るのと同じと考えています。
(作った側には著作権など無いでしょうし)

こちらを見ているとそのために他人に迷惑をかけて、や外部のプログラムを使って、という例がありますが、それはBOTとかツールの規制という観点で話すべきことであってRMTという観点で話すべきことでは無いと思います。
上記の意見はすべて、BOTや垢ハックが無ければ、という前提に立っていますがいかがでしょうか。
とくにSONYが公式にRMTを運営するという話を聞いてからこのように考えるようになりました。
EQ2は実装後どうなったのか、そもそも実装されたのか、などは知らないのですが、意見などいただければと思います。

63 名前:chaos:07/01/02 18:06 ID:wyDpRFIKZg
2005年4月20日 エバークエスト2においてキャラクターやゲーム内通貨アイテムの売買をサポートする
オークションシステム「Station Exchange」を導入する事が発表された。
EQ1の時のメーカーの対応は徹底した取り締まりだったため、180度の方向転換になる。
ただし、Station Exchangeは専用のサーバーでしか使用することはできず通常のサーバーではRMTは認められていない。

EQ2日本語版はSOE(SOE:Sony Online Entertainment)管轄になった現在も「Station Exchange」の導入は見送られている。

転載ですがこんなとこです

64 名前:ななしさん:07/01/02 18:28 ID:a0on7MLBFM
>>63
通常サーバではRMTがされておらず、日本では導入も見送られている
そういう状態ですか。
EQ2をやってないのでプレイヤーの声とか分かりませんが、難しかったのかな。

65 名前:野々@Lydia:07/01/02 18:31 ID:8gCEDZExmk
他の方の考えはまた違うかもしれませんが。

自分がRMTに関する話の中で他人に対する迷惑を問題にするのは、RMTから誘発されるだろうことで
問題となるのは、アカハックやBOTなどの不正ツールに限らず、他人に対する迷惑行為全般が対象
と考えているからです。
RO的に言えばノーマナー行為ということになるのでしょうか。イメージとしてはもう少し範囲は
広くて、他人を思いやる心の欠如ということになるのですが。
その意味で、BOTやアカハックなどの不正がないというだけが前提では不十分だと考えていますし、
そこまでを規制する方策が現在あるのだろうかというと疑問というのが、自分がRMTには反対の
立場をとる理由です。

ただ逆に言えばRMTの仮想世界での原資となるzeny生成が、迷惑行為を伴わない通常プレイだけ
で得られたものだったとしたら、RMT行為に否定する理由は自分にはありません。
それはまさにブックオフ的中古売買と区別する理由がないからです。
不要となったものを譲渡するかわりに対価を得るという行為に否定することはなにもありません。

自分が肉親間での取引を例としてあげるのは、その場合が継続的かつ利益獲得を目的としたもの
では通常はありえないと考えるからです。

ついでに言うと、自分はRMTに関して不公平感というのはあまり感じません。
それはここで論議されている規約違反のRMTだけでなく、いわゆる公式の有料アイテムに
関してもです。問題なのは、それで差ができることではなくて、差別意識が生じた場合
なのだと考えていたりします。

66 名前:lydiaのリンゴ:07/01/03 03:03 ID:t919eRDxN.
古本屋とRMTとの違いですか。ふむぅ・・・

古本の売買は本とお金の所有権の交換ですね。本の所有権はお金を支払った側の人のものになります。
本自体は燃やしたりしない限りは、出版社が廃業してもなくなることはありません。

RMTはオンラインゲームの仮想通貨とお金との交換ですが、仮想通貨の所有権はゲームの管理会社にあり、ゲームの枠内での所有、管理会社の一段下の各プレイヤーの所有となります。
仮想通貨はゲームの外に持ち出すことはできませんし、バグなどによるアイテムロストに対する補償も完全でなければ仮想通貨を同等の価値としては扱えないと思います。

仮想通貨が古本と同じ条件で取り扱うには、オンラインゲームが永続的に運営されることが前提条件でしょう。
RMTを取引として成立されるためには、ゲームのバランスを崩したり寿命を縮めたりしてはいけないのです。

個人的にRMTを成立させるための環境として、
・RMTによる取引を前提としたゲームバランス
・運営会社によるRMTの管理、もしくはRMT代行会社の監視
・アイテムロストに対する完全な補償
・より強固な不正行為の駆逐とゲームを安定させるための企業努力
このあたりは必要になると思います。


ふとここで考える。仮想通貨が完全な『物』ではないなら、指圧などの『サービス』とは何が違うのか。
・・・サービスはお金に還元できないところか?
私自身がRMTに対する答えをまとめ切れてないですが、今考えられるのはこのくらいですかね。

67 名前:lydiaのリンゴ:07/01/03 03:34 ID:t919eRDxN.
ネトゲ研究日誌でRMTに関する考察がありました。
コメントでTCG(トレーディングカードゲーム)と比較したりしてなかなか興味深いものがあります。
http://blog.livedoor.jp/borisgoto/archives/50653127.html

RMTと直接関係はありませんが、データの価値に関する考察もあります。何かの手がかりになればよいですが。
運営会社が決定するデータの価格について(ROのアイテム課金の考察)
http://blog.livedoor.jp/borisgoto/archives/50649812.html
アイテム課金で販売する内容(ゲームのエンディングなどの販売)
http://blog.livedoor.jp/borisgoto/archives/50653269.html

運営会社が決めるデータの価格と、RMTで決められるデータの価格の違いについても考える必要があるかもしれません。

68 名前:ななしさん:07/01/03 22:00 ID:hgrBc7IoAo
皆さんの意見を読んで、やっぱり自分の中でもRMTについてはっきりしない部分があると認識させられます。

>>65
ノーマナーを含めると、RMTに関わらずEXPのためにに行われている感があります。
RMTにかかわるかどうかで、対応が変わる、と言うのもおかしな話になってしまいますよね。

>>66
よく管理会社に所有権、ユーザーには利用権がある、と言った感じの意見を目にします。
本心としては自分で(ゲームの中で)稼いだお金はあなたのじゃない、と言われるのには抵抗を感じますが、利用権であっても、その権利を売ると言う考えはできないのでしょうか。
ゲームの中では他のキャラに渡した、と言う利用方法を行使した、と言う事実が残るだけではないか、と。
私としては、RMTしたければすれば、と言うスタンスでいいんじゃないかと思うんです。詐欺にあっても知らないよ、と。
市場を作成、維持することを考慮する必要は無いんじゃないかと思うんですが、甘すぎるでしょうか。
アイテムロストや、不正対策はRMTのあるなしに関わらず取り組んで欲しいと思います。
(ROで言えば欧州などはGMもかなり居て、迅速に対応してくれるようですし)

>>67
非常に面白かったです。
確かにTCGに似てるかもしれません。
ふと思ったのですが、現金で購入する必要のあるパック商品についてくる頭装備、これの扱いはどうなるのでしょう。
現金を払って購入しているので、そこはTCGのような扱いにはならないのか、と言うような疑問を感じました。

69 名前:十坂@fenrir:07/01/05 20:26 ID:JJOgCz3Yx2
流れぶった切りますが
ttp://column.chbox.jp/home/kiri/archives/blog/main/2007/01/05_105141.html
切込み隊長BLOGです
ある意味一般的経済関係な方のブログにも
「RMTと暴力団」と言う流れでかかれてます
既にユーザーだけの問題ではなくなってるんですよね

70 名前:趙才 ◆aWWtDVcodI:07/01/05 21:51 ID:GwFzSJeP8I
書いている内容は、普通だと思いますが、ブログの中の人に疑惑があるようで。参考にするべきか迷いますね。

71 名前:趙才 ◆aWWtDVcodI:07/01/07 00:06 ID:3t3y0R5dio
なんとなく考えてみた。深い意味は今のところ考えていない。

【電子ネットワーク媒体利用ゲーム基本法の骨子案】
目的:ゲーム産業の振興と健全化。
1、電子ネットワーク媒体利用ゲーム(以下ゲーム)とは、電子ネットワークを利用しネットワーク上で利用者同士がデータ上で何らかの繋がりを有しているゲームの事である。
2、ゲームを運営する事業者を運営会社という。
3、運営会社はゲームの管理責任を負う。
4、運営会社はプログラムミスを含むゲーム上のあらゆる障害を全て公表し改善しなければならない。また、公表した事項を再び非公表にしてはいけない、障害の存在を隠蔽してはいけない。
5、運営会社は自身がゲーム上で定めたルールを公平に適用するように努めなければならない。
6、運営会社は他法に違反する行為をルールとしてゲーム利用者に押し付けてはいけない。
7、運営会社はあらゆるハッキング行為を把握し、警察に通告しなければならない。

8、運営会社を介して利用者が購入したあらゆるデーターについては価値を有すものとし、データー管理権は運営会社にあるものとする。
9、利用者は運営会社の許可なくゲーム内のあらゆるデータを現金取引してはいけない。

72 名前:趙才 ◆aWWtDVcodI:07/01/07 00:17 ID:eA8pqR/lcs
10、利用者は運営会社の許可なくゲームツールの配布、受取り、使用をしてはいけない。
11、投機目的でゲーム内のあらゆるデータを現金取引してはいけない。
12、運営会社の許可なく同じ内容のゲームをするスペースを開設してはいけない。
13、運営会社がゲームスペース開設を許可をする場合、何らかの対価を求めることができる。

14、利用者は運営会社に対して要望をすることができ、いかなる場合も侵害されない。
15、ゲーム内で発生した電子情報上の異常を大多数の利用者が目撃した場合、障害が発生したものとみなす。

73 名前:趙才 ◆aWWtDVcodI:07/01/07 00:28 ID:4pXgsNQ0EQ
16、利用者は運営会社とゲーム上の事に関して団体で交渉する権利を持ち、運営会社はこれを妨害してはいけない。また、中立的な人物に議事録を取らせる事で法的な証拠とする事ができる。
17、利用者は運営会社と交渉するにあたって他法に違反する行為をしてはいけない。
18、利用者は15が証明可能ならば、あらゆる購買行為の停止呼び掛けをする事ができる。

74 名前:さくっち ◆dlOX7TlR4g:07/01/07 01:03 ID:JDCp/H.WvY
>>71-73
RMT問題を社会的な問題として考える方向は進めていますが、なぜ娯楽であるゲームに対して
法的に規制を行わなければならないのか。その一点が個人的には理解できません。

悪徳商法としてであれば、すでに類似の法は沢山あり、それの改正で事足りる部分も
あります。

ゲームユーザーにとっては、ゲームの問題は法を作りたくなるくらいのものかも知れませんが、
一般的考えて、ゲーム利用者の為に法律を作るのはどうかと思います。

すでに、消費者としての立場は様々な法律で保護されています。
問題は、その権利を行使できるか否か(訴訟などは大変ですしね)

私とて、さして視野の広い方ではありませんが、ゲームの問題だけを追及して
いくのは非常に危険な事だと思ってます。「所詮ゲーマー」と言われることに
なってしまいますので。

75 名前:ななしさん:07/01/07 01:06 ID:hGzOBIBQdg
BBSはチラシの裏ではありません。
>深い意味は今のところ考えていない。

ならば、考えてから書いた方が良いでしょう。

76 名前:趙才 ◆aWWtDVcodI:07/01/07 02:40 ID:6vPV4KcE66
先程は意図の無いレスでスレを無駄に消化して失礼いたしました。申し訳ないです。

ところで既存の法律の改正で事足りる部分もあるとありますが、プログラムミスの告知を義務付ける事と、交渉権は既存の法律の改正で事足りるのでしょうか?

77 名前:さくっち ◆dlOX7TlR4g:07/01/08 02:42 ID:azo6BvgjBE
>>76
バグの告知をなぜ公表しなければならないのか、という考察もいるでしょうね。
交渉権というのは、消費者には商品の選択権があるので厳しい部分もあります。
そのことを知っての活動という側面もありますので。
そもそも、商品の品質になぜ消費者が交渉出来るのかという点については、な
かなか理論構築するのが難しいと思います。
事業者が自主的に行う、業界が自主的にならともかく法の精神には背くことに
なると思います。

RMTに関しては、法規制を行う上で必要な考察を自分のサイトでやってますけど、
なかなかに一般問題化するのは大変ですね。

78 名前:趙才 ◆aWWtDVcodI:07/01/08 22:25 ID:24rt8CvuVQ
アメリカの大統領ジョン・F・ケネディは消費者の権利保護に関する特別教書の中で、消費者の権利について「知らされる権利(そのための消費者の責任ある行動の例はインフォームド・コンセントの実行)」「意見を反映される権利(そのための消費者の責任ある行動の例は商品を良くするための意見を、企業に積極的に連絡する。)」「商品選択の権利」「安全を求める権利」を示しました。
連盟も含めた今までのユーザー行動史を見れば、各活動の座標は商品選択の権利だけに止まらずこれら4つの権利にまたがって広く分布しており(要望書、代表質問、署名等)、交渉権やプログラムミスの公示義務化は知らされる権利と意見を反映させる権利の延長上にそれらを更に先鋭化させたものです。
なぜ、先鋭化させる必要があるかと言えば、今までの個別の「検討します…」「現在確認中です…」といった対応等の例からこの2つの権利は十分機能しておらず、機能させるための薬品として会社側の利権に片寄らない純粋な公開された交渉の場(昔挙がった意見交換会等)が必要とされているのではないでしょうか?義務付けという面で妥協しても、業界団体加盟各社と会員との間でそういう協定(契約事項)を結ぶべきかと。(続く)

79 名前:趙才 ◆aWWtDVcodI:07/01/08 22:41 ID:57HGGANn76
プログラムミスの公開義務付けが、なぜ必要なのかと言えば、知らされる権利の保護と、商品選択の権利の適正な判断(特に新規さん)を促す事にあります。
あ、だいぶスレタイからそれましたのでできれば適切だと思われる場所に移動お願いします。

80 名前:閲覧者:07/01/08 23:28 ID:QfoEY7E3MA
>>79等、趙才様へ
ちと横槍な提案を。
ご意見の骨子は非常に興味深いと思いますので、「ゲーム」と定義された項目を何らかの形で
一般化できないものでしょうか。
戦略的普遍性を持たせたい、個人的にはそう考えます。

81 名前:lydiaのリンゴ:07/01/08 23:36 ID:zqz4yAw.WA
今週、来週いっぱいはちょっと忙しいので書き込みは減り気味かもですが。

RMTは、ゲームというより投資活動のほうが近いような気がしますけどねぇ。
RMTの需要を上げるには、まず媒体のゲームに多くの顧客を呼んでゲームを活性化させる必要があるでしょう。
ただ、オンラインゲームは流行り廃りなどでの人口の増減もあり、儲からないと見ればそそくさと別のゲームでRMTで商売をするというのが今の状態かと思います。
業者だけでなく、ネットオークションでの個人間での取引もどう取り扱うかも考えなければならないでしょう。

82 名前:趙才 ◆aWWtDVcodI:07/01/09 22:41 ID:HYnQNmQZ7g
http://www.shizushin.com/local_social/20070109000000000010.htm

こちらにも、書き込みをしておきます。

静岡新聞によるとメイプルストーリーにてアカウントハッキンクによるアイテム盗難事件発生。

で、盗まれたアイテムが仮に運営側の販売アイテムではないならば、メイプルストーリーの場合はネクソン側のアイテム現金取引仲介があるようですし、非常にややこしいことになる。

できれば、静岡県警に詳しく聞いてみたいが、捜査情報は開示できるものなのだろうか?

83 名前:趙才 ◆aWWtDVcodI:07/01/10 04:11 ID:Umqjbxk38w
思いついておきながら言い忘れた事がありました。
RMT目的のゲーム内出稼ぎの作業場は中国国内でも貧しい方の地域によくあるようです。
という事は、「貧困問題」の1形態として、またゲームは子どもでも操作できる物も存在することから「児童労働」の形態として将来懸念される可能性が存在するとして国連各機関にとりあえず情報提供できるのではないでしょうか?
私は英語苦手ですが…

84 名前:ななしさん:07/01/14 13:26 ID:bs3O27o2nQ
翻訳サイトでも使えばいいじゃん・・・

71.20 KBytes   連盟は、12月18日に解散します。
新着レスを表示

掲示板に戻る 前100 次100 全部 最新50
  書き込みチェック
名前: E-mail(省略可):

(C) read.cgi (Perl) ver4.0 http://www.toshinari.net/(06/03/06)