カウンター

2006.12.04 Monday


第5回 オフラインミーティング 会議録抜粋(55分付近から)

 オフラインミーティングの会議録の一部です。この様な形での資料化も目標としていますが、作業量が膨大な為時間がかかることが想定されます。

 以下の部分は、オフラインミーティングの位置づけと不正・不具合対策についての部分として重要と考え先に掲載します。なお、誤字脱字修正は行っていません。約5分でこの分量ですので、かなり時間はかかると思います。

(55:35)
 えーと、お二人の意見ちょっと若干違う部分もあるのですが、それにお答えさせていただきたいと思います。
 まず、一番最初の命題として、ユーザーとマスコミとどちらが大切なのかというお話ですけれども、もちろん我々にとってユーザーさんの方が大切です。 ただ、マスコミさんが大切でないとは言いません。我々にとって重要な我々の意見を発表してくださる大事な期間だと思っていますし、我々としてはおつきあいとして大切なものだと思っています。
 ただ、見え方としてですね、マスコミないしは世間が騒ぐから対応しているのだと見えてしまうところ、これは我々の方として運用している上では非常に歯がゆいのですけども、ユーザーさんからご意見を頂いている部分、それに対して我々の方としても、実行に移すために各社さんと協議をしたりということを進めているわけですね。
 我々がたとえば運営会社として、いわゆるディベロップメントをやっている例えばエミルクロニクルオンラインとかが、我々が直で手を出せる部分というところに関して対応が遅い、先ほどの検証、検討項目等が表示されるのがおそいんじゃないのと、いつも同じもんばっかかっててというふうに言われる部分については、これは我々の方の問題だと考えられるので、我々で即決してやりたいという風に思います。
 ただ、どうしてもですね、まぁいわゆるBOT問題とか、いままでのオフラインミーティング4回やらさせていただいている中でも、必ずといって良いほど大半の時間を割いてお話をする。そういった問題に関しては、我々の方でもずっと訴えかけさせていただいているとおり、全然手を抜いているわけでは無いんですね。
 で、その部分に関して開発元のGravityさんも非常に理解をされています。ただ、我々の方としても、前回お話させていただきました、「インカ社」プロテクトを作っている会社さんですね。そちらの会社さんも我々の中に組み入れてですね、3社で色々協議を進めながら、これ毎月電話会議ないしはお互いに往復をしながら、みんなで集まって会議をしています。
 そのさなかで、どういうふうな対応にしていけばよいのか。どこかで解決策というプランが出てきても、それは実施してみると上手く行かない、というところが度々出てくるんですね。例えば我々のサクライサーバーでテストすると動かない。韓国のサクライサーバーで既に動かない。とかですね、いくつかの問題が出てくる。開発環境でもだめだというふうなところで、何度か行って帰ってというところが出てくる訳ですね。
 そうすると、我々としては正しいことを明確にお話できるところ以外は、検討していますとかお話が言えないと。検討していませんと、もしないしは保留中ですというふうな形ではなく、ずっとやらさせていただいていのですね。当然、ユーザーさんのフラストレーションが非常に高くなってくるといった部分に関しては、急がなきゃ急がなきゃというふうな形で我々社内も動いていますが、そのタイミングに合わせてま、プレスの皆さんだとか、ユーザーさんの意見を拾って、当然プレスの皆さんは中立の立場としてですね、ある意味で声の大きい期間として、これはユーザーさんの声を拾ってアピールするべきだというタイミングと合ってしまうと。我々がそういったプレスさんの意見になびいているのかという話では、そうではありません。
 どちらにせよ、我々はプレスさんの意見を見てますし、それこそユーザーさんが個々人であげられているblogですとか、いわゆるニュース系のサイトで出されているご意見とかは常に読ませてもらっています。読ませて貰っている上でヒントを貰っている部分もあります。そのヒントを元にして、我々の方として、先方の会社さん、gravityさんなり色んな開発をして頂いてる会社さんの方と協議を進めさせていただいているところです。
 我々の方で出来る部分について、我々が我々単体で出来る部分については、納得させていただく部分、大至急対応させて頂いていく。その部分に関しては、今このオフラインミーティングですね、開かせて頂いている私も含めて取締役3人も出てきています。
 もともと、オフラインミーティングというものに関しては、これは社内の機関がどこかがやろうという話で始めているのではなく、ガンホーを運営している、執行しているメンバー我々取締役の中で、ユーザーさんと直接お話をするべきだというお話をさせていただいて、毎回いわゆるプロモーションとは違った形で、こういう小さい場になってしまいますが、お叱りも受けつつご意見も受けつつ、というところも我々実態で肌で感じようというところを考えて開かさせて頂いているものです。
 ですから、ここでお話している内容については非常に建設的ですし、今回仙台でですねこういったご意見、一つ一つ静かな形でお話をさせて頂けるというのは、過去のミーティングには無く、私は凄く建設的なお話をさせていただいていると思います。
(参加者より失笑が漏れる)
 私の方としても、ちゃんとお話ができると思わさせていただいています。
 じゃぁ、どれだけ本当にユーザーさんのことを考えてやっているのということに関しては、ちんたらちんたらしているんじゃないのと、いう風に言われる部分、反省すべき部分もあるというふうに考えてはおりますが、我々としても精一杯やらされていただいてます。そこの部分については、ご理解を頂きたいと思います。
 そして、ここでミーティングでお話したことについては、我々としては持ち帰って関係各部署、どのくらいの権限が有るのかというと、取締役が3人いますから、社内決議も出来ます。我々が我々で正しいと、ユーザーさんの意見の方が正しいという風に感じた物に関しては、即時改善という風な方向性でやらさせていただく方向です。

2006.12.03 Sunday


第5回 オフラインミーティング 録音ファイル

 有志の方公開による録音ファイルです。

 www.gunyu.sakura.ne.jp(音声が小さい模様です)

 できましたら、負荷分散の為にダウンロードしてくださった方は他アップローダーへのアップロードをお願いします。

 BBSへの記載を是非お願いします。

2006.12.03 Sunday


第5回 ガンホーオフラインミーティング結果(速報)

 この結果は、連盟の出席者よりの電話聞き取りです。内容については、直接音声より起こしたものでないため、正確で無い可能性があります。

・参加者 25人(ECO 1人・A3 1人・Ro 23人(内事前打ち合わせ9人))
     殆どが東北で、関東よりは1名(修正:当初2名)のみとの話し。
・時間 1時間延長し16時過ぎまで(訂正:当初17時)

・内容
 最初1時間ほどは主にRo以外のゲームの話し、その後Roについて。

 ガンホー元社員GMによる不正事件の謝罪は、ユーザーよりの指摘後、
ガンホー側出席者6名が起立して謝罪。(指摘前の謝罪無し)
 ユーザーへの補償については、質問事項として上がらず。
 不正によって作成されたZenyの回収を一般ユーザーより行っている件について(NPC設置等)は、流通通貨の回収とインフレ対策とのこと。

 キャラクタースロットの増加については、検討はしているが日本独自仕様との兼ね合いもあり(バグ等)、具体的な実施時期や実施の有無についても回答出来ない模様。
  
 アイテム課金については、現段階では仕様や価格も含めて一切回答出来ないとのこと。賛否については、オフミでは話しには上がっていない模様。

 BOT対策については、海外IPの対策も含め今後とも継続する。新規お試しアカウントの問題も認識しており、例えば不定期に全サーバー一斉シャットダウン等を行い(強制ログアウト)対策することを持ち帰って検討するとのこと。
 検討結果は、オフミの議事録をガンホー公式サイトで公開する際に発表。ユーザーに対して意見を募集することもあるかもしれないとのこと。

 首無しBOTについては、ガンホーとしても確認をしているとのこと。実際にハイド状態で見回りも行っているが、首無しの情報だけでBANを行うことは社内体制として出来ないとのこと。首無し以外にも情報を収集するまでは駄目らしい。
 (パケットの話しはこの回答で気が抜けてしまい、蝿パケ等は無かったとの話しあり)

 次回のオフラインミーティングの時期は未定。今回の話しで、Gravityがという言い逃れが多数あったため、次回はGravity社よりの担当者も出席させてみてはどうかという提案があり。おもしろいとの回答だった。        


 音声のアップロードは時期にあると思いますが、現段階で電話で聞き取りを行った内容については以上です。(19:30)

2006.12.03 Sunday


第5回 ガンホーオフラインミーティング 終了

 17:30頃、参加者より終わったとの連絡がありました。

 音声ファイルは、時期に様々な場所にUPされると思います。
 連盟のサイトでは、負荷に耐えられませんので他のアップローダーに鳴ると思われます。

2006.12.03 Sunday


第5回 ガンホーオフラインミーティング当日

 本日13:00〜15:00、仙台国際センター(宮城県仙台市青葉区青葉山)2階小会議室5において「第5回ガンホーオフラインミーティング」が開催されます。

 事前打ち合わせオフには、10名近い方が参加される予定です。

2006.12.02 Saturday


第5回 ガンホーオフラインミーティング 事前打ち合わせについて

 2006年12月3日(日)13:00〜15:00、仙台国際センター(宮城県仙台市青葉区青葉山)2階小会議室5において「第5回ガンホーオフラインミーティング」が開催されます。

 当日、事前打ち合わせを行うため、会場とは別の場所に11時に集合します。
 場所については、参加者の方限定でお教えしますので、メールにてお問い合わせ下さい。
メールアドレスは、左側に記載しています。なお、メールには参加証の写しの画像を添付してください。

 現在、5名の方が事前に打ち合わせへの参加を表明しています。現在、連盟の方へは10名前後の方が書き込み・メールを下さっています。

 代表は今のところ参加の予定はありませんが、是非お時間のあるかたは事前打ち合わせに参加してくださいますようお願いします。

2006.11.30 Thursday


第5回ガンホーオフラインミーティング に向けて(更新)

 2006年12月3日(日)13:00〜15:00、仙台国際センター(宮城県仙台市青葉区青葉山)2階小会議室5において「第5回ガンホーオフラインミーティング」が開催されます。

現在、オフミの協力者の方を募集しています。当連盟においても、5名が申し込みを行い11月17日現在1名の参加が確定しています。

 このページは、オフミにあたり、過去の経過及び今後の課題等について整理を行い、質問内容等を検討するために作成しています。
 なお、連盟ではアイテム課金の是非については「精錬成功率アップ系アイテムに係る問題」以外は取り扱いを致しません。理由は、「賛成」「反対」双方の意見が有り、連盟として一方に立場を示すことは他方に対する信義に反すると考えるためです。ご了承下さい。

オフラインミーティング事前打ち合わせについて


 明日12月1日21:00〜24:00までの間にかけて、Veldandyサーバー首都大聖堂において、オフラインミーティングの事前打ち合わせを行いたいと思います。

 突然ですので、12月2日に再度の打ち合わせも検討しています。2日及び3日当日に仙台での事前オフも要望がありましたら検討いたしますので何かありましたらBBS若しくは代表宛メール(左側下部)をお願いします。

オフラインミーティングの向け資料について


 過去よりのラグナロクオンラインの経過について、簡単に整理した資料を作成しました。
 資料のページへはこちらより移動可能です。

オフラインミーティングの質問事項(案)について


 ご意見ありがとうございました。他のサイト等も参考にし、現段階で出ている主な質問事項について整理しましたので掲載します。

 内容が多岐に渡るため、項目別に整理しています。
 まだ、詳細については整理中のものが多くご迷惑をおかけしますがご了承下さい。

 また、引き続き、オフラインミーティングの質問事項をBBSで募集しています。第5回オフラインミーティング関係

主な質問事項


1.ゲーム内容・仕様に関する質問について
 ・アイテム課金(販売)制の導入について
 ・キャラクタースロットの増加について
 ・サーバー統廃合(マイグレーション)について
 ・ラグについて
 ・フィゲル実装後のバグとテストサーバー(サクライ)の解放について

2.不正ツール対策について
 ・首無しキャラクター対策について
 ・不正なデータの送信によるキャラクターの移動対策について
 ・不正ツールによる取得アイテムを販売、保管するキャラクターへの対策について
 ・クライアントの抜本的な対策について
 ・GMコールの実装について
 ・特別対策チームの結成と連絡先の公表について
 ・お試しアカウントへのアイテムの譲渡規制等の実装について

3.アカウントハッキング対策について
 ・キャラクターパスワード送信データの暗号化について
 ・被害に合ったキャラクターの補償について
 ・GMコールの実装について

4.リアルマネートレード問題について
 ・警告を行っている業者名の公開について
 ・最近報道が行われている「中国人」等海外のゴールドファーマーへの見解
 ・緩慢な対策が不正送金の温床となっているのではとの指摘に対する見解
 ・Yahooオークション等のサイトで取引されているRMTに関する規制の働きかけ
 ・現在までの対応全般

5.元社員RMT事件について
 ・損害賠償請求の目的とユーザーに対する補償について
 ・外部有識者委員会の活動実態について
 ・対策の進捗状況と今後の展望について
 ・現段階において特定されている、元社員の取引先の公開について

6.その他
 ・次回ガンホーオフラインミーティングについて
 ・抜本的な水際対策について
 ・GMの巡回について
 ・WEBヘルプデスクの改善(大量通報にも耐えれるように)について

質問についてのお願い


 参加される方にお願いがあります。是非、下記の内容についてご質問をお願いします。

 「ラグナロクオンラインの運営管理について、ユーザーが満足していると思うかどうか」について質問してください。
 「満足をしていると思う」の場合は「抗議デモやファンサイトで不満が多数出ているのに、満足をしていると思うのか」と聞いて下さい。
 「不満足だと思う」という内容の場合は、「どの様な点に不満を持たれていると理解しているのか具体的に答えてください」と追求してみて下さい。

 「ガンホーとしては、運営改善に努めているが、まだまだユーザーの皆様の満足には至っていないことを認識しています。今後とも改善に努め皆様が満足していただけるような運営管理を目指して参ります」といった回答等が予想されます。
 「具体的にどの様な点を改善し、どの様な点をユーザーが不満と認識しているか。それに対する改善策は今後具体的にどの様に行うのか」という回答を、運営会社の担当者のより話して頂けるような質問へのご協力をお願いします。

2006.11.20 Monday


第5回ガンホーオフラインミーティング向け資料

引用について


 これより先の各ページの内容は、ラグナロクオンライン公式サイトガンホー・オンライン・エンターテイメント社公式ホームページ及び次のサイトより引用・転載を行っています。

ラグナロクオンラインの現実。
ラグナロクオンラフフフフフフフフ
BOTNEWS

過去の経過・課題・資料


 ラグナロクオンライン歴の短いユーザーの方や、過去の経過をあまりご存じで無い方の為に、簡単に経過をまとめたものを作成しました。
 他サイトよりの転載・引用がかなりの数を占めているため、オフラインミーティング以降は再整理を行います。

 詳細な内容につきましては、上記の引用についてのサイト様をご覧下さい。


ラグナロクオンラインとガンホーの黒歴史(良くない事項をピックアップしています)

前回(第4回)オフラインミーティングのまとめ

ラグナロクオンラインの運営についてのアンケート結果

「ガンホー夏の陣」(7月から9月の不正対策強化)の実施状況について

2006.11.20 Monday


第5回オフラインミーティングの質問事項募集について

 オフラインミーティングの質問事項をBBSで募集しています。第5回オフラインミーティング関係

 アンケート調査も実施したいのですが、時間的に余裕が無いため間に合うかどうかは定かではありません。(11/29 アンケートは行えませんでした、申し訳ありません)
 掲示板に書かれた内容については、オフラインミーティングで質問を行う参考とさせて頂きます。どしどしお寄せ下さい。

 質問事項のまとめについてはこちら。