カウンター

1999.01.01 Friday


連盟規約

1.連盟の設立理念
 ラグナロクオンラインをより良くしていく為のユーザーの集まり」の場として設立する。

2.活動方針
 ユーザー個々がラグナロクオンラインを構成している一員として自覚することによって、より良いゲーム環境を作っていく。
ユーザーと運営会社の適度な緊張感の持続により、消費者であるユーザーの意見を運営会社に伝え、その実現を目指す。
広く加盟者を募り、連盟の方針をゲーム内外に伝えることによって、その目的の達成を図る。

3.加盟員の責任と義務
 「ラグナロクオンラインをより良くしていくための自覚と責任」を持って行動する義務があるものとする。
 加盟員は、連盟が定めた規則を逸脱した行動をしてはならない。その行動を行う場合は脱退するものとする。

4.連盟の構成連盟は次の3つの会議により構成する。

 A.本部会議連盟の通常意志決定機関
  決定事項に対する活動の指示、実施機関。
  代表が全責任を持ち、組織的に業務を執行する。
  本部の指示に従わない者に対し、解任動議を行うことが出来る。

 B.加盟員会議連盟の最高意志決定機関
  全支部の調整、本部会議決定事項の実施機関
  加盟員会議参加者は対等に権利と義務と責任を有する
  本部会議の決定を拒否し、代表解任動議を行うことが出来る。

 C.支部会議(各サーバー単位・必要に応じWEB支部)各支部単位の活動決定機関
  加盟員会議及び本部会議の実施機関
  連盟規約に反しない限り、広範囲な活動を支部内に限定し行うことが出来る。
  本部及び加盟員会議の決定が、支部の方針と反する場合は拒否出来る。
  支部長を支部会議において選出しなければならない。

5.加盟員の種類及び加盟の条件加盟員は、次の3種類とする。
 a.本部加盟員連盟本部で活動を行う加盟員
  電子メールにより、加盟員登録が必要
  メインキャラクター名及びサーバー名を公表して活動を行う
  必要に応じて、運営会社や外部に対し実名を公開出来る方
  原則として、毎日連絡を取ることが可能な方

 b.加盟員会議参加者加盟員会議に出席する加盟員
  電子メールにより、加盟員登録が必要
  活動を行うキャラクター名を公表できる方
  加盟員会議に出来る限り出席可能な方

 c.支部加盟員各支部において活動可能な方。連盟の活動に賛意を示してくれる方。
  登録は、各支部単位にサイト上に設置してあるCGIに登録を行うことで可能。
  キャラクター名でCGI登録を行って頂ける方。
  加入脱退は自由に行うことが出来ます。
  活動の義務はありませんが、連盟の規約と目的に沿って行動してください。

 ※併任の制限本部加盟員(役員含む)は、加盟員会議に参加することは出来るが、加盟員会議の議決権は保有出来ない。
 加盟員会議で議決権を有する者(役員含む)は、本部会議の議決権を保有できない。

6.加盟員の権利
 加盟員は、自己が望めばその種類に応じ等しく連盟の会議に出席し、意見を述べ、採決に加わることができる。ただし、会議に出席しない場合は、その権利を行使することは出来ない。また、加盟員は自己が欠席した会議の決定には、支部会議を除き従うものとする。
 本部加盟員及び加盟員会議参加者は、それぞれ運営に必要な管理サイトに入ることができ、広報のために一部の掲示板を使用することができる。

7.役員の設置
 連盟には、次の役員を置く。
  代表:1名
  副代表兼加盟員会議議長:1名
  副代表(本部及びデモ担当):各1名
  加盟員会議副議長:1名

8.役員の選出方法及び任期
 連盟の役員は、それぞれ次の方法により選出する。任期は3ヶ月をする、但し再任は妨げない。役員に欠が生じた場合は、速やかに次の役員を選出しなければならない。
 代表及び副代表(本部)については、本部加盟員による選挙により選出する。
その他の役員については、加盟員会議において選出する。

9.役員の辞任
 役員は、自ら辞意を表明することにより、その職務から退任することが出来る。但し、後任の者が選出されるまでの間は、引き続きその職務を行わなければならない。

10.特別決議事項
 次の事項は、本部加盟員及び加盟員会議参加者全員により行う会議において決めなければならない。この会議は、本部加盟員及び加盟員会議参加者それぞれの2分の1以上の出席により成立し、それぞれの出席者の3分の2以上の同意をもって決定する。
  規約の変更
  役員の就任に対する承認
  役員の解任、各加盟員の除名
  連盟の金銭にかかる業務の決定及び承認。

11.連盟の責任の範囲
 連盟は、加盟員個々の行動に対しては、原則一切責任を負わない。

12.活動制限
 連盟は、原則特定個人の救済を行ってはならない。また、個別の事例に対し対応し運営会社に改善を求める事を行う事は出来ない。
 連盟は、全体としてラグナロクオンラインの為に活動するものとし、個別救済機関としての活動は行う事は出来ない。
 連盟は、個人を対象とし管理会社に対し通報や措置を求める行為を行う事は出来ない。但し、個人として通報を妨げる物ではない。

13.禁止事項
 連盟の加盟員は、次の事項を行ってはならない。
  特定の個人・企業・団体を誹謗中傷する行為。
  ラグナロクオンラインの規約に明確に違反する行為、各種法令に抵触する行為。

14.個人情報について
 連盟の構成員のうち個人情報に関与出来る者は、代表及び副代表、本部加盟員の担当者のみとする。個人情報に関わる者は、外部に対し募集する内容と同等の、自己の個人情報を事前に公開しなければならない。ただし、個人情報にキャラクター名は該当しないこととする。
 連盟で収集した個人情報については、その収集した目的外に使用及び外部に公表は行わない。ただし、企業の担当者名等は、その企業を代表して公に回答を行っている場合についてのみ公表する。

(平成18年7月9日最終改訂)