カウンター

2006.11.30 Thursday


BOT通報の窓口についての回答

 11月27日の記事になっているBOT一括通報について、今後の見直しがいつになるか分からないこと。現に不正キャラクターは日々発生していることから、上記の内容について再度質問を行いました。(HelpDesk SS掲示板の画像)

 内容は、インターフェイス見直しまでの間、大量投稿に対応する窓口を設置若しくは公開して欲しい点。ユーザーが不正キャラクターの投稿に非常にストレスを感じている点等についてです。

 回答内容は、残念なことに定型文(いわゆるテンプレ)に近いものであり、質問内容について答えているものではありませんでした。
 ヘルプデスク回答画像についてはこちら。

 この内容についても、オフラインミーティングの質問となれば良いと考えています。

2006.11.27 Monday


BOT一括通報の質問と回答について

 不正キャラクターの数が非常に多いのですが、WEBヘルプデスクよりの投稿では一度に3体しか通報出来ません。

 連盟では、過去に2度ほどまとめて通報を行ったことがありますが、その件も含め通報を一括して行うことが可能かどうかについて、問い合わせをヘルプデスクより行いました。(HelpDesk SS掲示板の画像)

 回答内容としては、概ね次のような内容でした。
  ・「billsup@gungho.co.jp」へのBOT一括通報は可能
  ・ただし、上記アドレスはID登録・料金の為の窓口でのため、調査までに時間がかかる。
  ・お手数でも、WEBヘルプデスクよりの通報をお願いしたい。
  ・今回要望の件については、今後の見直しに検討していきたい。

 
 今後の見直しがいつになるか分からないこと。現に不正キャラクターは日々発生していることから、上記の内容について再度質問を行いました。(HelpDesk SS掲示板の画像)

 内容は、インターフェイス見直しまでの間、大量投稿に対応する窓口を設置若しくは公開して欲しい点。ユーザーが不正キャラクターの投稿に非常にストレスを感じている点等についてです。

2006.11.17 Friday


BOT調査結果と運営会社への報告・回答について

運営会社よりの回答について(文章はこちら JPG


 運営会社より、11月17日に前回に引き続き、回答をお願いしていないにも関わらず回答文書を頂けました。ユーザーの視点で運営を行い始めたという点で、高く評価したいと思います。

 通報した不正ツール使用キャラクターについては、再調査の上措置を行うという内容でした。

 また、アカウント作成時の「画像認証システム」の導入については、不正対策の一つとして導入したものの、この対策のみで抜本的な水際対策となるとは考えていないとの見解を明らかにしました。

 前回頂いた回答の中で「これからは不正ツール使用者への定期的な調査・措置のみにとどまることなく、今後の方針としまして、この度の書面で
ご指摘のありました通り、抜本的な水際対策として不正ツール利用者の新規アカウント取得を減少させるべく、年内にいくつかの新たな措置を実施いたします。」
とありました。このことからも、年内に再度新たな不正対策が行われるものと考えられます。

 キャラクターパスワードの実装については、BOTの減少やアカウントハッキングへの抜本的な対策とならず残念な部分もありますが、今後の運営に期待したいと思います。

7サーバー、333体のBOT報告について(文章はこちら PDFJPG) 


 11月7日のメンテナンス以降、各地でBOTの数が非常に増えているとの報告を受け、8日から9日にかけて、Chaos・Loki・Iris・Fenrir・Lydia・Thor・Veldandiの7つのサーバーにおいてBOT調査を行いました。
 低レベルのキャラクターにより行ったため、あまり多数のMAPに行くことはできませんでしたが、それでも333体ものBOTと思われるキャラクターを発見しました。(詳細は、BotTracer【要注意キャラクター】の一覧へ)

・Chaos 44体
・Loki 69体
・Iris 39体
・Fenrir 59体
・Lydia 62体
・Thor 29体
・Veldandi 31体
 
 単純計算で、全サーバーで1000体を超えるBOTが稼働中であり、数が多すぎるためヘルプデスクよりの投稿もままならないため、別に一覧表にし運営会社に報告しました。(PDFJPG
 11月14日に導入されるキャラクターパスワードの仕様によってはBOTが激減しますが、「アトラクションID登録時の画像認証」が導入された現在でもこの様な状況であることから、あまり期待は出来ないと考えています。
 キャラクターパスワード導入後もBOT調査を行い、効果の実効性について確認を行う予定です。

アカウントハッキング対策のGMコールについて


 昨日、連盟のBBSにThorのユーザーの方からアカウントハック露天についての書き込みがありました。
 現地を確認に行きましたが、通報を行ってもすぐに措置が行われない現状ですと、為す術がありませんでした。
 他MMOでは、ゲームマスターコールにより即座に対応し、当該キャラクターの凍結及び調査やアイテムの返還等を行っているものもあります。
 この点について、今夏のガンホーオフラインミーティングではGMコールの実装については検討を行っていないと回答していましたが、実装に向けての取り組みをお願いしています。

2006.11.10 Friday


11月8日から9日にかけて行った、BOT調査結果と運営会社への報告について

運営会社よりの回答について(文章はこちら JPG


 運営会社より、11月17日に前回に引き続き、回答をお願いしていないにも関わらず回答文書を頂けました。ユーザーの視点で運営を行い始めたという点で、高く評価したいと思います。

 通報した不正ツール使用キャラクターについては、再調査の上措置を行うという内容でした。

 また、アカウント作成時の「画像認証システム」の導入については、不正対策の一つとして導入したものの、この対策のみで抜本的な水際対策となるとは考えていないとの見解を明らかにしました。

 前回頂いた回答の中で「これからは不正ツール使用者への定期的な調査・措置のみにとどまることなく、今後の方針としまして、この度の書面で
ご指摘のありました通り、抜本的な水際対策として不正ツール利用者の新規アカウント取得を減少させるべく、年内にいくつかの新たな措置を実施いたします。」
とありました。このことからも、年内に再度新たな不正対策が行われるものと考えられます。

 キャラクターパスワードの実装については、BOTの減少やアカウントハッキングへの抜本的な対策とならず残念な部分もありますが、今後の運営に期待したいと思います。

7サーバー、333体のBOT報告について(文章はこちら PDFJPG


 11月7日のメンテナンス以降、各地でBOTの数が非常に増えているとの報告を受け、8日から9日にかけて、Chaos・Loki・Iris・Fenrir・Lydia・Thor・Veldandiの7つのサーバーにおいてBOT調査を行いました。
 低レベルのキャラクターにより行ったため、あまり多数のMAPに行くことはできませんでしたが、それでも333体ものBOTと思われるキャラクターを発見しました。(詳細は、BotTracer【要注意キャラクター】の一覧へ)

・Chaos 44体
・Loki 69体
・Iris 39体
・Fenrir 59体
・Lydia 62体
・Thor 29体
・Veldandi 31体
 
 単純計算で、全サーバーで1000体を超えるBOTが稼働中であり、数が多すぎるためヘルプデスクよりの投稿もままならないため、別に一覧表にし運営会社に報告しました。(PDFJPG
 11月14日に導入されるキャラクターパスワードの仕様によってはBOTが激減しますが、「アトラクションID登録時の画像認証」が導入された現在でもこの様な状況であることから、あまり期待は出来ないと考えています。
 キャラクターパスワード導入後もBOT調査を行い、効果の実効性について確認を行う予定です。

アカウントハッキング対策のGMコールについて


 昨日、連盟のBBSにThorのユーザーの方からアカウントハック露天についての書き込みがありました。
 現地を確認に行きましたが、通報を行ってもすぐに措置が行われない現状ですと、為す術がありませんでした。
 他MMOでは、ゲームマスターコールにより即座に対応し、当該キャラクターの凍結及び調査やアイテムの返還等を行っているものもあります。
 この点について、今夏のガンホーオフラインミーティングではGMコールの実装については検討を行っていないと回答していましたが、実装に向けての取り組みをお願いしています。

2006.10.27 Friday


LokiサーバーデモとBOT疑惑者384体の通報とその回答について

10月23日 BOT実態調査及び結果の運営会社へのメールの送付について


 Lokiの現状があまりにも酷いことから、Lokiサーバーデモに先立ち連盟のスタッフにより10月16日〜10月23日深夜のおおよそ一週間、
BOT・BOT露天の実態調査を行いました。
 調査結果、384体に上る容疑者をリストアップ出来ました。短期間少人数でこの結果ですので、継続的に行えば4桁に到達するのは
容易であるのではないかと思えるくらい散々たる結果でした。
 結果については、BotTracerの要注意キャラクターを表示の欄で確認することが可能です。なお、ここに表示されているキャラクターが
不正ツール使用者ではありません。削除をご希望の方はBBSの当該スレッドまでお願いします。
 掲載については、蝿パケ使用者・ランダムな名前・執拗なルート・横殴り・同一ルートの往復・チャットに対する無応答など様々な要素を
元に、連盟のスタッフで行っています。

 この結果は、10月23日に運営会社へ10月29日のデモ開催の件と併せてメールにて送信を行いました。(PDFJPG)

 なお、別紙のキャラクター名一覧については省略しております。キャラクター名一覧はBotTracerより抽出したものであり、詳細については
そちらをご利用下さい。
 また、今回運営会社に報告を行ったキャラクターについては、連盟のメンバーにより登録が行われたキャラクターに限定されております。
一般の方が投稿したキャラクターについては、引き続き運営会社への通報を連盟が独自に行うことは致しません。

10月27日 年内に抜本的な水際対策を行う旨の回答のメール(JPGはこちら)


 10月27日、運営会社より回答のメールが届きました。今回は、回答をお願いしてはいなかったので意外でした。受理通知のメールも
翌日(10/24)には届きましたので、ガンホー社内のサポート体制の見直しが進んでいるのかもしれません。素直に評価したいと思います。

 内容については、通報したBOT疑惑者に対しては調査の上然るべき措置を取るという内容、現在の不正対策について不十分であると
いう認識を示したものと、もう一点重要な事が記載されていました。

 これからは不正ツール使用者への定期的な調査・措置のみにとどまることなく、今後の方針としまして、この度の書面で
ご指摘のありました通り、抜本的な水際対策として不正ツール利用者の新規アカウント取得を減少させるべく、年内に
いくつかの新たな措置を実施いたします。


 というものです。年内に新規アカウント取得に対する効果的な措置が実施されることが期待できる回答となっていました。

 今回の回答で29日に開催予定のデモを中止することは出来ません。今後、BOTの数が減りRMTが無くなり、正常な管理状態に
戻った場合にはデモを行う必要は無くなると考えています。今回の回答通りに対策が実施されることを期待しています。

 (27日22:30更新)ひらがな認証がついかされました。Windowsの仕組みを考えると、効果はあるとおもいます。
 アトラクションID登録時の画像認証導入のお知らせ
 http://www.ragnarokonline.jp/news/information/notice/item/8025