カウンター

2006.07.28 Friday


ガンホー社と思われる会社よりの配達証明郵便

 7/28にガンホー・オンライン・エンターテイメント社と思われる会社様より、公開質問状の回答が配達証明郵便により届きました。
 代表取締役印が押されているものでは 無く、また連絡先・担当者名も無いため、文章の真偽は不明です。

 上場企業が消費者が発送した内容証明郵便に対し、社としての回答では無く、担当者が無断で作成したかの様な社印及び担当部署・連絡先の無い文章を発送することは、 常識的に考えてありえない。よって、この配達証明郵便は連盟のサイトを見て発送を行った、愉快犯等の可能性も十分に考えられる。

 以上の点から、ガンホー・オンライン・エンターテイメント社よりの文章であるとは判断できず、差出人不明の文書として取り扱うこととしました。

 詳細はこちらです。

2006.07.19 Wednesday


ガンホー・カスタマーサポート本部長よりの回答が到着

 7月19日付けで、連盟が提案していた意見交換会に対する意見交換会の再度の回答書が、ガンホー・オンライン・エンターテイメント カスタマーサポート本部長名により届きました。内容を鑑みますと、残念ながら今後の対策について不安を拭いきれません。

お時間の有る方は過去にやり取りを行ったガンホーと連盟との文章全てをPDFに整理しましたので、是非 このPDFを関係機関に送付し取り上げて頂けるようにご協力をお願いします。(連盟は別途発送しています)

回答文章はこちら→(意見交換会の再度の回答書)

詳細はこちら

2006.07.14 Friday


意見交換会の提案文章の到達確認メールが未着

 過去の全て、当方から送信・発送したメールや文章に対してのコールセンターからの到達確認のメールは、電話をしないと来ませんでした。
 今回は、電話を行わないで 様子を見ています。郵便物も発送していますので不達はありません。

詳細はこちらです。

2006.07.10 Monday


再度意見交換会の提案文章を発送

 ラグナロクオンラインユーザー連盟は、再度意見交換会の提案を行いました。当連盟としては、最初に7月3日の回答をお願いしていたにもかかわらず、こちらから催促を 行うまで回答を頂けなかったことは、企業の利用者に対する姿勢として、非常に残念でなりません。
 対応によっては、再びデモ活動やアンケート内容のマスコミ・関係省庁への提出等も検討しています。

 詳細はこちらです。

2006.07.08 Saturday


ガンホー・カスタマーサポート本部長よりの回答が到着

 7月7日付けで、ガンホー・オンライン・エンターテイメントカスタマーサポート本部長名により回答が届きました。回答文の内容についての連盟の見解は、07月10日の 再度意見交換会の提案文章を発送に記載しています。

詳細はこちらです。

2006.07.07 Friday


意見交換会開催の提案書への回答の督促

 6月26日にガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社カスタマーサポート本部長宛へ提出した意見交換会開催の提案書について、07月03日の電話以降本日まで 一向に回答が無いため、本日付けで、再度回答をお願いする文章を郵便及びメールにて発送しました。 詳細はこちらです。

1999.01.01 Friday


意見交換会(ユーザー主導オフラインミーティング)について

はじめに


 こちらは、連盟が提案している、運営会社との意見交換会についてのまとめページです。

※現在、7月19日に運営会社より回答を受けた文章について、7月23日のデモを含め再度文章を発送する準備中です※
ゲーム内において、連盟の加盟員によりアンケートの広報活動を行っています。(詳細はこちら

7月26日 アンケート実施期間の決定


 ガンホーに提出する署名アンケートの実施期間を、8月4日までに決定しました。これは、全てのサーバーでチャットによりアンケートの宣伝を行うと、8月4日までかかることから決定したものです。アンケート結果の提出は、8月13日を目標に行います。結果はサイトでも発表します。

7月23日 Fenrirデモ実施


 Fenrirサーバーにおいて、デモを実施しました。詳細はこちらです。

7月21日 ガンホー社へ公開質問状を発送


 意見交換会の開催とは直接関係有りませんが、昨日の「ガンホー元社員による「不正アクセス」及び「RMT」事件」を受け、連盟として公開質問状を配達証明付き内容証明郵便にて発送しました。

 詳細は、こちらです。

7月20日 ガンホー元社員による「不正アクセス」及び「RMT」事件


 ガンホー元社員による「不正アクセス」及び「RMT」事件が発生しました。連盟としては、ガンホー社より発表のあった再発防止策について、過去の連盟との対応から、その実施を疑問視しています。
 そのため、過去にガンホー社と連盟との間でおこなったやり取りの文章全てをPDFにまとめ、整理しています。昨日7月19日の回答を受け、ガンホー社の企業体質を変えない限り、ラグナロクオンラインの環境改善は望めないと考えるに至りました。お時間のある方は、こちらのPDFをマスコミ等に送付し取り上げて頂けるようにご協力をお願いします。

7月19日 ガンホーゲームズコールセンターより回答文


 7月19日夜、ガンホーゲームズコールセンターより「意見交換会開催について再検討のお願い」について回答文を頂きました。7月7日付けの文章とほぼ同様であり、全く誠意を感じられる内容ではありませんでした。
 内容で触れられているガンホー夏の陣ですが、すでにガンホーオフラインミーティングより半月以上が経過している現在においても、実施に向けた具体的発表がありません。

 7月23日に予定されているFenrirデモも含め、今後の対応を行っていきます。

 結局、最後まで到達確認メールについては、届きませんでした。

7月14日 到達確認メールが来ない。


 過去の全て、コールセンターからの到達確認のメールは、電話をしないと来ませんでした。
 今回は、電話を行わないで様子を見ています。郵便物も発送していますので不達はありません。

>[意見交換会開催について再度のお願い][kouhou@ro-users.xrea.jp][2006/07/10 20:10]
>ガンホーコールセンター担当者様。
>お世話になっております、ROユーザー連盟代表の■■です。
>先日ご回答頂きました件につきまして、再度ご検討をお願いしたくメールを
>送らさせて頂きます。
>お手数ですが、本メールが届きましたら[kouhou@ro-users.xrea.jp]まで到達
>のご回答を頂けますようお願いいたします。

7月13日 アンケートの広報活動を行います。


 ゲーム内において、連盟の加盟員によりアンケートの広報活動を行います。(詳細はこちら
 これは、デモ活動ではなく、より多くの人にアンケートの実施を知って貰うために行います。
 オープンチャットでの呼びかけも行う予定ですので、サーバーの皆様にはご迷惑をおかけするかもしれませんが、ご協力をお願いします。

7月10日 再度意見交換会の提案文章を発送


 ラグナロクオンラインユーザー連盟は、再度意見交換会の提案を行いました。(PDFPNG1PNG2)
 これは、7月7日付けのガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社よりの回答
(PDFPNG)を受けたものです。

 当連盟としては、最初に7月3日の回答をお願いしていたにもかかわらず、こちらから催促を行うまで回答を頂けなかったことを非常に残念に思います。せめて、回答が遅れるのであれば、その旨を連絡して頂きたかったです。企業の利用者に対する姿勢として、非常に残念でなりません。

 連盟が提案した意見交換会については、残念な事に過去のRAG-OFFと同様のお断りする旨の回答内容でした。理由は、「ユーザーの皆様との意見交換会については、サービスを利用している全てのユーザに参加する機会を設ける事が必要」とのことです。

 この件については、提案書の中で「参加者が貴社による抽選で選定される為、利用者多数の様々な意見を集約し伝える形とはなっていない」と指摘している点には
触れられていない回答でした。

 連盟では、現在アンケート署名を行っています。より多くのユーザーの声を運営会社に届けるためです。ガンホーオフラインミーティングが無意味とは考えませんが、
公式掲示板も無いような現状では、多数のユーザーの意見を集約したものとはなっていないと考えています。

 先日行われたガンホーオフラインミーティングにおいて、不正行為に対する取り組みを説明させて頂きましたとありますが、現在の所公式サイトの告知にも、
検討中や検証中の文字が並び、具体的な実施の予定が書かれていません
でした。

 旧監査委員会が提出した6月9日付けの「ラグナロクオンラインの運営における利用者からの抗議及び改善要望について」で箇条書きにて行った6項目の抗議及び改善
要望についても、未だ具体的な回答はありません。


 また、その対策による成果を見た上で、「貴連盟においてユーザーの皆様よりのご意見を集約していただき、不足点や改善点などのご指摘をWEBヘルプデスクや
書面などでいただくことが、現時点では望ましいものと考えております。」
と回答していますが、そもそも、不足点や改善点の指摘を受けやすい様にし、
ユーザー団体である連盟などが活動をしなくても済むようなゲーム環境を作るのが、運営会社の役目
ではないでしょうか。

 今回発送の文章には、上記の点についても記載しています。

 連盟としては、運営会社と敵対することなく共にラグナロクオンラインをより良くしていきたいと考えていましたが、今回の回答内容については、その見識を疑わざるを得ない点が多々有ると考えています。

 今後の対応如何によっては、再びデモ活動やアンケート内容のマスコミ・関係省庁への提出等も検討しています。
運営会社には、誠意ある回答を期待しています。

7月8日 ガンホー・カスタマーサポート本部長よりの回答


 7月7日付けで、ガンホー・オンライン・エンターテイメント カスタマーサポート本部長名により回答が届きました。
(PDFPNG)
 回答文の内容についての連盟の見解は、7月10日の再度意見交換会の提案文章を発送に記載しています。

7月7日 回答に対するお願いの文章を送付


 7月3日の電話以降、数日間待ちましたが一向に連絡が無いため、7月7日付けで、再度回答をお願いする文章を郵便及びメールにて発送しました。
(PDFPNG1PNG2)
せめて、回答が遅れる旨のメールを頂ければと思ったのですが、残念でなりません。

7月7日 アンケート署名の開始


 連盟が提案する意見交換会に提出するアンケート署名について、WEB上で実施を開始しました。ユーザー多数の意見を集約し運営会社に伝えることは、今後のラグナロクオンラインを改善していくことに必要不可欠と考えます。アンケートの実施について、遅れてしまい大変申し訳ありませんでした。

7月3日 ガンホーコールセンターに回答のお願いの電話


 ガンホーコールセンターに、20:45分頃、本日までに回答をお願いしていた提案書の回答が未だ届いていないため、確認の電話を行いました。ガンホーコールセンターでは、提案書の回答に関する件については答えられないとの回答を頂きました。
 ラグナロクオンライン運営チームより回答することになるとの事なので、運営チームに回答が遅れるのであればその旨を教えて頂きたいとのお願いをしたのですが、運営チームに伝えることは可能だが、回答についてはお約束できないと言われました。
 結局、7月3日以降7月7日の回答まで、回答が遅れるといった事前のお知らせは、お願いしていたのにも関わらずありませんでした。

6月28日 ガンホーコールセンターより提案書受理のメール


 昨日での電話での対応とは異なり、ガンホーコールセンターにおいて受理した旨の回答が届きました。前後不一致の対応であるにも関わらず、その点についての訂正等は一切無い文面になっています。(コールセンターよりのメール)
 どのような対応を内部で行っているのか、大変興味深いものがあります。

6月27日 ガンホーコールセンターに到達確認の電話


 ガンホーコールセンターに、20:45分頃、到達確認のメールが未だ当方に届かないため確認の電話を行いました。メールの到達については、ガンホーコールセンターではお答えすることが出来ない。との回答を頂きました。
 連絡先として指定されたメールアドレス宛の送付にも関わらず、確認が出来ないことに疑問を抱かざるを得ません。

6月26日 意見交換会を開催を提案する文章を送付


 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社カスタマーサポート本部長宛へ、回答書の中に記載されていた「ユーザーとの間に生じている相互理解の隔たり」を無くし、「我々のラグナロクオンラインを良くしていく」ための方法として、本日付けで連盟代表者との意見交換会を開催を提案する文章を送付しました。(PDFJPG)
 また、メールが到達した際には、折り返し確認のメールを頂けるように、メール本文にお願いしました。