カウンター

1999.01.01 Friday


ユーザー運動系アンテナ(テスト中)

ユーザー運動、運営会社問題提起系のサイトアンテナです。
現在、運用に当たっての負荷テストなどを行っています。(RSSはこちら)
登録先のサイトを募集しています。BBSまでお願いします。

1999.01.01 Friday


【重要】今後のコンテンツ管理ポリシーについて

 連盟の解散に伴い、今後のコンテンツ管理ポリシーについて説明します。

 現在公開済みのコンテンツについては、基本的に今後とも利用可能です。
 閉鎖に際しては、事前告知を告知を行います。

 利用者投稿型コンテンツ(掲示板等)は平成19年1月31日をもって凍結します。
 ログの閲覧は可能です。また、一部内容については他サイトでの流用もあります。
 ・BBS
 ・HelpDesk SS BBS
 

 閉鎖されるコンテンツは、以下のとおりです。
 ・連盟wiki(利用者が少ないため)
 ・AN HAPPY BOT 2007(閲覧限定)
 ・加盟員リスト(解散のため)
 
 なお、管理は引き続き[さくっち]が行います。
 運営管理についてのご要望は、電子メール若しくは掲示板までお願いします。

1999.01.01 Friday


Ragnarok Online ユーザー連盟 リンクポリシー

連盟HPへのリンクを希望する場合


当サイトはリンクフリーとなっております。
ブログ・ホームページ・ギルドページなどを開設している方で、連盟の活動方針に賛同して頂ける方であれば、 どなたでもご自身の
ページから、連盟ページへのリンクを貼ってくださって結構です。と、いいますか、リンク激しく大歓迎です。どんどん宣伝して下さい。
リンクして 頂ける場合は、http://raguweb.net/ro-users.xrea.jp/にリンクをお願いします。
ご自身のページに連盟ページへのリンクを貼った際には、 webmaster@ro-users.xrea.jpまで、 メールにてご一報いただけますと幸いです。

連盟HPからのリンクを希望する場合


ブログ・ホームページ・ギルドページ等を開設している方で、連盟の活動方針に従い活動を共に行って頂ける方で あれば、
どなたでもご自身のページを登録可能です。現在はウイルス・悪意あるツールへのリンクの問題などがありますので、CGIによる
リンクページに登録が出来るのは 加盟員のみとなっています。加盟員登録をされますと、ご自身でも登録が可能となります。
登録をご希望の方は、メールwebmaster@ro-users.xrea.jp、 もしくはお近くの加盟員までお願いします。
尚、更新が1月以上に渡り全く無い場合は、連絡の上リンクを削除する場合があります。ご了承ください。

リンク先HPの内容に関する見解


ラグナロクオンラインのゲームマナーや規約、及び連盟の活動方針に抵触しない内容のページであれば、原則として リンクされたページの内容を問いません。以下、例を示します。

 OKな例

  • 同人活動(二次創作活動)をされている方のページ
  • 同人活動(二次創作活動)をされている方のページで、コンテンツに成年向けの内容が含まれているページ
  • 過去はROをプレイしていたが現在は引退されていて、ROをプレイしていない方のページ
  • 他のMMOなどをプレイしていてROをプレイしていない方で、連盟の活動方針に賛同して下さる方のページ


 NGな例

  • 明らかにエミュレーターサーバーでプレイされている方のページ
  • 明らかに不正行為(ノーマナー行為)を推奨、または実際に行っている方のページ
  • 明らかに不正ツール(BOTプログラム・チートプログラム等)の利用をされている方のページ
  • 明らかに不正ツール(BOTプログラム・チートプログラム等)の作成・紹介・配布などをされている方のページ


ご自身のサイトが、上記内容に当たるか否か判断が難しい場合は、直接お問い合わせ下さい

1999.01.01 Friday


連盟が行った運営改善要求デモについて。

下記は、過去に行ったデモの一覧です。詳細につきましては、リンク先をご覧下さい。

2006年 5月28日 Chaosサーバー リンク先:BOTNEWS様(Chaos運営改善デモ おつかれさまでした)

2006年 6月 7日 第1回Lokiデモ 画像のみ:画像1画像2

2006年 7月23日 Fenrirデモ デモの模様はこちら

2006年 8月27日 Lydiaデモ デモの模様はこちら

2006年10月 1日 Heimdalデモ デモの模様はこちら

2006年10月29日 第2回Lokiデモ デモの模様はこちら

1999.01.01 Friday


支部サイト


WorldGroup1



WorldGroup2




WorldGroup3




WorldGroup4


1999.01.01 Friday


ラグナロクオンライン監査委員会活動履歴

 ラグナロクオンラインユーザー連盟の旧組織、ラグナロクオンライン監査委員会時代の活動履歴になります。

6月22日 ガンホー・オンライン・エンターテイメント カスタマーサポート本部長より回答


 6月9日に送付した「ラグナロクオンラインの運営における利用者からの抗議及び改善要望書」について、回答を頂きました。
 回答文はこちらです。ラグナロクオンラインの運営における利用者からの抗議及び改善要望書について
 この回答文について検討した結果、委員会は解体し、Ragnarok Online ユーザー連盟を設立することとなりました。
 ※現在、ガンホー社に回答文章に「ラグナロクオンライン監査委員会」の名称がなかったことにつき、正規に問い合わせを行いました。
 ガンホーコールセンターよりの回答はこちらになります。(監査委員会名除外の件について

6月22日 ガンホー・オンライン・エンターテイメントに文章を発送


内容は次のとおりです。
・6月16日に行った、コールセンターの応対について。
・6月18日にIrisサーバーにて行ったデモについての件。
 以上2点について及び今後頂けるであろう要求書への誠意ある回答をお願いしています。
 ※参考:文章送付した画像ファイル

6月18日 Irisデモ実施


 短期間の告知にもかかわらず、大勢の方がチャットにより運営に対する抗議の意志を示して下さいました。
 なお、今回の抗議行動によって迷惑をお掛けしました一般プレイヤーの方々には深くお詫び申し上げます。
 ※当日のスクリーンショットはこちらです。その1その2(旧委員会掲示板より転載)

6月16日 全WG一斉座談会の開催



6月16日 ガンホー社との実名による確認について


 6月9日より1週間が経過したこともから、ガンホーコールセンターに今後の対応について電話にて確認を行いました。なお、今回の電話では、今後の対応をはっきりさせる目的もあり、匿名ではなく実名をコールセンターに伝えた上で電話を行っています。
 コールセンター担当者名は確認できたのですが、今回の件の担当者名を返答のメールに記載するようにお願いしたのですが、残念なことに返信のメールには記載されていませんでした。内容はこちらです。
 企業の顧客に対する対応として正直疑問を抱く結果となってしまいました。

6月16日 経済産業省消費者相談室



相談員の○○さん(お名前は頂いてます)と電話にて相談を行いました。


  • 「6月1日に、ガンホー社担当者を呼んでヒアリングを行ったこと」

  • 過去にも同様のヒアリングは複数回行っていること。

  • 具体的な件数についてはお教えできないが、ガンホー社に対する苦情は多数あること。

  • 経済産業省としては、MMOを所管している課より、ユーザーよりこのような苦情があるため、適切に対応してほしいとガンホー社に伝えていること。

  • ただし、直接の監督法令は無いため、行政指導ではないそうです。



 以上の件をお聞きすることができました。当方の活動内容を担当課に話して欲しいとのお願いを行いました。

6月14日 Thor支部座談会の実施



6月12日


 ガンホーコールセンターより、「ラグナロクオンラインの運営における利用者からの抗議及び改善要望書」について、受理のメールが届きました。
 内容はこちらです。

6月11日 全WG一斉座談会の開催



6月9日「ラグナロクオンラインの運営における利用者からの抗議及び改善要望書」提出


 ガンホー社及び
関係公共機関・マスコミ宛に文章を送付させて頂きました。要望書の文面につきましては、こちら
なります。
 
 また、添付資料として過去のデモ活動の画像を3つ添付いたしました。1つはBOTNEWS様より転載許可を頂いております。
(添付画像:その1その2その3)


6月7日 Lokiデモ実施


 開催の様子については、こちらのスクリーンショットをどうぞ。(画像1画像2)
 

6月4日 全WG一斉座談会の開催



5月29日 Fenrir座談会の実施


 本来はデモの予定でしたが、昨日の反省を踏まえ急遽座談会に変更しました。会議ログはこちらになります。

5月28日 Chaosデモ実施


 19:00〜24:00までの時間、chaosサーバーにて、抗議デモを開催させて頂きました。なお、今回の抗議行動によって迷惑をお掛けしました一般プレイヤーの方々には深くお詫び申し上げます。

 BOTNEWS様の記事は次のとおりとなってます。


5月26日 Forsetyデモ実施


 Forsetyサーバーにて、合同抗議デモを開催させて頂きました。 スクリーンショットはこちら
 なお、今回の抗議行動によって迷惑をお掛けしました一般プレイヤーの方々には深くお詫び申し上げます。

5月23日 Chaos決起集会


 Chaosサーバーにおいて、ガンホー社の運営体制に対して抗議を行う決起集会を開催しました。(ログはこちら)

5月22日 Thor決起集会


 Thorサーバーにおいて、ガンホー社の運営体制に対して抗議を行う決起集会を開催しました。(ログはこちら)

1999.01.01 Friday


連盟規約

1.連盟の設立理念
 ラグナロクオンラインをより良くしていく為のユーザーの集まり」の場として設立する。

2.活動方針
 ユーザー個々がラグナロクオンラインを構成している一員として自覚することによって、より良いゲーム環境を作っていく。
ユーザーと運営会社の適度な緊張感の持続により、消費者であるユーザーの意見を運営会社に伝え、その実現を目指す。
広く加盟者を募り、連盟の方針をゲーム内外に伝えることによって、その目的の達成を図る。

3.加盟員の責任と義務
 「ラグナロクオンラインをより良くしていくための自覚と責任」を持って行動する義務があるものとする。
 加盟員は、連盟が定めた規則を逸脱した行動をしてはならない。その行動を行う場合は脱退するものとする。

4.連盟の構成連盟は次の3つの会議により構成する。

 A.本部会議連盟の通常意志決定機関
  決定事項に対する活動の指示、実施機関。
  代表が全責任を持ち、組織的に業務を執行する。
  本部の指示に従わない者に対し、解任動議を行うことが出来る。

 B.加盟員会議連盟の最高意志決定機関
  全支部の調整、本部会議決定事項の実施機関
  加盟員会議参加者は対等に権利と義務と責任を有する
  本部会議の決定を拒否し、代表解任動議を行うことが出来る。

 C.支部会議(各サーバー単位・必要に応じWEB支部)各支部単位の活動決定機関
  加盟員会議及び本部会議の実施機関
  連盟規約に反しない限り、広範囲な活動を支部内に限定し行うことが出来る。
  本部及び加盟員会議の決定が、支部の方針と反する場合は拒否出来る。
  支部長を支部会議において選出しなければならない。

5.加盟員の種類及び加盟の条件加盟員は、次の3種類とする。
 a.本部加盟員連盟本部で活動を行う加盟員
  電子メールにより、加盟員登録が必要
  メインキャラクター名及びサーバー名を公表して活動を行う
  必要に応じて、運営会社や外部に対し実名を公開出来る方
  原則として、毎日連絡を取ることが可能な方

 b.加盟員会議参加者加盟員会議に出席する加盟員
  電子メールにより、加盟員登録が必要
  活動を行うキャラクター名を公表できる方
  加盟員会議に出来る限り出席可能な方

 c.支部加盟員各支部において活動可能な方。連盟の活動に賛意を示してくれる方。
  登録は、各支部単位にサイト上に設置してあるCGIに登録を行うことで可能。
  キャラクター名でCGI登録を行って頂ける方。
  加入脱退は自由に行うことが出来ます。
  活動の義務はありませんが、連盟の規約と目的に沿って行動してください。

 ※併任の制限本部加盟員(役員含む)は、加盟員会議に参加することは出来るが、加盟員会議の議決権は保有出来ない。
 加盟員会議で議決権を有する者(役員含む)は、本部会議の議決権を保有できない。

6.加盟員の権利
 加盟員は、自己が望めばその種類に応じ等しく連盟の会議に出席し、意見を述べ、採決に加わることができる。ただし、会議に出席しない場合は、その権利を行使することは出来ない。また、加盟員は自己が欠席した会議の決定には、支部会議を除き従うものとする。
 本部加盟員及び加盟員会議参加者は、それぞれ運営に必要な管理サイトに入ることができ、広報のために一部の掲示板を使用することができる。

7.役員の設置
 連盟には、次の役員を置く。
  代表:1名
  副代表兼加盟員会議議長:1名
  副代表(本部及びデモ担当):各1名
  加盟員会議副議長:1名

8.役員の選出方法及び任期
 連盟の役員は、それぞれ次の方法により選出する。任期は3ヶ月をする、但し再任は妨げない。役員に欠が生じた場合は、速やかに次の役員を選出しなければならない。
 代表及び副代表(本部)については、本部加盟員による選挙により選出する。
その他の役員については、加盟員会議において選出する。

9.役員の辞任
 役員は、自ら辞意を表明することにより、その職務から退任することが出来る。但し、後任の者が選出されるまでの間は、引き続きその職務を行わなければならない。

10.特別決議事項
 次の事項は、本部加盟員及び加盟員会議参加者全員により行う会議において決めなければならない。この会議は、本部加盟員及び加盟員会議参加者それぞれの2分の1以上の出席により成立し、それぞれの出席者の3分の2以上の同意をもって決定する。
  規約の変更
  役員の就任に対する承認
  役員の解任、各加盟員の除名
  連盟の金銭にかかる業務の決定及び承認。

11.連盟の責任の範囲
 連盟は、加盟員個々の行動に対しては、原則一切責任を負わない。

12.活動制限
 連盟は、原則特定個人の救済を行ってはならない。また、個別の事例に対し対応し運営会社に改善を求める事を行う事は出来ない。
 連盟は、全体としてラグナロクオンラインの為に活動するものとし、個別救済機関としての活動は行う事は出来ない。
 連盟は、個人を対象とし管理会社に対し通報や措置を求める行為を行う事は出来ない。但し、個人として通報を妨げる物ではない。

13.禁止事項
 連盟の加盟員は、次の事項を行ってはならない。
  特定の個人・企業・団体を誹謗中傷する行為。
  ラグナロクオンラインの規約に明確に違反する行為、各種法令に抵触する行為。

14.個人情報について
 連盟の構成員のうち個人情報に関与出来る者は、代表及び副代表、本部加盟員の担当者のみとする。個人情報に関わる者は、外部に対し募集する内容と同等の、自己の個人情報を事前に公開しなければならない。ただし、個人情報にキャラクター名は該当しないこととする。
 連盟で収集した個人情報については、その収集した目的外に使用及び外部に公表は行わない。ただし、企業の担当者名等は、その企業を代表して公に回答を行っている場合についてのみ公表する。

(平成18年7月9日最終改訂)

1999.01.01 Friday


意見交換会(ユーザー主導オフラインミーティング)について

はじめに


 こちらは、連盟が提案している、運営会社との意見交換会についてのまとめページです。

※現在、7月19日に運営会社より回答を受けた文章について、7月23日のデモを含め再度文章を発送する準備中です※
ゲーム内において、連盟の加盟員によりアンケートの広報活動を行っています。(詳細はこちら

7月26日 アンケート実施期間の決定


 ガンホーに提出する署名アンケートの実施期間を、8月4日までに決定しました。これは、全てのサーバーでチャットによりアンケートの宣伝を行うと、8月4日までかかることから決定したものです。アンケート結果の提出は、8月13日を目標に行います。結果はサイトでも発表します。

7月23日 Fenrirデモ実施


 Fenrirサーバーにおいて、デモを実施しました。詳細はこちらです。

7月21日 ガンホー社へ公開質問状を発送


 意見交換会の開催とは直接関係有りませんが、昨日の「ガンホー元社員による「不正アクセス」及び「RMT」事件」を受け、連盟として公開質問状を配達証明付き内容証明郵便にて発送しました。

 詳細は、こちらです。

7月20日 ガンホー元社員による「不正アクセス」及び「RMT」事件


 ガンホー元社員による「不正アクセス」及び「RMT」事件が発生しました。連盟としては、ガンホー社より発表のあった再発防止策について、過去の連盟との対応から、その実施を疑問視しています。
 そのため、過去にガンホー社と連盟との間でおこなったやり取りの文章全てをPDFにまとめ、整理しています。昨日7月19日の回答を受け、ガンホー社の企業体質を変えない限り、ラグナロクオンラインの環境改善は望めないと考えるに至りました。お時間のある方は、こちらのPDFをマスコミ等に送付し取り上げて頂けるようにご協力をお願いします。

7月19日 ガンホーゲームズコールセンターより回答文


 7月19日夜、ガンホーゲームズコールセンターより「意見交換会開催について再検討のお願い」について回答文を頂きました。7月7日付けの文章とほぼ同様であり、全く誠意を感じられる内容ではありませんでした。
 内容で触れられているガンホー夏の陣ですが、すでにガンホーオフラインミーティングより半月以上が経過している現在においても、実施に向けた具体的発表がありません。

 7月23日に予定されているFenrirデモも含め、今後の対応を行っていきます。

 結局、最後まで到達確認メールについては、届きませんでした。

7月14日 到達確認メールが来ない。


 過去の全て、コールセンターからの到達確認のメールは、電話をしないと来ませんでした。
 今回は、電話を行わないで様子を見ています。郵便物も発送していますので不達はありません。

>[意見交換会開催について再度のお願い][kouhou@ro-users.xrea.jp][2006/07/10 20:10]
>ガンホーコールセンター担当者様。
>お世話になっております、ROユーザー連盟代表の■■です。
>先日ご回答頂きました件につきまして、再度ご検討をお願いしたくメールを
>送らさせて頂きます。
>お手数ですが、本メールが届きましたら[kouhou@ro-users.xrea.jp]まで到達
>のご回答を頂けますようお願いいたします。

7月13日 アンケートの広報活動を行います。


 ゲーム内において、連盟の加盟員によりアンケートの広報活動を行います。(詳細はこちら
 これは、デモ活動ではなく、より多くの人にアンケートの実施を知って貰うために行います。
 オープンチャットでの呼びかけも行う予定ですので、サーバーの皆様にはご迷惑をおかけするかもしれませんが、ご協力をお願いします。

7月10日 再度意見交換会の提案文章を発送


 ラグナロクオンラインユーザー連盟は、再度意見交換会の提案を行いました。(PDFPNG1PNG2)
 これは、7月7日付けのガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社よりの回答
(PDFPNG)を受けたものです。

 当連盟としては、最初に7月3日の回答をお願いしていたにもかかわらず、こちらから催促を行うまで回答を頂けなかったことを非常に残念に思います。せめて、回答が遅れるのであれば、その旨を連絡して頂きたかったです。企業の利用者に対する姿勢として、非常に残念でなりません。

 連盟が提案した意見交換会については、残念な事に過去のRAG-OFFと同様のお断りする旨の回答内容でした。理由は、「ユーザーの皆様との意見交換会については、サービスを利用している全てのユーザに参加する機会を設ける事が必要」とのことです。

 この件については、提案書の中で「参加者が貴社による抽選で選定される為、利用者多数の様々な意見を集約し伝える形とはなっていない」と指摘している点には
触れられていない回答でした。

 連盟では、現在アンケート署名を行っています。より多くのユーザーの声を運営会社に届けるためです。ガンホーオフラインミーティングが無意味とは考えませんが、
公式掲示板も無いような現状では、多数のユーザーの意見を集約したものとはなっていないと考えています。

 先日行われたガンホーオフラインミーティングにおいて、不正行為に対する取り組みを説明させて頂きましたとありますが、現在の所公式サイトの告知にも、
検討中や検証中の文字が並び、具体的な実施の予定が書かれていません
でした。

 旧監査委員会が提出した6月9日付けの「ラグナロクオンラインの運営における利用者からの抗議及び改善要望について」で箇条書きにて行った6項目の抗議及び改善
要望についても、未だ具体的な回答はありません。


 また、その対策による成果を見た上で、「貴連盟においてユーザーの皆様よりのご意見を集約していただき、不足点や改善点などのご指摘をWEBヘルプデスクや
書面などでいただくことが、現時点では望ましいものと考えております。」
と回答していますが、そもそも、不足点や改善点の指摘を受けやすい様にし、
ユーザー団体である連盟などが活動をしなくても済むようなゲーム環境を作るのが、運営会社の役目
ではないでしょうか。

 今回発送の文章には、上記の点についても記載しています。

 連盟としては、運営会社と敵対することなく共にラグナロクオンラインをより良くしていきたいと考えていましたが、今回の回答内容については、その見識を疑わざるを得ない点が多々有ると考えています。

 今後の対応如何によっては、再びデモ活動やアンケート内容のマスコミ・関係省庁への提出等も検討しています。
運営会社には、誠意ある回答を期待しています。

7月8日 ガンホー・カスタマーサポート本部長よりの回答


 7月7日付けで、ガンホー・オンライン・エンターテイメント カスタマーサポート本部長名により回答が届きました。
(PDFPNG)
 回答文の内容についての連盟の見解は、7月10日の再度意見交換会の提案文章を発送に記載しています。

7月7日 回答に対するお願いの文章を送付


 7月3日の電話以降、数日間待ちましたが一向に連絡が無いため、7月7日付けで、再度回答をお願いする文章を郵便及びメールにて発送しました。
(PDFPNG1PNG2)
せめて、回答が遅れる旨のメールを頂ければと思ったのですが、残念でなりません。

7月7日 アンケート署名の開始


 連盟が提案する意見交換会に提出するアンケート署名について、WEB上で実施を開始しました。ユーザー多数の意見を集約し運営会社に伝えることは、今後のラグナロクオンラインを改善していくことに必要不可欠と考えます。アンケートの実施について、遅れてしまい大変申し訳ありませんでした。

7月3日 ガンホーコールセンターに回答のお願いの電話


 ガンホーコールセンターに、20:45分頃、本日までに回答をお願いしていた提案書の回答が未だ届いていないため、確認の電話を行いました。ガンホーコールセンターでは、提案書の回答に関する件については答えられないとの回答を頂きました。
 ラグナロクオンライン運営チームより回答することになるとの事なので、運営チームに回答が遅れるのであればその旨を教えて頂きたいとのお願いをしたのですが、運営チームに伝えることは可能だが、回答についてはお約束できないと言われました。
 結局、7月3日以降7月7日の回答まで、回答が遅れるといった事前のお知らせは、お願いしていたのにも関わらずありませんでした。

6月28日 ガンホーコールセンターより提案書受理のメール


 昨日での電話での対応とは異なり、ガンホーコールセンターにおいて受理した旨の回答が届きました。前後不一致の対応であるにも関わらず、その点についての訂正等は一切無い文面になっています。(コールセンターよりのメール)
 どのような対応を内部で行っているのか、大変興味深いものがあります。

6月27日 ガンホーコールセンターに到達確認の電話


 ガンホーコールセンターに、20:45分頃、到達確認のメールが未だ当方に届かないため確認の電話を行いました。メールの到達については、ガンホーコールセンターではお答えすることが出来ない。との回答を頂きました。
 連絡先として指定されたメールアドレス宛の送付にも関わらず、確認が出来ないことに疑問を抱かざるを得ません。

6月26日 意見交換会を開催を提案する文章を送付


 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社カスタマーサポート本部長宛へ、回答書の中に記載されていた「ユーザーとの間に生じている相互理解の隔たり」を無くし、「我々のラグナロクオンラインを良くしていく」ための方法として、本日付けで連盟代表者との意見交換会を開催を提案する文章を送付しました。(PDFJPG)
 また、メールが到達した際には、折り返し確認のメールを頂けるように、メール本文にお願いしました。

1999.01.01 Friday


公開質問状について

8/11 公開質問状への回答及びアンケート結果の手渡しについて文書発送への回答



 8月4日に発送しました文章について、8月10日に回答書が届きました。(内容はこちら(PDF))

主な内容については、次のとおりです。

  • アンケート結果の手渡しについては、ユーザーへの公平な対応を行うため拒否する。

  • 7月26日付けで届いた、押印の無い配達証明郵便については、ガンホーより発送したもの。

  • 原則、消費者向けの文章には押印をしない。「代わりに公的な証明である「配達証明郵便」で発送」

  • 担当者名は、本文中に記載(カスタマーサポート本部長?)、連絡先はコールセンター。




 先ず、社会人の常識ですが「配達証明郵便」は「配達したことの証明」であって「内容の証明」ではありません。よって、今日現在まで「ガンホー社として公式に回答は一切行っていない」ことになります。押印文書、若しくは内容証明等社としての回答では無く「担当者が独断で作成したかもしれない文書」を回答として受け入れることは出来ません。

 アンケート結果については、予想されていたとはいえ残念です。これについては、手渡しオフの開催も念頭にいれて、発送すべきか赴くべきかの検討を行います。

 また、今回の誠意無い回答を受け、当初は行う予定で無かった訴訟も踏まえた活動も検討していきます。こちらの方にご協力いただけます方は、代表までメールをお願いします。

8月4日 公開質問状への回答及びアンケート結果の手渡しについて文書発送


 7月21日に発送した公開質問状に対し未だ何の連絡も無いため、本日回答をお願いする文書を発送しました。
 7月28日に代表宅に届いた真偽不明の文書につきましても、本文中で触れています。(真偽不明の文書はこちら・PDF)

 また、8月6日に締切る「ラグナロクオンラインの運営について」のアンケートについて、運営会社に伺い
手渡しを行いたい旨お願いしています。議論を行うわけではないので、是非受けて貰いたいものですが・・・・・・

今回発送した文章はこちらになります。

7月28日に到着した配達証明郵便について


到着した内容証明郵便について、連盟でその後検討を行った結果、次の結論に達しました。


上場企業が消費者が発送した内容証明郵便に対し、社としての回答では無く、担当者が無断で作成したかの様な社印及び担当部署・連絡先の無い文章を発送することは、常識的に考えてありえない。よって、この配達証明郵便は連盟のサイトを見て発送を行った、愉快犯等の可能性も十分に考えられる。

以上の点から、ガンホー・オンライン・エンターテイメント社よりの文章であるとは判断できず、差出人不明の文書として取り扱うこととしました。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント社と思われる会社よりの配達証明郵便


7/28に、ガンホー・オンライン・エンターテイメント社と思われる会社様より、公開質問状の回答が配達証明郵便により届きました。代表取締役印が押されている物では無く、連絡先・担当者名も無いため、文章の真偽は不明です。

公開質問状は内容証明郵便によるものであり、真偽の不明な今回の郵便物については、ガンホー・オンライン・エンターテイメント社より回答とは判断しかねるため、未だ回答は行われていないとの見解です。内容について公開を行いたいところではありますが、当連盟のサイトを見た愉快犯の可能性等様々な可能性が考えられることから、公開は差し控えさせて頂きます。

なお、この件についてはコールセンターに確認しました。代表の名前を出し、内容証明郵便を送った旨を相手に伝え、本日貴社と思われる郵便物が届いたが、その真偽について不明な点を述べ、関係部署へ取り次ぐことをお願いしました。コールセンター担当者は、社の回答として、ガンホーコールセンターは料金・IDについての窓口であり、他の部署への取り次ぎは一切行えない。との回答でした。会社としての回答となる旨を再三再四確認しましたが、そのような回答でありました。(コールセンターの担当者名は伺ってますし、公開についても確認していますが、連盟として公開しません)

発送した文章


 

クリックすると拡大されます
(原稿PDF郵便物配達証明書)

なぜ発送?


7月21日に[ガンホー元社員による「不正アクセス」及び「RMT」事件]が発覚しました。これは、ガンホー社に在職中だった元職員(26歳 男性)が、上司のアカウントを不正に利用し、「ラグナロクオンライン」ゲーム内仮想通貨(Zeny)を大量に作成し、それをリアルマネートレード(RMT=ゲーム内仮想通貨であるZenyを現金で売買する)業者に販売したものです。

ガンホー社の公式発表では、「ラグナロクオンライン」を利用している利用者に対して、あまりにも説明が不足していることから、公開質問状という形で配達証明付き内容証明郵便を発送しました。この発送には、代表・副代表を筆頭に計8名が住所及び氏名を公開し質問を行っています。

消費者契約法って何?


今回は、消費者契約法第三条に基づいて質問を行っています。

(事業者及び消費者の努力) 第三条
事業者は、消費者契約の条項を定めるに当たっては、消費者の権利義務その他の消費者契約の内容が消費者にとって明確かつ平易なものになるよう配慮するとともに、消費者契約の締結について勧誘をするに際しては、消費者の理解を深めるために、消費者の権利義務その他の消費者契約の内容についての必要な情報を提供するよう努めなければならない。

分かりにくいですが、単純に言いますと「説明責任」というものです。これに基づいて、必要な情報を出して下さいとお願いしています。ただし、事業者(ガンホー社)の回答を強制するものではありません。

何を質問していますか


連盟は、具体的には次の6項目について質問をしています。質問の本文は、画像を見てください。ここには、要約したものを書きます。


  • 1:ゲーム内に流出した、Zenyの総額と各サーバーごとのZenyの額の内訳。

  • 2:Zenyが流出していた期間、最初に流出を確認した日時。これをゲーム全体と各サーバーごとの内訳。

  • 3:流出したZenyに対する、運営会社の今後の対応。

  • 4:Zenyの買取を行ったRMT業者に対しては、ガンホー社としてはどの様に今後対応するのか。

  • 5:在職中の社員が起こした今回の事件に対し、ユーザーに対しどの様に補償・謝罪をするのか。

  • 6:上の5つの回答が調査中で出来ない場合は、その理由と回答できる具体的な日時を教えて下さい。



※上記6項目の記載は、ゲーム利用者向けの解説です。

今回の質問について、連盟の考え


今回の公開質問状は、ガンホー社による発表では「ラグナロクオンライン」利用者に対する今後の対応や、ユーザーが知りたい事項について一切発表が無かったために、急遽行うことにしました。

流出額やその対応を知ることにより、今後利用者がゲームを続けていくかどうかを判断する材料となります。ゲーム内への影響も含め、最低限利用者として公表を行って欲しい事項に絞りました。他にも様々な質問事項を考えたのですが、今回は消費者契約法という法に基づいて質問を行っている為、質問内容を余り広範囲にする事は適当で無いと判断しました。

今回の質問内容が全てとは連盟は考えていません。また、今後も今回の「ガンホー元社員による「不正アクセス」及び「RMT」事件」については、引き続き質問を行っていこうと考えています。追求内容が甘い等のご意見も聞こえてきますが、その辺については、趣旨をご理解して頂ければ幸いです。