カウンター

2006.12.17 Sunday


「さようなら、ラグナロクオンライン」イベントの結果について

 「さようなら、ラグナロクオンライン」イベントに多数の方のご参加を頂き、誠にありがとうございました。また、当日の運営ご協力下さった皆様方に厚くお礼申し上げます。

 一次会は各サーバー独自、手が回らなかったため、宣伝不足や開催出来ないサーバーの方が多く、申し訳ありませんでした。
 
 二次会は、22時にChaos首都プロンテラ城に集合しました。
 最初に継続年数のアンケートを取ってみますと、半数近くの方がβテスターという驚きの結果となりました。
 昔はPTを作成するのには首都大聖堂でなければ出来なかったの再現するために、大聖堂でイベント用PTの作成。
 マップの実装順番にイズルード→ルティエ→コモドとSSの撮影に行きました。コモドでは、人文字をやりたいという声にお答えして「RO」の文字を作成しました。
   ダンジョンへは、「金ゴキを殴りに」という懐かしい目標でプロンテラ地下下水道へ。BOTの多さに辟易しながら何とか地下4階にたどり着き、記念撮影をしました。
 最後は、ユーザー同士でバトルロイヤルの末、生き残ったユーザーの方と死屍累々のSSを取って終了しました。

 途中で増減ありましたが、100人前後の方と一緒に楽しむことが出来ました。皆さんの参加、Chaosサーバーの方々のご協力本当にありがとうございました。

 当日のスクリーンショットはこちら。
ss1 ss2 ss3 ss4 ss5
ss6 ss7 ss8 ss9 ss10


(※以下は、イベントへの連盟としての見解になります)

 会場でも説明させて頂きましたが、今回のイベントは「アイテム販売制により変わって行くであろう今までのラグナロクオンラインに対し、別れを告げるイベントをユーザーの手で行いたい」という趣旨の他に、もう一点、隠された意図がありました。

 それは、「一方的な仕様変更を行う運営会社に対し、ユーザー自らの手で何らかの意思表示を行う」ことです。この意思表示は、連盟のイベントだけを指しているわけではなく、広くユーザー全体としてとの意味がこめられています。

 私たちが抗議デモと題しイベントを企画すれば、一定規模の結果は出せるかもしれません。ですが、それは連盟としての抗議の意志を示したイベントとなってしまいます。
 抗議ではなく、各々のユーザーが今回の仕様変更についてどの様に考えるか。それを大事にしたかったため、イベント名の変更を行わず、趣旨についても今まで発表を行いませんでした。「合同引退式」や「連盟の解散式」であるといった誤解もありました。否定の意志は明確にサイトに掲載していましたが、一定程度の誤解はやむを得ない、誤解も含めてユーザーの意思表示だと思っています。
 賛成・反対・無関心、様々な方がいらっしゃると思います。ですので、そのことを表明して下さった方々、名称について異議を唱えて下さった方々や対抗イベントを企画して下さった方々にも、とても感謝しています。

 今回のイベントが、今後のラグナロクオンラインに悪影響を与えるのではないかという点についてですが、むしろ全MMOに対して良い影響を与えるものだと考えています。それは、一方的な仕様変更を行うと、このようなイベント「ユーザーの手でさようならイベント」を開催されるという点においてです。
 イベントの参加者の約1/3がβ時代よりの方です。そして、大半の方が3年〜4年は継続してゲームをされている方々でした。「さようなら」の意味が分かるとの声もありました。運営会社の方がご覧になられているかは分かりませんが、是非そのことを考えた運営をして頂ければと思います。

 第5回ガンホーオフラインミーティングの中で、堀取締役より次のような発言がありました。
堀取締役:「Gravityさんも課金システム、アイテム課金といった部分に関して一段落されたというお話がもうすぐ聞けると思います。そこが聞けた場合には、次はBOT対策ですねというお約束もさせて頂いてます。」

 参加者よりの「順番としてはアイテムよりBOT対策が先じゃないですか。」「順番がおかしいのではないですか。」との声に対しては、次のような回答をしています。

 堀取締役:「これはワールドワイドでのお話なので、我々の方としてオーダーしている部分だけではなく、Gravityさんとしてはワールドワイドでアイテム課金をやると、いうところで、そちらの部分・・・・・・」と。

 上記の発言も、このイベントを開催するきっかけとなっています。不正ツール対策よりもアイテム販売制の導入が先というのは、今まで不正ツール問題に取り組んできた連盟としても、非常に残念でなりませんでした。そして、この発言についても、ユーザーの皆さん1人1人に考えて欲しいと思っています。

 なお、今回のイベントに参加された方全員が、連盟の趣旨に賛同して下さっているとは、全く考えておりません。今回はそのような意図を含めて開催したという説明が上記になります。

 イベントがおもしろそうだから参加した方も当然いらっしゃると思いますし、連盟としては「ゲームに不満を抱くことなく、楽しむことが出来る」ことが最も良いことだと思っています。

 最後になりますが、今回の「さようなら、ラグナロクオンライン」についての代表としての考えは「いままでありがとう」です。これは、中で知り合い、ラグナロクオンラインを形作っているユーザーと、その仮想世界に対してです。
 ユーザーでは手の及ばない範囲もありますが、オンラインゲームを形作るのはユーザーです。それは、いままでもこれからも、料金形態が変わっても同じだと思っています。

2006.12.16 Saturday


「さようなら、ラグナロクオンライン」イベントの詳細について

「合同引退式」「連盟の解散イベント・打ち上げ」「引退を促進」といった意図はありません。イベントタイトルに対して上記の様な意図があるのでは無いかとの指摘を受けているため、改めて表明させて頂きます。
連盟の解散は、イベント開催とは関係なく、全く別の判断により行うものです。

 本イベントは、アイテム販売制により変わって行くであろう今までのラグナロクオンラインに対し、別れを告げるイベントをユーザーの手で行いたいという趣旨で企画しています。
 協力者、参加者を引き続き募集しています。出来ましたら、掲示板の方への記入をお願いします。

12月7日 「さようなら、ラグナロクオンライン」イベントの開催について(開催に当たっての理由はこちら)

・開催日時         12月16日(今回は、GVに配慮し土曜日の開催としています 20:00〜24:00)
                 Sesサーバーのみ1次会が12月15日(22:00〜24:00/詳細は協力者サイト)
・二次会(全体で集合) Chaos(一番最初にラグナロクオンラインが始まったサーバー 22:00〜24:00)
・一次会           全サーバー(20:00〜22:00)

【共通集合場所】 首都プロンテラ城内(プロンテラより入って最初のMAP)

【現段階で一次会の開催が確実と思われるサーバー】(BBSを参考にしています)
(日時・集合場所の異なるサーバー)
Sesサーバー コモド:東洞窟入り口前の広場(詳細は協力者サイトへ

(集合場所の異なるサーバー)
Thorサーバー   モロク↑MAP アコライト転職NPC付近(詳細は協力者サイトへ
Irisサーバー   首都噴水北側(詳細は協力者サイトへ
Idunサーバー  首都噴水北側(詳細は協力者サイトへ
Baldurサーバー イズルート前(詳細は協力者サイトへ

(共通集合場所で開催)
Fenrir(忘れてました)・Chaos・Loki・Veldandy・Eir・Freyaの各サーバー
Lydiaサーバー (詳細は協力者サイトへ
Heimdalサーバー (詳細は協力者サイトへ

2006.12.13 Wednesday


「さようなら、ラグナロクオンライン」イベントについて(再掲)

 ガンホー公式告知では「ラグナロクオンラインの歴史に革命を」と題しています。アイテム販売制の導入により、ゲームの方向性は大きく変更、まさに革命が起こるでしょう。

 良きにしろ悪きにしろ、αテストからいままで、ラグナロクオンラインが運営されてきた一定のルール、「時間」「運」「Zeny」「プレイヤーの技量」といった要素の中に、今回新たに「現実世界のお金」が加わることになります。

 この要素の導入は運営会社の決定です。可否については判断できません。

 ですが、今までとは異なり「現実世界のお金」は、ゲーム内での努力で解決することは出来ません。時間をかけても、努力をしても、絶対に超えることの出来ない壁として、ユーザー間に高くそびえ立つのではないでしょうか。例えば、若年ユーザーは購入できないといった様に。

 今日まで、ラグナロクオンライン内では、老いも若きも、富める者も貧しき者も、ある意味公平なそのルールの中で楽しむことが可能でした。その様なラグナロクオンラインは、アイテム販売制の導入により終焉を迎えます。新たな形、より現実世界の要素を含むものに変更になります。

『今までのラグナロクオンラインに別れを告げるイベントをユーザーの手で。その様に考え企画しました』

運営に対する抗議デモではありません。意志表示などを行う目的でもありません。

2006.12.10 Sunday


「さようなら、ラグナロクオンライン」イベントの詳細

 このイベントは、多くの方に集まって貰い、一緒にSSを取ったりダンジョンに行ったりする。昔のβテスト終了時の時の様なイベントを、ユーザーの手で行いたいと思い企画しています。

 是非、露店名やチャットで宣伝して下さい。沢山の参加者が必要です、お願いします。


 アイテム販売制によって変わってしまうであろうラグナロクオンラインに対し、「さようなら、ラグナロクオンライン」と題してイベントを行います。

・開催日時        12月16日(土曜日はイベントが多いのですがGVに配慮したいです 20:00〜24:00)
               Sesサーバーのみ1次会が12月15日(22:00〜24:00/詳細は協力者サイト)

・開催予定サーバー  一次会 全サーバー(20:00〜22:00)
                二次会 Chaos(一番最初にラグナロクオンラインが始まったサーバー 22:00〜24:00)

・集合MAP       首都プロンテラ城内(一次会は各サーバーで、二次会はSS撮影等)
                Irisサーバー 首都噴水北側(詳細は協力者サイトへ

・実施内容         特に決めていません。(各サーバーに一任します)
                昔と変わらないOD1に行くもよし
                景色の綺麗な伊豆5
                GH最下層で写真撮影
                クリスマスだからルティエで撮影会
           
 人が集まれば楽しいはずです。昔の様に沢山の方が参加し、その場ののりで決めて楽しむ、そんなイベントにしたいです。ここで一区切り、ユーザーの手で記念に残る行事をやりたいです。

 アイテム課金で一区切りという意味です。継続する人も、引退する者も一緒に楽しむこと、思い出を作れるイベントになると良いなと思っています。


 【スタッフの募集】
 当日、会場でチャットを出していて頂ける方を募集しています。参加しても良いなと思われた方は、是非BBSの方へお書き下さい。特別なお仕事はありません。

2006.12.07 Thursday


「さようなら、ラグナロクオンライン」イベントの開催について

 アイテム販売制によって変わってしまうであろうラグナロクオンラインに対し、「さようなら、ラグナロクオンライン」と題してイベントを行います。

 1次会を、全サーバー規模で開催したいと考えていますが、連盟では手が回り切りません。各サーバーでお手伝いをしてくださる方を募集しています。ご協力いただけます方は、BBSまでお願いします。

・開催日時        12月16日予定(土曜日はイベントが多いのですがGVに配慮したいです 20:00〜22:00)

・開催予定サーバー  一次会 全サーバー(20:00〜22:00)
               二次会 Chaos(一番最初にラグナロクオンラインが始まったサーバー 22:00〜24:00)
・開催予定MAP等   未定(一次会は各サーバーで、二次会はSS撮影等)

 ガンホー公式告知では「ラグナロクオンラインの歴史に革命を」と題しています。アイテム販売制の導入により、ゲームの方向性は大きく変更、まさに革命が起こるでしょう。

 良きにしろ悪きにしろ、αテストからいままで、ラグナロクオンラインが運営されてきた一定のルール、「時間」「運」「Zeny」「プレイヤーの技量」といった要素の中に、今回新たに「現実世界のお金」が加わることになります。

 この要素の導入は運営会社の決定です。可否については判断できません。

 ですが、今までとは異なり「現実世界のお金」は、ゲーム内での努力で解決することは出来ません。時間をかけても、努力をしても、絶対に超えることの出来ない壁として、ユーザー間に高くそびえ立つのではないでしょうか。例えば、若年ユーザーは購入できないといった様に。

 今日まで、ラグナロクオンライン内では、老いも若きも、富める者も貧しき者も、ある意味公平なそのルールの中で楽しむことが可能でした。その様なラグナロクオンラインは、アイテム販売制の導入により終焉を迎えます。新たな形、より現実世界の要素を含むものに変更になります。

 今までのラグナロクオンラインに対し、別れを告げるイベントをユーザーの手で。その様に考え企画しました。運営に対する抗議デモではありません。意志表示などを行う目的でもありません。

 詳細は決まっていませんが、βテスト終了の時の様に、皆でスクリーンショットを撮ったりダンジョンに行く。そういう思い出を作るようなイベントにしたいと考えています。

 新しいラグナロクオンラインを今後とも楽しまれる方も、今回のアイテム販売開始に伴い引退する方も、多数のご参加をお待ちしています。