<< 第5回 ガンホーオフラインミーティング 終了 | main | 第5回 オフラインミーティング 録音ファイル >>

2006.12.03 Sunday


第5回 ガンホーオフラインミーティング結果(速報)

 この結果は、連盟の出席者よりの電話聞き取りです。内容については、直接音声より起こしたものでないため、正確で無い可能性があります。

・参加者 25人(ECO 1人・A3 1人・Ro 23人(内事前打ち合わせ9人))
     殆どが東北で、関東よりは1名(修正:当初2名)のみとの話し。
・時間 1時間延長し16時過ぎまで(訂正:当初17時)

・内容
 最初1時間ほどは主にRo以外のゲームの話し、その後Roについて。

 ガンホー元社員GMによる不正事件の謝罪は、ユーザーよりの指摘後、
ガンホー側出席者6名が起立して謝罪。(指摘前の謝罪無し)
 ユーザーへの補償については、質問事項として上がらず。
 不正によって作成されたZenyの回収を一般ユーザーより行っている件について(NPC設置等)は、流通通貨の回収とインフレ対策とのこと。

 キャラクタースロットの増加については、検討はしているが日本独自仕様との兼ね合いもあり(バグ等)、具体的な実施時期や実施の有無についても回答出来ない模様。
  
 アイテム課金については、現段階では仕様や価格も含めて一切回答出来ないとのこと。賛否については、オフミでは話しには上がっていない模様。

 BOT対策については、海外IPの対策も含め今後とも継続する。新規お試しアカウントの問題も認識しており、例えば不定期に全サーバー一斉シャットダウン等を行い(強制ログアウト)対策することを持ち帰って検討するとのこと。
 検討結果は、オフミの議事録をガンホー公式サイトで公開する際に発表。ユーザーに対して意見を募集することもあるかもしれないとのこと。

 首無しBOTについては、ガンホーとしても確認をしているとのこと。実際にハイド状態で見回りも行っているが、首無しの情報だけでBANを行うことは社内体制として出来ないとのこと。首無し以外にも情報を収集するまでは駄目らしい。
 (パケットの話しはこの回答で気が抜けてしまい、蝿パケ等は無かったとの話しあり)

 次回のオフラインミーティングの時期は未定。今回の話しで、Gravityがという言い逃れが多数あったため、次回はGravity社よりの担当者も出席させてみてはどうかという提案があり。おもしろいとの回答だった。        


 音声のアップロードは時期にあると思いますが、現段階で電話で聞き取りを行った内容については以上です。(19:30)