カウンター

2006.11.13 Monday


「精錬成功率アップ系」アイテム販売の問題点について

はじめに


 連盟は、今回運営会社より発表のあった「ラグナロクオンライン」のアイテム販売について、賛成・反対を含め一切の判断は行っていません。
 本記事は、賛否に関係なく社会通念上問題が発生するであろう箇所についてのみ記載しています。
 運営会社によるアイテムの販売は、社会通念上認められていない行為ではありません。また、今回の販売に伴うゲーム内への影響については、現段階では未知数です。
 様々な意見や見解があることと思いますが、あらかじめご了承下さい。

「精錬成功率アップ系」アイテムの利用とリアルマネートレードの関係について


 公式サイトより、下記のアイテムの販売を予定しているとの告知がありました。(抜粋)
 ・ステータスが一定時間アップする「ステータスアップ系」
 ・武器・防具強化時の成功率がアップする「精錬成功率アップ系」

 「精錬成功率アップ系」については、リアルマネートレード(RMT)が盛んな現状においては、アイテムを利用した賭博と似た行為となる可能性が考えられます。また、ステータスアップ系についても、併用することによりその可能性が浮上します。

 1.+7マントをRMTにより購入したZenyを利用しゲーム内で購入
 2.「精錬成功率アップ系」アイテムを公式サイトより現金で購入
 3.ゲーム内で「精錬成功率アップ系」アイテムを使用し、+7マントを+8もしくは+9に精錬
 4.アイテムをZeny若しくはそのまま換金
 5.1+2よりも4で得た金額の方が多く、儲けが発生する


 成功率とRMTの換金率も問題となりますが、確率により成功が左右されそれに伴う儲けが発生するのであれば、賭博と似た問題が発生する恐れは無いのかと非常に気になります。
 ラグナロクオンラインは、大人から子供まで幅広いユーザー層が利用しているゲームです。公式販売されているアイテムを利用し、若年層ユーザーが上記の行為に手を染めるのではとの懸念があります。

 アイテム販売までに、より一層の取り締まりやRMT対策を行うのであれば別ですが、現状のままの導入について、上記の問題点に対し運営会社としてはどの様に考え今後実施していくのか、今後の動静を見守りたいと思います。

2006.11.13 Monday


「ガンホー夏の陣」の実施状況について

運営会社よりの回答について(文章はこちら JPG


 運営会社より、11月17日に前回に引き続き、回答をお願いしていないにも関わらず回答文書を頂けました。ユーザーの視点で運営を行い始めたという点で、高く評価したいと思います。

 通報した不正ツール使用キャラクターについては、再調査の上措置を行うという内容でした。

 また、アカウント作成時の「画像認証システム」の導入については、不正対策の一つとして導入したものの、この対策のみで抜本的な水際対策となるとは考えていないとの見解を明らかにしました。

 前回頂いた回答の中で「これからは不正ツール使用者への定期的な調査・措置のみにとどまることなく、今後の方針としまして、この度の書面で
ご指摘のありました通り、抜本的な水際対策として不正ツール利用者の新規アカウント取得を減少させるべく、年内にいくつかの新たな措置を実施いたします。」
とありました。このことからも、年内に再度新たな不正対策が行われるものと考えられます。

 キャラクターパスワードの実装については、BOTの減少やアカウントハッキングへの抜本的な対策とならず残念な部分もありますが、今後の運営に期待したいと思います。

7サーバー、333体のBOT報告について(文章はこちら PDFJPG


 11月7日のメンテナンス以降、各地でBOTの数が非常に増えているとの報告を受け、8日から9日にかけて、Chaos・Loki・Iris・Fenrir・Lydia・Thor・Veldandiの7つのサーバーにおいてBOT調査を行いました。
 低レベルのキャラクターにより行ったため、あまり多数のMAPに行くことはできませんでしたが、それでも333体ものBOTと思われるキャラクターを発見しました。(詳細は、BotTracer【要注意キャラクター】の一覧へ)

・Chaos 44体
・Loki 69体
・Iris 39体
・Fenrir 59体
・Lydia 62体
・Thor 29体
・Veldandi 31体
 
 単純計算で、全サーバーで1000体を超えるBOTが稼働中であり、数が多すぎるためヘルプデスクよりの投稿もままならないため、別に一覧表にし運営会社に報告しました。(PDFJPG
 11月14日に導入されるキャラクターパスワードの仕様によってはBOTが激減しますが、「アトラクションID登録時の画像認証」が導入された現在でもこの様な状況であることから、あまり期待は出来ないと考えています。
 キャラクターパスワード導入後もBOT調査を行い、効果の実効性について確認を行う予定です。


アカウントハッキング対策のGMコールについて


 昨日、連盟のBBSにThorのユーザーの方からアカウントハック露天についての書き込みがありました。
 現地を確認に行きましたが、通報を行ってもすぐに措置が行われない現状ですと、為す術がありませんでした。
 他MMOでは、ゲームマスターコールにより即座に対応し、当該キャラクターの凍結及び調査やアイテムの返還等を行っているものもあります。
 この点について、今夏のガンホーオフラインミーティングではGMコールの実装については検討を行っていないと回答していましたが、実装に向けての取り組みをお願いしています。